ファイブスターズマーケッツでデモ取引は可能なのか?取引ルールや使い方の手順について解説!

 

どうもインベスターS.Tです。

 

リニューアルをし、新たな取引方法を行っている「ファイブスターズマーケッツ」という取引業者をご存知でしょうか?

最近人気の海外バイナリーオプション業者となっています。

 

システムも充実、初心者の方にも始めやすいサイトとなっており、登録も簡単に行うことができます。

 

 

今回は「ファイブスターズマーケッツについて解説、取引ルールや使い方」について説明していきます。

 

ファイブスターズマーケッツでデモ取引はできるの?

 

残念ですが「ファイブスターズマーケッツ」では、デモ取引を行うことができません。

機能として備わっていないのです。

 

ただ、使い方を知りたいのであれば、動画での説明も行っているため、分かりやすくなっており、すぐに理解することができます。

 

「High/Low」取引について

取引方法も3種類あり、「High/Low」であれば、500円からエントリーが可能です。

慣れないうちは、最低金額で行うことをお勧めします。

 

 

「Above/Below 」取引について

ただ、ペイアウト率の高い「Above/Below 」は、最低5,000円からのエントリーとなっているので、相当慣れてきた後に利用されるほうがよいでしょう。

 

 

「WowFX 」取引について

また、ファイブスターズマーケッツでは、FXに近い取引の「WowFX 」という取引があります。

慣れれば何連勝もできるという新しい取引方法で、こちらもデモ取引で慣れたいところですが、機能は備わっていません。

さらに、最低金額は2,500円と若干高めに設定されているので、資金が豊富にあるかFXをやられたことがある方が利用することをお勧めします。

 

ファイブスターズマーケッツの取引画面の詳細について

 

先ほども説明した通り、ファイブスターズマーケッツの取引方法は「3種類」となっています。

 

「High/Low」と「Above/Below」の場合
「High/Low」と「Above/Below」については、「WowOptions」という取引画面を利用しており、ペイアウト率とゴールの価格佐が違う取引ですが、取引画面は同じものを採用しています。
「WowOptions」の取引画面を開いたら、上にある表示でそれぞれを変更することが可能となっており、簡単に操作することができます。

 

 

「WowFX」の場合
WowFXは口座が別管理されているので、資金を移動する必要があります。
取引もFXに似ている方法をとられているので、ローソク足チャートの表示や簡単なインジケーターを表示することも可能となっています。
他のサイトとくらべると若干複雑な表示かもしれませんが、慣れてしまえば、操作自体はとても簡単なものになっています。

 

ファイブスターズマーケッツの取引の仕方やルールを解説!

 

それではファイブスターズマーケッツの取引方法を種類別に解説していきます。

 

1.High/Lowの取引方法

 

 

取引手順について
①「WowOptions」の画面を開いたら、最初に「取引したい銘柄」を選択します。
②すると、その銘柄の終了時刻とペイアウト率が表示されているので、自分の予想が立てやすい取引を選ぶようにしましょう。
③次に「ハイかロー」、どちらでエントリーするかを選択します。
④エントリー金額を入力し、取引ボタンをクリックすれば、エントリーとなります。

 

残り時間があればエントリー金額を追加することも可能ですので、自信があれば追加をしていきましょう。

最終的にエントリーした時点より「ハイかロー」かを予想し、予想が的中すればペイアウト率の配当を受け取ることができます。

 

もし負ければエントリーした金額は全額没収となり、引き分けの場合は返金となる簡単なルールとなっています。

 

 

2.Above/Belowの取引方法

 

 

Above/Below の特徴
基本的に操作方法は「High/Low」と同じになりますが、ゴールの価格を変更することができるのがポイントとなっています。
取引をクリックする前に、距離のスライダーを変更すると、ゴール地点の値幅が広がりペイアウト率も向上します。
より大きな値の変更を求められるので、予想をするのは「High/Low」と比べると難しくなるのです。

 

最終的に距離をスライドさせたところまで値が行きゴールすれば勝利

一度触れてもゴール時に決めた価格を超えていなければ負け

となってしまいます。

 

