どうもインベスターS.Tです。

 

バイナリーオプションで稼ぐために、多くの人は、様々なインジケーターを利用して組み合わせてみたり、どこかのライブ配信を参考にしながら取引をしているかと思います。

 

 

しかし、いくら試行錯誤しても、バイナリーオプションで負けが続いてしまい、どうにかして勝てる方法はないか?と探している人も多いかと思います。

 

 

そこで、今回は私が推奨しているシグナルサインソフトについて紹介していこうと思います。

 

 

紹介するシグナルサインソフトの名前は「CF Style」というソフトなのですが、このソフトはなんとエントリーするべきポイントを自動計算で算出し、音を鳴らして利用者にエントリーポイントを知らせてくれるという優れものなんですよね。

 

まずは、「CF Style」の概要について説明し、実際の利用方法までを解説していこうと思います。

 

 

CF Styleとは何か?勝率の高いシグナルソフトって本当?

 

「CF Style」は、C force.incが開発したバイナリーオプションシグナルサインソフトになります。

 

 

このソフトは2015年に開発されたそうなのですが、膨大なバックテストに加え、様々なイレギュラーに対応できるか?というところでも検証を繰り返して作られたそうです。

 

 

「CF Style」の使い道としては、まずZOOMという動画配信アプリケーションをインストールする必要があります。

 

何故かというと、C force.incが「CF Style」を使ったチャート画面をZOOMでライブ配信し、それを利用者がZOOMで確認するような使い方をするからですね。

 

また「CF Style」は、ハイローオーストラリアと呼ばれるバイナリーオプション業者を利用し、5分足チャートでエントリーするような使い道となっております。

 

 

ハイローオーストラリアを利用する際も、通常のバイナリーオプションと同じように、「High」か「Low」のどちらかを選択するものですが、「CF Style」を利用することで、ハイローオーストラリアのチャート画面を見て、どこでエントリーすればいいのかがわかります。

 

 

では次に、「CF Style」を利用するための方法を紹介します。

 

 

CF Styleを利用するには、C Forceへの会員登録が必要?

 

 

CF Styleは無料で利用することができるシグナルサインソフトでありますが、利用するためには、C Forceへの会員登録を行う必要があります。

 

会員登録に関しても無料で登録ができ、以下のような情報を入力することで、すぐに登録することができます。

 

 

 

 

登録が完了すると、「My pege」からログインすることができるようになり、既存ユーザーログイン画面で「メールアドレス」と「パスワード」を入力すれば、簡単にログインすることができます。

 

(※途中で表示される同意書には、「同意する」にチェックを入れて、「次へ」ボタンをクリックしましょう)

 

 

ログインした後に「My pege」をクリックすると、「ユーザー情報」と「閲覧パスワード」の2つのタブが表示できます。

ここで「閲覧パスワード」をクリックすると、ZOOM視聴用ミーティングIDを確認することができますね。

 

 

 

これで、「CF Style」を利用したライブ配信を閲覧することが可能になります。

それでは次に、ZOOMを持っていない人のために、ZOOMのインストール方法を解説します。

 

CF Styleの利用にはZOOMが必須!ZOOMのインストール方法について

 

ZOOMは簡単にインストールすることができ、一度ダウンロードすることができれば、後はスムーズに動画のライブ配信を閲覧することができます。

 

ZOOMのインストールに関しては、パソコンだけでなく、タブレットやスマートフォンからでもインストールすることができますので、インストールしたい媒体に合わせて下記のリンクからインストールしていきましょう。

 

 

△PC
→こちらからダウンロード

 

△App(IPhone,IPad)
→こちらからダウンロード

 

△Android
→こちらからダウンロード

 

 

インストールが完了しましたら、起動した後にミーティングIDを入力すれば、すぐにライブ配信を閲覧できるようになります。

 

 

ちなみに、ライブ配信の様子は以下のような画面になります。

 

 

ここまでの作業で、「CF Style」を利用した動画のライブ配信を閲覧することができ、シグナルポイントが確認できるようになりました。

 

ただ、「CF Style」で表示されるシグナルポイントは、ハイローオーストラリアの5分足チャートによるものですので、ハイローオーストラリアの口座開設を行なっていない人は、まず口座開設を行う必要があります。

 

ハイローオーストラリアの口座開設方法について

 

「CF Style」を利用して、エントリーを行うためには、ハイローオーストラリアの口座開設が必要になります。

 

ハイローオーストラリアの口座開設の仕方に関しては、以下の記事で説明していますので、是非参考にしてみてください。

 

 

 

ハイローオーストラリアは、海外業者であるにも関わらず、日本語でのサポート体制が充実しており、出金拒否などの不手際があったこともありませんので、安心して口座開設を行なっていきましょう。

 

ハイローオーストラリアの口座開設ができましたら、いよいよ「CF Style」を利用して取引を行なっていきます。

 

「CF Style」を利用したエントリーの仕方とは?

