ボリンジャーバンドのエクスパンションは予想できる?予想と反転のタイミングを見極める方法とは?

 

どうもインベスターS.Tです。

 

ボリンジャーバンドは為替の予想を行う際に、多くの投資家に使用されているインジケーターとなっています。

 

 

その動きの一つに「エクスパンション」という状況がありますが、これは何を示唆しまた発生を予想できるものでしょうか?

 

 

今回は「ボリンジャーバンドのエクスパンション」について記事にしていきます。

 

エクスパンションとは何か?

 

エクスパンションには、拡大するや拡張するという意味があり、ボリンジャーバンドが拡大した状態を言います。

 

 

エクスパンションの状態になったら?
ただどちらか一方に拡大するのではなく、+σは上方向へ、-σは下方向へ同時に向かう状態になり、大きく広がったというのが分かる状態です。
ボリンジャーバンドがこのようなエクスパンションの状態になったとき、為替はトレンドの発生を意味しており一定の方向に向かうことが予想されるのです。

 

 

ここでの注意は、たとえボリンジャーバンドがエクスパンションを起こしても、中心にある移動平均線が横ばいの場合は、トレンド状態にならない可能性もありますので、そのことを理解しておきましょう

 

エクスパンションのいい条件とは?

 

よりよいエクスパンションを見るためには、その前のボリンジャーバンドの状態がスクイーズを形成しているか否かによります。

 

スクイーズとは何か?
「スクイーズ」とは、絞るや押しつぶすなどの意味があり、ボリンジャーバンドの±σが狭まった状態のことを言い、レンジ相場を示唆しています
このスクイーズの状態ができるだけ長く狭くなっている状態が、エクスパンションが起きるいい条件となっています。

 

 

またエクスパンションは、トレンド相場で起きる状態のこというわけですが、いい条件としては、市場が開いたときや多くの投資家が参加している時間帯になります。

 

 

例えばですが、お昼12時付近は参加している投資家も少ないので、悪い条件となるわけです。

 

エクスパンションを予想するには?

 

エクスパンションを予想するためには、スクイーズの状態でボリンジャーバンドが平行に推移しているとき、ちょっとくぼむとエクスパンションが起きる準備と考えます。

 

 

これは、はじける為に力を貯めた状態と考えれば分かりやすいかもしれませんが、一回キュッとなり溜められた力が、大きく幅開いエクスパンションとなるのです。

 

 

ボリンジャーバンドは逆張りに使用される方もいますが、本来は順張りで使用してほしいと発明者は言われています

 

 

3σにタッチすると反転し、そこで逆張りを行い利益を得る」といったように、簡単に説明しているサイトもありますが・・・

それはエクスパンションをあまり理解していない方が、バイナリーオプション口座を作成させるために使用してる間違えた認識です。

 

 

スクイーズの状態で溜められた力が、トレンド状態となって解放されるのですから、毎回そんな簡単に終了するわけがありません。

 

 

3σにタッチしたらという認識を変えできれば、順張りでエントリーするようにしましょう。

 

 

反転のタイミングを見極めるためには?

 

 

 

 

それでは次に、順張りでエントリーしたとき、「どのタイミングで反転するか?」ということについてですが・・・・

 

力強く始まったからと言ってずっと続くわけではありませんし、為替は買いがあれば売る行為もあるので、一方方向に進み続けることはありません。

 

 

ですので、ボリンジャーバンドで反転のタイミングを見極めるのは、反対のボリンジャーバンドを見る必要があります。

 

 

反転のタイミングの見極め方
例えば、エクスパンションが発生しローソク足が上昇しているとします。
もちろんエクスパンションが発生しているのですから+σは上へ、-σは下へボリンジャーバンドはどんどん離れていく状況です。
この状態のとき多くの方は、上のボリンジャーバンドに注目し、+3σにタッチしたらと考えてしまうのですが、そうではなく-σに注目するという意味です。
この-σが角度を変え上にちょっと向かったとき、これが反転するタイミングと覚えておいてください。

 

 

MT4でボリンジャーバンドを設定し過去の相場状況を確かめてみると、±σが逆方向に行くタイミングはずれており、ローソク足がある方とは逆の方が、先に折れていることが分かるはずです。

 

 

ただ、この状態になったからと言って、必ずすぐに反転するわけではないので注意しましょう。

 

ボリンジャーバンドのエクスパンションに関するまとめ

 

バイナリーオプションを行う際に、ボリンジャーバンドはお勧めのインジケーターと言えます。

 

ただ、ボリンジャーバンドは±3σにタッチしたからと言って、反転するという簡単なものでは無いのです。

 

 

「どのような状態から3σにタッチしたのか?」、それによって「順張りにするか?」、それとも「逆張りにするか?が」変わってくるのです。

 

 

この点を十分に理解しなければ、とても頼りになるボリンジャーバンドがまるで使えないインジケーターと感じてしまう恐れもあり、すぐに他の手法をサイトで探し始め、中途半端な理解で色々なインジケーターを試してしまうことになります。

 

 

一つのインジケーターをしっかりと理解するのはとても大事なことになります。

 

 

今回のエクスパンションの内容を知らなかっただけで、かなりの勝機を損しているのは間違いありません。

 

 

今回の内容をもう一度よく理解し、過去のMT4を見たり、デモ取引で試すなどして勝率を上げてきましょう。

 

 

自分の予想通りにローソク足が進むととても気分がよく、相場を見ているのが楽しくなるはずです。

そして、その状態になれればきっと勝率が上がるでしょう。

 

 

「ボリンジャーバンド」を利用して本格的に利益を得たいと思ったら?