 

2つの取引には共通して利用できる、「オートチャートティースト」という売買シグナル機能が備わっています。

これが初心者でも始めやすくしてくれている機能なのです。

 

発生する売買シグナルを参考に、エントリーを行うことが可能となっており、ヒントとすることができるのです。

 

 

3.WowFXの取引方法

 

 

WowFXは、FXによく似た取引方法です。

 

WowFXの取引方法について
①まずは「取引したい銘柄」を選択します。
②次に「レバレッジ」を選択します(低いのを選択すれば、ピップスバリューが小さくなり値幅が広くなっていき、逆に高いのを選択すればピップスバリューが大きくなり、値幅が近くなるのです。)
③レバレッジを選択しましたら、投資金額の設定を「2,500円から50,000円」の間で行いましょう。
④次に「テイクプロフィット金額」を設定します(この値になれば、勝利となり逆にストップロスに達してしまうと負けてしまうのです。)大きな取引を行いたければ、ストップロスを高く設定する必要があります。
⑤ここまでの設定が完了したら、「BUY」か「SELL」を選択し、トレードをクリック取引の開始となります。
途中で売却することも可能なので、利益次第では利用するようにしましょう。

 

FXをやられたことのある方であれば、すぐに理解できる取引となっています。

 

 

ファイブスターズマーケッツで取引可能な銘柄とは?

 

取引できる銘柄は、相場状況に応じて変動するシステムが、「ファイブスターズマーケッツ」には備わっています。

取引画面に行かなければ、その時に取引できる銘柄が分からないというわけです。

 

すべての銘柄は次の通りです。

 

「通貨ペア」
・AUD/JPY
・AUD/USD
・EUR/JPY
・EUR/USD
・CAD/JPY
・GBP/JPY
・AUD/CHF
・EUR/GBP
・AUD/CAD
・USD/CHF
・CHF/JPY
・EUR/AUD
・USD/CAD
・USD/JPY
・GBP/CAD
・GBP/AUD
・EUR/CAD
・EUR/CHF
・GBP/CHF
・USD/NOK
・GBP/USD
・NZD/USD
・USD/KRW
・CAD/CHF
・ USD/DKK

 

「株式」
・SAP
・Siemens
・アリババ
・Ebay
・アップル
・グーグル
・アマゾン
・Twitter
・Facebook
・マイクロソフト
・BMW
・VolkswagenVz
・テスラ
・Netflix
・Wells Fargo
・JPMorgan
・Intel
・Boeing Co
・Visa
・Canopy Growth
・Tilray・Aurora Cannabis

 

 

「コモディ」

・金
・銀

 

「指数」

・DAX 30 先物

 

「クリプト」
・ビットコイン
・Ethereum
・Ripple
・Litecoin
・BCH/BTC
・BTC/EUR
・EOS
・ETH/BTC
・ETH/EUR
・LTC/BTC
・LTC/EUR
・XRP/EUR
・ETC/BTC
・OMG/BTC
・REP/BTC
・STEEM/BTC
・STRAT/BTC
・XMR/BTC
・ZEC/BTC
・ZRX/BTC
・DASH・CGCX

 

多くの銘柄があるので、その時に応じて選ぶようにしましょう。

 

ファイブスターズマーケッツ以外でデモ取引がしたい場合は?

 

デモ取引が利用できないのは、ファイブスターズマーケッツの大きなデメリットとなっています。

 

やはり、自分の資金を利用することなく、投資の練習ができるのが一番良いのではないでしょうか。

しかもデモ取引があれば、取引手法の勝率を計算することもできるのです。

 

 

その点を考えるとサイトもわかりやすく、信頼性の高い「ハイローオーストラリア」を選ぶという考えいになってしまいます。

 

 

海外業者は日本の金融庁の認可を取っていません。

 

しかし、ハイローオーストラリアは豪州ライセンスの取得や、オーストラリア金融局を観察局にしている安心感があるのです。

 

この点から考えても、デモ取引が利用できる「ハイローオーストラリア」は、とても魅力的な海外業者かもしれません。

 

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事