 

 

「CF Style」を利用してエントリーする際には、基本的にZOOMでの「CF Style」を利用したライブ配信の画面と、ハイローオーストラリアの5分足チャートの画面を開いておきます。

 

「CF Style」を利用したライブ配信画面

 

 

「ターボ」に設定した時のハイローオーストラリアの5分足チャート画面

 

 

 

 

「CF Style」を利用したライブ配信を見ていると、「エントリーの準備です」という音声が流れてくることがあります。

 

この音声が流れると、チャート画面には「High↑」か「Low↓」かどちらかの矢印が出現し、右下にはカウントダウンが表示されます。

 

 

 

例えば、チャート画面に「High↑」の矢印が表示され、右下のカウントダウンの数字が5:00と表示されていた場合、「エントリーの準備です」という音声が流れてから5分後に、「High」にエントリーするといった使い方をします。

 

 

そして、実際に5分が経過し、カウントダウンの数字が0:00になった瞬間に、「High」にエントリーすることができれば、高い確率で予想を当てることができるというわけですね。

 

 

ただし、ここでの注意点としては、まず1つ目に「エントリーの準備です」というシグナル音声が流れた後、エントリーの前段階で矢印のシグナルが消えることがあるということです。

 

矢印のシグナルが消えた場合は、一度シグナルの矢印が表示されたからといって、エントリーしていいわけではありませんので、必ず矢印が表示され続けている時に、エントリーするようにしましょう。

 

それから、エントリーするタイミングは、シグナルの矢印が表示され、カウントダウンの数字が必ず0:00になった瞬間であるということです。

 

 

利用者の中には、シグナルの矢印が表示されてから、カウントダウンの数字が0:10になった時にエントリーをする人もいるようですが、「CF Style」はきっかり5分間でのチャートを元に、エントリーポイントを算出していますので、0:10でエントリーした場合は負けてしまうことも全然ありえます。

 

ですので、エントリーする際には、必ずカウントダウンの数字が0:00になった瞬間にエントリーするように注意しましょう。

 

 

 

「CF Style」はマーチンを利用してこそ高い勝率を叩き出せる

 

 

「CF Style」でエントリーポイントを確認してからエントリーすることによって、闇雲にエントリーするよりかは、たくさん勝つことができるかと思います。

 

しかし、どんなに素晴らしいシグナルソフトを利用したとしても、勝率90%を叩き出すことが非常に難しいです。

 

そこで、「CF Style」では、「マーチン」を利用したエントリー手法を取ることによって、勝率を90%以上にすることが可能になります。

 

 

どういうことか説明すると、そもそも「マーチン」というのが、倍掛けをすることを意味しています。

 

例えば、1回目のエントリーで10000円掛けていたとします。1回目のエントリーで惜しくも予想を当てることができず負けてしまうこともあるわけですが、2回目のエントリーを行うということですね。

 

そして、2回目のエントリーを行う際には、1回目のエントリーが終了した瞬間です。

 

 

2回目のエントリーは、1回目の負けた分を取り戻すために、10000円の2.4倍、つまり24000円を掛けることになります。

 

そして、2回目のエントリーで予想を当てることができ、勝つことができた場合は、ペイアウト率が平均で1.8倍ですので、利益としては、43200円になるわけですね。

 

43200円の利益であれば、最初に掛けた10000円の損失も取り戻すことができたので、最終的な利益は9200円になるかと思います。

 

 

因みに、「マーチン」を利用した「エントリー回数」と「倍率」の関係を見てみると、以下のような表になります。

 

 

エントリー回数 倍率
1回目 1倍
2回目 2.4倍
3回目 5.4倍
4回目 12.0倍

 

 

上の表にように、エントリー回数に沿って、掛け金の倍率を変えていきながらエントリーすることで、勝率を上げることができるわけです。

 

 

ただし、上の表のように、エントリーする回数は最大で4回までです。

4回以上エントリーすることは、大きな損失をしてしまうリスクが大きくなってしまうので、4回以上のエントリーは控えておきましょう。

 

 

因みに、「CF Style」のシグナルは、負けるごとに「①」、「②」、「③」っと表示されるようになっており、4回目に負けた場合は「白旗」が表示され、「これ以上エントリーしてはならない」ということを意味しています。

 

 

 

LINE @でエントリーの推奨時間が確認できる

 

 

C Force.Incは、「CF Style配信情報」という名前でLINE@を開設しており、LINE@ではエントリーの推奨時間を毎日配信してくれます。

 

 

 

画像を見るとわかるかと思いますが、推奨時間のオススメ度の星が多ければ多いほど、エントリータイミングの発生が起こりやすいということになります。

 

 

ですので、LINE@で1日の推奨時間を確認し、オススメ度が高い時間帯で、「CF Style」を利用してエントリーポイントを待つといった形で行うのがいいでしょう。

 

 

「CF Style」シグナルサインソフトを利用したいと思ったら?

 

 

「CF Style」は、投資の知識やスキルがないバイナリーオプション初心者の方であっても、シグナルサインを確認してエントリーするだけで、簡単に勝つことができるソフトとなっています。

 

 

もしあなたが、バイナリーオプションで中々勝つことができず、「CF Style」を利用して、効率よく勝ちたいと思ったのであれば、以下のバナー画像リンクから、C Force.Incの会員登録をし、「CF Style」を利用することをお勧めします。

 

会員費や利用料は一切かかりませんので、試しに登録してみてはいかがでしょうか?

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事