 

「ボリンジャーバンド」は、MT4に既存で導入されているインジケーターですので、すぐに利用することができます。また、インジケーターの数は計り知れないほどあるわけですが、その中でもボリンジャーバンドはとても便利なインジケーターです。

 

 

ただですね、実際にボリンジャーバンドだけを利用してエントリーするようなことは危険であると言えます。

 

 

 

私自身、バイナリーオプションを始めたばかりの頃は、ボリンジャーバンドだけを利用してエントリーを行っていたわけですが・・・

やはり、ボリンジャーバンドだけでエントリーポイントを正確に把握することは難しく、利益を得ることができていませんでした。

 

 

 

しかし・・・・・

 

ある時期から、ボリンジャーバンドだけでなく、自作のインジケーターをボリンジャーバンドと組み合わせて利用するようにしました。

 

 

 

例えばですが、

①RSIとボリンジャーバンドを組み合わせたレンジ相場で活用できるインジケーター「BS signal」を利用

②ボリンジャーバンド・移動平均線・パーフェクトオーダー・ダイバージェンスを融合させたインジケーター「Mixsign」を利用

③ボリンジャーバンド反発確率判定ができるインジケーター「bolicator」を利用

④ボリンジャーバンドタッチにプライスアクションを合わせてサインを出すインジケーター「Bollitouch」を利用

 

などといった、組み合わさったインジケーターを利用していったわけですね。

 

 

そして、上記のインジケーターを組み合わせて利用してみたところ、勝率がどんどんと上がっていき、最終的に収益が大幅に上がっていったんですよね。

 

 

①インジケーター「BS signal」
「BS signal」というインジケーターも、完全オリジナルで制作されたインジケーターですが、RSIとボリンジャーバンドを組み合わせたレンジ相場で活用できるインジケーターなので、逆張りの時に有効的に使うことができ、エントリーポイントを的確に把握できるようになります。 ※サインの出方としては、ボリンジャーバンド「±2、3σ」に触れ、RSIが指定数値以内の時に、エントリーサインが出るようになっています。

 

 

②サインインジケーター「Mixsign」
「Mixsign」というインジケーターは、移動平均線・パーフェクトオーダー・ダイバージェンス・ボリンジャーバンドを一気に判断して、好みのタイミングでサインを出すことができるインジケーターなわけですが、ローソク足がボリンジャーバンドにタッチした時に、他に複数の条件を一緒に判断することが可能で、その条件というのが「パーフェクトオーダー」、「ダイバージェンス」、「移動平均線とローソク足乖離率」、「ボリンジャーバンドの傾き」、「ボリンジャーバンドの幅」といった条件になり、これらの要素を一気に確認することができる、非常に優れたインジケーターです。

 

 

③インジケーター「bolicator」
「bolicator」というインジケーターは、バイナリーオプションで逆張りを仕掛ける時に、よく見られるボリンジャーバンドにローソク足が当たった時にサインとアラートを出してくれるインジケーターなのですが、指定本数後判定で反発して勝ったのか?、それとも負けたのか?を、過去勝率を見て簡単に判断できるように作られている優れたインジケーターです。

 

 

④サインインジケーター「Bollitouch」
「Bollitouch」というインジケーターは、ボリンジャーバンドにロウソク足がタッチしたときに、サインが出るというのが基本になるのですが、「ダマし」にあう回数を減らすためにも、通常のボリンジャーバンドタッチの際に、特定のロウソク足の状態であればサインが出るような仕組みに作られているインジケーターになります。

 

この時に私は、「ボリンジャーバンドを利用する際は、ボリンジャーバンドを様々なインジケーターと組み合わせて利用すれば、初心者でも勝率を上げることができるぞ!」っと実感しました。

 

それから私は、ボリンジャーバンドを利用していく際には、「BS signal」、「Mixsign」、「bolicator」、「Bollitouch」の4つを上手く活用しながら取引するようになり、初心者だった私でも、最終的にバイナリーオプションを専業で取り組めるレベルにまで成長することができました。

 

 

因みに、サインインジケーター「BS signal」、「Mixsign」、「bolicator」、「Bollitouch」は、完全オリジナルで制作されたインジケーターですので、通常であれば、有料で購入するしか手に入れることのできないインジケーターです。

 

 

 

しかしですね・・・・

 

なんと今現在であれば、無料で手に入れることができます!

 

 

なぜなら・・・・

今現在!完全オリジナルで制作されたインジケーターを期間限定で無料配布しているからですね!

 

 

サインインジケーター①「BS signal」、②「Mixsign」、③「bolicator」、④「Bollitouch」を無料で手に入れたいと思ったのであれば、下記のURLから詳しい内容を確認することができますので、まずは内容を確認してみて下さい。

↓↓

 

 

 

 

<引用URL:https://binary-inception.com/binary-bollinger-band-162>

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事