ボリンジャーバンドタッチにプライスアクションを合わせたインジケーターとは?設定や使い方、無料ダウンロード方法を解説!

 

どうもインベスターS.Tです。

 

今回は、「Bollitouch」というボリンジャーバンドとプライスアクションを合わせたインジケーターを紹介しようと思います。

 

このインジケーターは、完全オリジナルで制作されたインジケーターですので、興味のある方は下記を読み進めていって下さい!

 

 

このインジケーターはこんな方のためになります!

・ボリンジャーバンドタッチでのサインインジケーターが欲しい方

・単純にタッチではなく、さらに制度の高いものを求めている方

・ボリンジャーバンドタッチだけでは騙されることが多いという方

・プライスアクションとボリンジャーバンドが合わさった際の効果を知りたい方

 

ボリンジャーバンドとプライスアクションを合わせたインジケーター「Bollitouch」の概要について

 

それではまず、インジケーター「Bollitouch」の概要について説明していきます。

 

 

このインジケーターは、基本的にボリンジャーバンドがローソク足にタッチした時に、サインが出るというインジケーターになっております。

 

しかし、それだけではどうしてもダマしに遭ってしまう…。と感じる人もいるかと思います。

 

 

恐らくほとんどの人は、「ボリンジャーバンドだけでは勝てない…。」っといった悩みを抱えているかと思いますが・・・

 

そんな悩みから制作されてできたインジケーターが、「Bollitouch」になります!

 

 

「Bollitouch」は、通常のボリンジャーバンドタッチの際に、特定のローソク足の状態であれば、サインが出るようになっています

 

しかも、ヒゲの比率や実体の大きさ、そしてプライスアクションに関連する要素だったり、ボリンジャーバンドの傾きが外向きではない時など、相場のトレンドとレンジを細かく検知して、ボリンジャーバンドからも判断するようにされています。

 

ボリンジャーバンドとプライスアクションを合わせたインジケーター「Bollitouch」の設定方法や使い方について

 

 

それでは次に、インジケーター「Bollitouch」の設定方法について説明していきます。

 

 

インジケーター「Bollitouch」は、設定に関して少し複雑なところがあります。

 

しかし、その分細かい調整を行うことができれば、様々な条件からボリンジャーバンドとローソク足との関係性を細かく調べることができます。

 

 

それでは、パラメーターの各設定内容についてみていきたいと思います。

 

ボリバン傾き条件

ここでは、ボリンジャーバンドの向き判断の設定を行うことができます。

「false」の場合は、ボリンジャーバンドの向きは考慮されません。「true」の場合は、ボリンジャーバンド並行、もしくは内側に向いている時のみにサインが出るようになります。

 

タッチバンド条件

ここでは、ボリンジャーバンドにヒゲを含めてタッチしているか?の条件を設定することができます。

基本的にこちらの設定は「true」の状態にしておくのがいいでしょう。

 

シグマからの実体の距離

ここでは、上下シグマから実体が何ピプス以内にある時に、サインを出すのか?といった設定が行えます。

設定した数値以上離れたところに、実体の端がある時にはサインは出ません。

 

ヒゲの最低の長さ

サインを出す足の最低のローソク足のピプスを設定することができます。

 

1本前の足の実体のピプス幅

サインが出る足の1本前のローソク足の実体の大きさを指定することができます。

 

高値・安値に対してのBB上下と中央の乖離

ローソク足の高値と安値の幅と、ボリンジャーバンドのシグマとミドルラインの幅を比較します。

ここでの数値が「高値ー安値」の幅に掛け算されます。

「シグマからミドルラインの幅が高値ー安値の◯◯倍以上の広さ」という意味になります。

 

バンド期間

ボリンジャーバンドの期間を設定できます

 

シグマ

タッチやボリンジャーバンド間の条件計算に使用するシグマになります。

 

ボリンジャーバンドとプライスアクションを合わせたインジケーター「Bollitouch」のまとめ

 

ボリンジャーバンドに関する無料インジケーターは、ネット上で探してみればいくらでもあるわけですが・・・

完全オリジナルで制作されたインジケーター「Bollitouch」は、一味違うものに仕上げております。

 

 

ここまでプライスアクションを絡めたボリンジャーバンドインジケーターはないと思いますので、是非使ってみて検証してみて欲しいと思います^^

 

サインインジケーター「Bollitouch」の無料ダウンロード方法とは?

 

ここまで、サインインジケーター「Bollitouch」に関する説明をしていきましたが、ここまで本質を捉えたサインインジケーターは他にはないでしょう。

 

是非この機会に、ボリンジャーバンドとプライスアクションを合わせたサインインジケーター「Bollitouch」をGETにして、これからのバイナリーオプション取引に役立てて頂ければと思います。

 

 

サインインジケーター「Bollitouch」に興味があり、無料で取得したい方は、下記の項目を行うようにして下さい。

↓↓

①LINE@へ友達登録し、「インジケーター希望」とメッセージを送信

→LINE@への登録はこちらから

友だち追加

 

上記を行なって頂けた方は、確認が出来次第、順次配布させて頂いております!

ダウンロードに関しては、もちろん無料ですので、配布まで楽しみにお待ちください。

 

ダウンロード後の注意点

 

ダウンロードした後は、以下の内容を必ずご確認して下さい。

 

①ダウンロードしたインジケーターによって発生した、いかなる不具合に対しても、当方では何ら責任を負いません。

②プログラム改変等に関するお問い合わせは、一切受け付けておりません。

③今回ご紹介したインジケーターは、素人が個人的に使用する目的で作成したものです。不具合が起きる可能性があることを承知の上、ご利用下さい

 

以上に同意の上、ご利用下さい。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

それでは、この辺で失礼致します。