バイナリーオプション取引を予測する仕方とは?誰にでもできる予測方法を解説!

 

どうもインベスターS.Tです。

 

バイナリーオプション取引で勝率を上げるためには、やはりチャートの動きを予測できるようにすることが大切です。

なぜかというと、バイナリーオプションという投資が、「ハイエントリー」するのか?それとも、「ローエントリー」するのか?のどちらかを選択して取引するものだからですね。

 

チャートを読み込み、しっかりと動きを予測するということはそう簡単にできることではありません。

しかし、今回の記事を読み進めて頂くことで、チャートの動きを読むことができ、ローソク足の動きを予測することができるようになります。

 

バイナリーオプション初心者の方であっても、わかりやすく解説していますので、是非最後まで読み進めて頂き、予測できるようにしていきましょう!

 

バイナリーオプション取引を予測するということはつまり?

 

 

まず初めに、「バイナリーオプション取引を予測するためには、どんなところに注目すればいいのか?」ということについて解説します。

 

そもそも、バイナリーオプション取引を予測するということは、現在のレートから価格が上がっていくのか?それとも下がっていくのか?を予測するわけですので、過去のチャートを分析することが重要となります。

 

つまり、重要なことは「過去の情報をしっかりとデータ化して読み込んでいき、そこから未来のチャートを予測する」ということです。

 

バイナリーオプションは比較的、短期的な投資をしてお金を得る投資になりますので、経済ニュースなどから分析を行う「ファンダメンタル分析」や、ローソク足から定量的に分析する「テクニカル分析」が重要となるわけですが、「予測する」ということは「分析をする」ということを頭に入れておきましょう。

 

バイナリーオプション取引を予測するポイント

 

バイナリーオプション取引を予測するということは、難しいように思えますが、実はそんなこともありません。

予測するポイントとしては、「トレンドを読む」ということです。

 

「トレンド」というのは、為替の波のことであり、3つの種類に別れます。

 

3つのトレンド状態について

1つ目は、「上昇トレンド」という上向きの状態

2つ目は、「下降トレンド」という下向きの状態

3つ目は、「レンジ」という上向きでも下向きでもない状態

 

 

こうした3つの状態から、バイナリーオプションの取引チャートというのは予測することが可能となるわけですが、実際にどのように予測できるのか?を、今回は「ハイローオーストラリア」から実際にみていこうと思います。

 

ハイローオーストラリアを利用する際には、取引画面の上にローソク足を表示させるための表があるので、「5分足」だったり、「3分足」をクリックすることで、過去のチャートを閲覧することができるようになります。

 

さて、チャートを表示させることができましたら、今度は通貨ペアにも注目します。

 

 

例えば、「USD/JPY」のチャートを見てみますと、一番上の「高値」に達していることが見てわかるため、ここからさらに値動きが上がることは予想しづらく、むしろ値動きが下がる傾向にあると予測できるため、ここで「ローエントリー」をしていきます。

 

今回のように、過去のチャートで発生している「トレンド状態」からでも予測して勝つことが可能となります。

 

それから、今回はチャート上で高値を示していましたが、上昇トレンド真っ只中の状態であれば、迷うことなく「ハイエントリー」をしていき下降トレンド真っ只中の状態であれば、迷うことなく「ローエントリー」をしていくように、逆張り取引ではなく、順張り取引した方が、勝率は遥かに上がっていくでしょう。

今回は「ハイローオーストラリア」という業者でチャートを分析して、予測してみましたが、業者によっては、ペイアウト率や手数料が違いますので、自分自身にあったお好みの取引業者を吟味してから取引を始めてみて欲しいと思います。

 

バイナリーオプション取引を予測する際の注意点とは?

 

バイナリーオプション取引は、チャート上から見える「トレンド状態」から、予測してエントリーすることができるわけですが、バイナリーオプション取引を予測する上で、あまりやって欲しくないことがあります。

ここからは、その「やって欲しくない」ことについて、詳しく解説していきますので、読み進めて欲しいと思います。

 

バイナリー専用の自動売買ツールを使うこと

 

バイナリーオプションは、国内海外問わず、どんな業者であっても、自動売買ツールの使用を硬く禁じております。

ですので、楽してエントリーしようとせずに、自分の裁量でトレードをしていく必要があります。

 

もしもの話ですが、自動売買ツールの使用が、利用している取引業者に伝わってしまえば、取引停止や、最悪の場合は、口座が凍結されてしまう恐れがあります

 

一度でも口座が凍結されてしまえば、その取引業者では、二度と取引することができなくなりますし、過去に得た収益額も没収されてしまう可能性が高いです。

 

取引業者によって、規約の内容は異なってくるとは思いますが、基本的に自動売買ツールは利用してはならないということだけは、しっかりと認識しておく必要があると言えるでしょう。

 

LINEやTwitterなどのSNSで教えてもらう

 

SNSが普及してから、SNS上でバイナリーオプションのレクチャーを始める人が増えていきましたが、簡単にSNS上で指導してもらおうと考えるのは要注意です。

 

もちろん、本格的なノウハウやスキルを持っていて、真面目に指導している人もいますが、SNS上で教えている人のほとんどが、根拠のないノウハウをそのまま垂れ流している状況なんですよね。

 

仮にですが、もしもバイナリーオプションでしっかりと勝てているのであれば、その人は別にSNS上でわざわざ誰かに教える必要はないですよね?

 

SNS上でレクチャーをしている人の大半が、受講料欲しさに始めていますので、もしもバイナリーオプションを一から学びたいと考えているのであれば、SNS上で指導してくれる人を探すのではなく、書籍を買って読んだり、友達や知り合いなどを通じて、本当に信用できる人から学ぶようにしてください。

 

バイナリーオプション取引を誰でも予測できる方法まとめ

 

今回は、バイナリーオプション取引を予測する仕方についてお話していきましたが、取引チャートから予測することはそこまで難しくありません。

トレンドの状態」をしっかりと把握することで、簡単に予測することができます。

 

ただし、自動売買ツールのような、楽にエントリーしようとしたり、SNS上で高額な指導料目的でレクチャーしている人の勧誘などには注意してください。

 

今回の記事を参考にして、バイナリーオプション取引での収益を上げて欲しいと思います。

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事