「パーフェクトオーダー」と「ダイバージェンス」と「ボリンジャーバンド」と「移動平均線」を融合させたインジケーターとは?使い方や設定方法、無料ダウンロード方法を解説!

 

どうもインベスターS.Tです。

 

今回ご紹介するインジケーターは、「Mixsign」というインジケーターになります!

 

 

この「Mixsign」というインジケーターは、完全オリジナルで制作されたインジケーターになるわけですが、「パーフェクトオーダー」、それから「ダイバージェンス」、「ボリンジャーバンド」、「移動平均線」の4つを組み合わせたインジケーターになります。

 

 

「Mixsign」はこんな方にオススメ!

・ボリンジャーバンドタッチに他の条件も付け加えたいという方

・ダイバージェンスをインジケーターを利用して判断したいという方

・ボリンジャーバンドでかける時にパーフェクトオーダーも意識したいという方

・普段とは違うボリンジャーバンドインジケーターが欲しいという方

 

「パーフェクトオーダー」、「ダイバージェンス」、「ボリンジャーバンド」、「移動平均線」を組み合わせたインジケーター「Mixsign」の概要について

 

それではまず、インジケーター「Mixsign」の概要について説明していきます。

 

 

「Mixsign」は、「パーフェクトオーダー」、それから「ダイバージェンス」、「ボリンジャーバンド」、「移動平均線」を一気に判断して好みのタイミングでサインを出すことができるインジケーターとなっています。

 

上記の画像を見て頂くと、サインが出ているところが分かるかと思いますが、条件が揃いますと、このようにサインが表示されます。

 

また、ローソク足がボリンジャーバンドにタッチした時に、他の複数の条件を一緒に判断することができるわけですが、その条件というは・・・・

 

  • パーフェクトオーダー
  • ダイバージェンス
  • 移動平均線とローソク足の乖離率
  • ボリンジャーバンドの傾き
  • ボリンジャーバンドの幅

 

となり、上記の要素を一気に確認することができます。

 

インジケーター「Mixsign」の設定方法と使い方について

 

それでは次に、「Mixsign」の設定について解説します。

 

 

インジケーター「Mixsign」の設定は、少し複雑かもしれませんが、その分細かく設定することで、「パーフェクトオーダー」、「ダイバージェンス」、「移動平均線との乖離率」などの様々な条件から、ボリンジャーバンドとローソク足との関係性を細かく調べることが可能となります。

 

それでは、パラメーター各設定内容を見ていきたいと思います。

 

サイン表示位置調整

サインをローソク足から、どれだけ離して表示させるかを設定することができます。

 

ボリバン傾き条件

サインを出す条件に、ボリバンが傾いていない時に限定する条件を加えるかどうか?を選択することができます。

「true」の場合は、並行または内向きの場合のみにおいて、サインが出るようになります。

少しでも外向きに傾いている場合は、サインは出ません。

 

ボリバンタッチ条件

これは一応つけてはいますが、ボリンジャーバンドにローソク足がタッチした時に、サインを出すようにするかどうか?を選定することができます。

「false」の場合ですと、タッチをしていなくともサインが出るようになります。

 

PO条件

パーフェクトオーダー条件を含めるかどうか?を選定することができます。

ここの設定で、パーフェクトオーダーで使用するMAは期間が「5」,「13」,「200」の3つになっています。

上昇のパーフェクトオーダーか?、それとも下降のパーフェクトオーダーか?というのは、自動的に判断されます。

 

ダイバージェンス条件

条件にダイバージェンスしているかどうかの条件を入れるかどうか?の設定を行うことができます。

 

実体に対しての5MAからの乖離率

ローソク足の実体が期間5の移動平均線から、どれだけ離れているか?をPipsで設定するところになります。

サインは、これ以上離れているという時にだけ出るようになります。

 

高値・安値に対してのBB上下と中央の乖離

その足の高値と安値の幅と、ボリンジャーバンドのシグマとミドルラインの幅を比較します。

ここの数値が「高値ー安値」の幅に掛け算されます。

「シグマからミドルラインの幅が高値ー安値の〇〇倍以内の広さ」という意味になります。

 

バンド期間

タッチした際に判断するボリンジャーバンドの期間を設定することができます。

 

シグマ

タッチした際に判断するボリンジャーバンドのシグマを設定することができます。

 

何本前でダイバージェンスを見るか

先ほど選定したダイバージェンスの本数を、今の足と何本前とで判断するのか?を自分自身で決めることができます。

 

RSI期間

ダイバージェンスを判断する際のRSIの期間を選定することができます。

 

サインインジケーター「Mixsign」の無料ダウンロード方法とは?

 

ここまで、サインインジケーター「Mixsign」に関する説明をしていきましたが、ここまで本質を捉えたサインインジケーターは他にはないでしょう。

 

是非この機会に、「パーフェクトオーダー」、それから「ダイバージェンス」、「ボリンジャーバンド」、「移動平均線」の4つを組み合わせたインジケーター「Mixsign」をGETにして、これからのバイナリーオプション取引に役立てて頂ければと思います。

 

 

サインインジケーター「Mixsign」に興味があり、無料で取得したい方は、下記の項目を行うようにして下さい。

↓↓

①LINE@へ友達登録し、「インジケーター希望」というメッセージを送信

→LINE@への登録はこちらから

友だち追加

 

上記を行なって頂けた方は、確認が出来次第、順次配布させて頂いております!

ダウンロードに関しては、もちろん無料ですので、配布まで楽しみにお待ちください。

 

ダウンロード後の注意点

 

ダウンロードした後は、以下の内容を必ずご確認して下さい。

 

①ダウンロードしたインジケーターによって発生した、いかなる不具合に対しても、当方では何ら責任を負いません。

②プログラム改変等に関するお問い合わせは、一切受け付けておりません。

③今回ご紹介したインジケーターは、素人が個人的に使用する目的で作成したものです。不具合が起きる可能性があることを承知の上、ご利用下さい

 

以上に同意の上、ご利用下さい。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

それでは、この辺で失礼致します。