ZigZag(ジグザグ)とエリオット波動を組み合わせた攻略手法とは?逆張りトレードの仕方を解説!

 

どうもインベスターS.Tです。

 

多くのトレーダーが重宝するインジケーターに「ZigZag」というものがありますが、このインジケーターは、高値と安値をつなぐことにより、相場の全体感がとても見やすく流れをラインで見ることができます。

 

この「ZigZag」をチャートに利用することで、「エリオット波動」が見やすくなり、判断しやすくなるのです。

 

「チャートを分析するためにエリオット波動は有効である」と聞いても、ローソク足チャートを見ているだけでは分かりにくいと感じている人には、ZigZagを組み合わせるのがおすすめです。

 

 

そこで!

今回は、「ZigZagとエリオット波動を組み合わせた攻略手法」を解説していきます。

 

ZigZag(ジグザグ)とエリオット波動を利用するメリットとは?

 

 

相場はN字に動く点を意識する、これはローソク足チャートを見ていれば分かります。

エリオット波動理論」を利用してチャート分析を行うのならば、この言葉を必ず考えなければいけません。

 

 

ただですね、バイナリーオプションを始めたばかりの人は、

N字って何?そんなふうに見えない

 

と考えこんでしまうものです。

 

チャートを見るのに慣れていない人は、N字を見つけることが難しいと思います。

 

ZigZagを利用することで勝率が上がる?

しかし、そのために利用するのが「ZigZag」になります。

同じ時間のチャートを見比べれば一目瞭然で、あきらかに「エリオット波動」を見つけやすくなることが分かるのです

エリオット波動は、相場の値動きを読み取るための理論です。

つまり、「エリオット波動」の初動を見つけることができれば、勝率が上がる可能性が高まるということになります

それに一役買うのが「ZigZag」になるわけですね。

 

それだけで、十分なメリットと言えるのではないでしょうか。

 

ZigZag(ジグザグ)とエリオット波動を組み合わせた攻略法とは?

 

 

エリオット波動の概要

エリオット波動の基本は、5つの上昇波(推進5波)「上→下→上→下→上」の次に、3つの下降波「下→上→下」(修正3波)が形成されるという考え方です。

そして上昇波には3原則があり、すべてが確認できれば、エリオット波動が起こる可能性が高いと判断することができます。

そのため、「3原則が起きるのを待ってエリオット波動を利用すれば、攻略できる」と考える人もいるかと思います。

 

エリオット波動論の3原則通りには滅多にいかないって本当?

しかし、このエリオット波動の3原則は、滅多にすべてが当てはまるのを見ることはありません。

エリオット波動を紹介しているサイトを見ると、綺麗なチャートを描いているものもありますが、実際の相場であのように綺麗なチャートを描くことなど滅多に起きないので、待っていても無駄なのです。

綺麗なチャートを待とうとするので分からなくなる

これはバイナリーオプションを始めたばかりの人が良くあることと言えるでしょう。

バイナリーオプションで、3原則どおりのエリオット波動を待っていたら、日が暮れてしまいます。

 

 

そのため、攻略法として利用するのは、N字意識をしながら、相場のN字を意識して価格が反発する瞬間の逆張りでエントリーを行うことです。

 

 

 

具体的なエントリー手法について

1つ目の上昇波で高値が決まったあと、そこへラインを引いておきます。

上昇2波で下降をはじめ、3波で上昇し、先ほどのラインを抜いて上昇をしていきますが、中点は上昇1波より2波の価格が低くないことがポイントです

次に、上昇3波で下降をし始めましたら、先ほどの引いたラインを意識しましょう。

ここにローソク足が触れた場合、5分エントリーを行います。

もし危険と感じた場合は、途中で転売機能を利用するようにしましょう。

5波目の上昇を意識したエントリーを行っていく手法になります。

 

組み合わせた際の勝率はどのぐらいか?

 

慣れてくれば勝率が上がる手法なのは間違いありませんが、この手法は最初は見極めることが大変かもしれません。

 

過去のチャートや説明で知るのは簡単ですが、実際に動いている相場で行うと、

あれ?どこでラインを引けばいいのかな?

 

と悩んでしまうものです。

 

そのために利用しているのが「ZigZag」になるわけですが、利用していたとしても、つかみにくいものといえます。

エリオット波動を見分けられないと、勝率を下げてしまうことになりかねません。

 

 

実際に利用した際の勝率について

確実な上昇5波の跳ね返りを見つけることができれば、勝率は70%近くになるはずです。

そのためには、何度もデモ口座を利用して、「エリオット波動」を見るようにしましょう。

 

 

利用する際の注意点

注意する点は、綺麗なエリオット波動を待つのではなく、上昇を開始したときの5波を意識することです。

 

他に組み合わせて利用すべきインジケーターはあるのか?

 

 

組み合わせとして利用するのであれば、個人的に「移動平均線」がおすすめです。

 

移動平均線をオススメする理由とは?

今回のエリオット波動を利用した手法は、上昇相場で利用する手法ですので、レンジ相場では活用することができません

しかし、移動平均線の傾きを確認することで、相場の状況を判断することができます。

この相場の状況を判断するのに、「短期・中期・長期」の移動平均線が見やすくなります。

移動平均線が並行になっているときは、エントリーを控え、右上がりになっているときに利用するようにしましょう。

 

ZigZag(ジグザグ)とエリオット波動に関するまとめ

 

ZigZag」と「エリオット波動」を利用すれば、バイナリーオプションで勝率を上げることができます。

 

ただですね、エリオット波動を解説するサイトでは、綺麗なものばかりを見せてくるので、初心者は戸惑うことがあるのです。

絵にかいたような画像説明は、分かりやすくしているものであって、実際はあんなに綺麗に表示されません。

 

綺麗なチャートを探し続けるのは時間の無駄になりますので、根本的なルールを確認し、利用するのがおすすめとなります

 

エリオット波動を利用できるようになれば、バイナリーオプション初心者を卒業することができ、さらにバイナリーオプション取引で、高い勝率を上げられるようになるはずです。

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事