binary_reaperインジケーターの設定や使い方からバイナリー攻略手法を解説!

 

どうもインベスターS.Tです。

 

バイナリーオプションで投資をしている人は、日々勝率を上げようと頑張り、いろいろと挑戦しているはずです。

 

なかには、さまざまなインジケーターを試してみて、勝率が上がりそうなものを探している人もいるのではなしょうか?

 

 

そこで!

今回は、そんないろいろなインジケーターを、日々探している人でも、おそらく知らないはずの「binary_reaperインジケーター」について解説します。

 

メジャーなインジケーターではありませんが、利用方法を確認していきましょう。

 

binary_reaperとはどんなインジケーター?

 

 

「binary_reaper」とは、無料で利用できるサインツールです。

 

binary_reaperは特徴が掴めない?

特に何を利用しているや、どのような時にサインが出るなど、詳しいことが分からないインジケーターなので、詳しく説明できません。

もちろん、MT4に標準装備されているインジケーターではないので、検索サイトから探してダウンロードする必要があります。

MT4に表示させてから、過去のチャートを確認してみましたが、逆張りなのか順張りなのかもわからないサインツールです。

 

binary_reaperを直訳すると、「バイナリーの死神」という意味ですが、ちょっと恐ろしい言葉です。

なぜこのような名前を付けたのでしょうか?・・・

 

バイナリーオプションで稼ぎたいと考える人にとっては、あまり良い意味にとれなインジケーター名です。

 

binary_reaperのダウンロードと設定方法

 

 

binary_reaperの設定方法は、まずダウンロードするところから始まります。

検索サイトで「binary_reaper」と入力し検索をしてみましょう。

 

binary_reaperのダウンロード方法

binary_reaperのファイルをダウンロードします。

ファイルのダウンロードが完了したら、次の順番でMT4へ挿入をしましょう。

1)ファイルを開く
2)データフォルダーを開く
3)MQL4を開く
4)Indicatorsを開く
5)Indicatorsの中に先ほどダウンロードしたbinary_reaperのファイルを挿入する

以上の順番で挿入が完了したら、一度MT4を閉じて再度立ち上げてください。

 

チャートに表示させる方法

MT4が立ち上がったら、ctrl+nを押しナビゲーターを表示させましょう。

中に先ほどダウンロードした「binary_reaper」が表示されるはずです。

ダブルクリックをすれば、設定画面がチャート上に表示されます。

 

設定画面上はデフォルト通りが無難です。

どんなサインツールなのかまったくわかりませんので、いろいろとデモ口座で試しながら利用することをおすすめします。

 

binary_reaperの使い方について

 

 

binary_reaperの使い方は、サインツールなので矢印が出た通りにエントリーをする以外の方法がありません。

デフォルト通りだと矢印が小さく表示されますので、パラメーター設定で大きくした方が見やすくなります。

 

ローソク足が確定し、矢印が表示されたら、サイン通りにエントリーを行っていきましょう。

 

binary_reaperでバイナリーを攻略する手法とは?

 

 

binary_reaperに関する情報が一切ない?

どのインジケーターをもとに作られたなどの情報が、「binary_reaper」には一切ありません。

よって、攻略をする手法もサインを信じるという方法しかないようです。

 

ただ、それではあまりにも心もとなく、勝率も上がることはないでしょう。

無料で配布されているインジケーターなので、勝率が高ければもっと有名なインジケーターになっているはずです。

 

チャートを見ていても・・・

過去チャートを見ると、頻繁にサインが出ることもあれば、まったく表示されない時間もあるため、どの相場が良いとも判断がつきません。

3時間ほどチャートを表示して見ていましたが、1分チャートで一度も表示されることはありませんでした。

 

ボリンジャーバンドと組み合わせると良い?

ただですね、ボリンジャーバンドを表示させてみると、どうもσラインで反発しているようにも見えます。

よって、binary_reaperを利用するのならば、ボリンジャーバンドを一緒に表示させ、矢印が出現する前にローソク足が触れているかどうかで判断するのがおすすめです。

ボリンジャーバンドは、多くのインジケーターと相性の良いもの、binary_reaperと組み合わせることで勝率を上げてくれることでしょう。

 

binary_reaperを利用する注意点とは?

 

「binary_reaper」を利用する際の注意点は、リペイントを起こす可能性があるという点です。

 

リペイントとは何か?

リペイントとは、チャート上にサインがでても途中で消えてしまうことで、これにより過去チャートでは、とても勝率の良さそうなサインツールに見えてしまいます。

 

binary_reaperは、MT4チャートを利用した視覚によるバックテストは意味がありません。

もし、binary_reaperを試すのであれば、デモ口座を利用し確認をするようにしましょう。

 

ただですね、あまり表示されないサインツールなので、気長にテストする必要があります。

 

binary_reaperインジケーターに関するまとめ

 

binary_reaperインジケーター」は、数少ない無料で提供されているバイナリーオプション専用のサインツールです

 

勝率が伸び悩んでいるトレーダーならば、無料で利用できるサインツールを試してみてはいかがでしょうか。

気分転換にもなります。

 

ボリンジャーバンドや移動平均線と一緒に表示させることで、binary_reaperを利用した新たな手法が見つかるかもしれません。

死神と言った怖い言葉を利用しているサインツールですが、いろいろと試してみることをおすすめします。

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事