arrowsandcurvesバイナリーインジケーターの使い方や設定を解説!リペイントなしって本当?

 

どうもインベスターS.Tです。

 

arrowsandcurves」バイナリーインジケーターは、無料で利用できるおすすめインジケーターです。

 

MT4には、有料と無料のインジケーターがありますが、無料でも使い方次第では十分活躍してくれます。

 

サインツールを試してみたいが、お金の払うのはちょっと嫌だなと悩まれている人には、まず「arrowsandcurves」バイナリーインジケーターの利用がおすすめです。

 

そこで!

今回の記事では、「arrowsandcurvesバイナリーインジケーターの使い方や設定方法」を解説していきます。

 

arrowsandcurvesとはどんなインジケーター?

 

「arrowsandcurves」は、ローソク足の上下に表示されるボリンジャーバンドのようなラインと、矢印によりエントリーポイントのサインを出してくれるインジケーターです。

 

検索サイトで「arrowsandcurves」と検索すれば、無料でダウンロードできるサイトが表示されます

サインツールなのに無料で提供されているという、ありがたいインジケーターです。

 

arrowsandcurvesインジケーターの特徴

arrowsandcurvesは、トレンド相場で強さを発揮するインジケーターなので、レンジ相場での利用は見送ってください。

バイナリーオプション専用ツールというわけではありませんが、1分チャートでも機能をすることから、十分に活用ができるインジケーターです。

 

arrowsandcurvesのダウンロードと設定方法

 

 

arrowsandcurvesを利用する場合は、まずダウンロードが必要です。

検索サイトで「arrowsandcurves」を探し、MT4に挿入をしましょう。

 

arrowsandcurvesの設定画面について

設定画面は特に変更する必要はなく、デフォルト通りで利用できます。

ただですね、矢印の大きさが小さいと感じる人もいるので、そのような場合は、色の設定から変更をしてください。

自分の見やすい表示方法を心がけるようにしましょう。

 

arrowsandcurvesの使い方について

 

 

arrowsandcurvesの使い方の使い方は、サインツールなので簡単です。

サインが表示されたら、その方向にエントリーをするだけですが、状況に応じて利用を控えるようにしてください。

 

レンジ相場での利用はやめよう?

先ほども説明しましたが、レンジ相場で利用をすると負ける可能性が高まります。

信用性の高いサインは、トレンド相場のときに表示されたサインです。

サインがでたらエントリーをするという使い方をすると、勝率はだいぶ下がりますが、それもそのはずで、相場の7割はレンジ相場と言われているからです

無料で使うことができるだけでありがたいインジケーターなので、レンジ相場でもサインが表示されるのは仕方ありません。

 

arrowsandcurvesを利用するときは、チャート画面をずっと見ている必要があります。

有料のように音で知らせてくれるなどの機能は搭載されていません。

 

arrowsandcurvesはリペイントなしって本当なのか?

 

arrowsandcurvesの最大の特徴は、リペイントがないことです。

 

リペイントについて

リペイントとは、サインが表示されたにも関わらず、あとから消してしまう動作のことで、有料サインインジケーターでよく見られます。

リペイントすることで、過去チャートを一見すると、素晴らしい信頼性のあるインジケーターに見えてしまうのです。

そのため、リペイントする有料インジケーターは、詐欺まがいと言われることもありました。

 

 

リペイントしないことを実感しよう!

しかしですね、arrowsandcurvesはリペイントをしません。

一度表示されたサインは、後から消えることはないのです。

消えることを証明するのは簡単ですが、逆の消えないことを証明するのは難しいので、利用したときにリペイントが発生しないことを実感してください

 

arrowsandcurvesでバイナリーを攻略する手法とは?

 

 

arrowsandcurvesでバイナリーを攻略する手法は、トレンド相場時にエントリーをする手法です。

 

レンジ相場では、ダマシが多くなることから、トレンド相場時にエントリーをします。

短期、中期、長期の移動平均線と組み合わせてトレンド相場を確認するようにしましょう。

 

 

他のインジケーターと組み合わせるべき?

arrowsandcurvesは、単体で利用するこのをおすすめできません。

レンジ相場やトレンド相場を見分けるのが困難だからです。

arrowsandcurvesを利用するときは、必ずほかのインジケーターを組み合わせるようにしてください。

 

ストキャスティクスと併用した攻略手法

移動平均線の他に、ストキャスティクスを利用する方法も、オススメできる攻略手法です。

arrowsandcurvesが下矢印が表示したとき、ストキャスティクスが20以下の数値にあれば、5分で「ローエントリー」を行います。

arrowsandcurvesが上矢印が表示したとき、ストキャスティクスが80以上の数値にあれば、5分で「ハイエントリー」をしましょう。

5分でのエントリーなので、途中に転売機能を利用することも視野に入れておけば、利益を伸ばすことができるはずです。

 

まずはデモ口座で試してみてください。

 

arrowsandcurvesインジケーターに関するまとめ

 

サインツールは、お金を出さないと使えないのでは?

と思われている人は、試してみる価値があります。

 

arrowsandcurvesインジケーターは、無料のサインツールでも優秀ですが、必ずしもサイン通りにエントリーはできません。

arrowsandcurvesインジケーターの特徴を理解し、ほかのインジケーターと組み合わせる方法を考えるようにしましょう。

 

相性のよいインジケーターを見つけることができれば、必ず力を発揮してくれます。

無料でも、利用方法さえ間違わなければ、十分に活用できるのです。

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事