ストキャスティクスを利用してハイローオーストラリアで利益を得る為には?

 

 

どうもインベスターS.Tです。

 

 

バイナリーオプションは、分析ツールなどを利用して上がるか下がるかを選ぶシンプルな投資法になります。

 

シンプルであるからこそ、選ぶインジケーターはとても重要になってくるのです。

 

 

なので、今回は「ストキャスティクスを利用してハイローオーストリアで利益を得る方法」について解説していきたいと思います。

 

ストキャスティクスとは?

 

ストキャスティクスとは、RSI同様で相場の買われ過ぎ、売られ過ぎを判断するのに特化したオシレータ系の指標です。

 

 

ストキャスティクスは「%K」と「%D」の2本の線を利用した、ファーストストキャスティックスと呼ばれるものと、「Slow%K」と「Slow%D」の2本の線を利用したスローストキャスティクスの2種類があります。

 

 

ファーストストキャスティクスは、相場の動きに素早く反応するため、短期売買向きですが激しく動くので少し使いづらいです。

 

ダマシも多いのでこっちは一般的にはあまり使わないです。

 

 

スローストキャスティクスは名前の通りゆるやかにスローで動くので主にこちらが使われることが多いです。

 

「%K」は、一定期間内に動いた値幅の範囲(最高値-最安値)を100として、現在の価格(最新の終値)が、その何%のところに位置しているのかを示す数値です。計算式は以下のようになります。

 

(「現在値-安値」÷「その期間内の最高値-その期間内の最安値」)×100

 

 

「%D」は、ある一定期間(%Kで用いた一定期間とは異なる期間)を決めて、

(「『現在値-安値』の期間分合計」÷「『高値-安値』の期間分合計」)×100

で算出します。これは、その期間分の%Kを平均した数値です。

 

少しややこしいですが、以上がストキャスティクスの計算方法になります。

 

 

そして、ストキャスティクスの大事なサインとしては、「ダイバージェンス」と呼ばれるサインがあります。

 

ローソク足の値動きと、ストキャスティクスの動きが矛盾している状態のことをいい、この状態のときはエントリーは控えた方がいいでしょう。

 

 

ダイバージェンスはトレンドの変化を先読みするため、ダイバージェンスが起きるとトレンドが大きく変化する可能性が高いので、そのあとの高値、安値を待ち、ゴールデンクロスやデッドクロスが起きてからエントリーするようにしましょう。

 

ストキャスティクスを利用するメリットについて

 

ストキャスティクスはRSI同様、買われすぎ、売られすぎを判断するのにとても有効でありますが、中でもボックス相場や価格変動があまりないような場面には強いです。

 

 

値動きがあまりないようなときでもストキャスティクスは売りサイン、買いサインを出していることもあります。

主に逆張りで使えるでしょう。

 

ストキャスティクスを利用してハイローオーストラリアで利益を得る方法とは?

 

%Dの見方はほとんどRSIと同様ですが違いとしてはRSIは終値をベースに計算するのに対し、ストキャスティクスは安値と高値も計算に入ることです。上がりすぎたら買われすぎ、下がりすぎたら売られすぎというふうに判断します。

 

 

ストキャスティクスで基準になるのは、20%と80%25%と70%30%と70%などとされていて(主に20%と80%を使う)、20%を下回れば売られすぎ、80%を上回れば買われすぎと判断されます。

 

 

なので20%を下回ればハイローオーストラリア ではhighでエントリー、80%を上回ればlowの逆張りでエントリーすることができます。

 

 

あとはストキャスティクスは二本の線で構成されるので、移動平均線と同じようにクロスすることでエントリーポイントを狙うことができます。

 

ストキャスティクスのゴールデンクロス、デッドクロスも取引の判断材料になります。%Kが%Dを上抜ければ買いシグナル(ハイローオーストラリア ではhigh)%Kが%Dを下抜ければ売りシグナル(low)と判断します。

 

 

ただ、ストキャスティクスだけでは弱いので他のインジケーターと組み合わせて勝率をあげると良いでしょう。

 

ストキャスティクスと相性のいいインジケーターとは?

 

ストキャスティクスは上昇や下降トレンドの場合、トレンドをうまく読み取ることができず、結果としてダマシが続いてしまうこともあります。

 

そのため、トレンド系の指標であるCCIやRSIの組み合わせがおすすめです!

 

 

例えばですが、RSIでトレンドの流れをつかみ、ストキャスティクスでエントリーの場所を確定するという流れがいいですね。

 

実際にストキャスティクスを利用してハイローオーストラリアで利益を得たいと思ったら?

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は「ストキャスティクスを利用してハイローオーストリアで利益を得るためには?ストキャスティクスと相性のいいインジケーター」について紹介させていただきました。

 

 

ストキャスティクスだけでエントリーするのは、確実性に欠けてしまうので他のインジケーターと一緒に使いましょう。

 

 

動きが少ない相場だと、バイナリーオプションではエントリーするのが怖いところですが、ボックス相場に強い指標であるストキャスティクスを使うことでエントリーポイントも増えてきますね。

 

 

値動きがないときにはぜひストキャスティクス +αを使ってエントリーしてみてください。

 

 

「ストキャスティクス」インジケーターを利用して本格的に利益を得たいと思ったら?

 

「ストキャスティクス」は、MT4に既存で導入されているインジケーターですので、すぐに利用することができます。また、インジケーターの数は計り知れないほどあるわけですが、その中でもストキャスティクスはとても便利なインジケーターです。

 

 

ただですね、実際にストキャスティクスだけを利用してエントリーするようなことは危険と言えます。

 

 

私自身、バイナリーオプションを始めたばかりの頃は、ストキャスティクスだけを利用してエントリーを行っていたわけですが・・・

やはり、ストキャスティクスだけでエントリーポイントを正確に把握することは難しく、利益を得ることができていませんでした。

 

 

しかし・・・・・

 

ある時期から、ストキャスティクスだけでなく、自作のオリジナルインジケーターをストキャスティクスと組み合わせて利用するようにしました。

 

 

例えばですが、

①ストキャスティクスとRSIとCCIを組み合わせしたサインインジケーター「SRC」を利用

②ストキャスティクスとRSIの数値をMTFで表示できるインジケーター「Rsi-Sto-View」を利用

 

などといった、組み合わさったインジケーターを利用していったわけですね。

 

 

そして、上記のインジケーターを組み合わせて利用してみたところ、勝率がどんどんと上がっていき、収益を大きく上げることができたんですよね。

 

 

①サインインジケーター「SRC」
「SRC」というインジケーターは、主に逆張りの時に活用できる、オリジナルのサインインジケーターなのですが、設定したパラメータでの勝率を自動計算して表示させてくれるものなので、エントリーサインだけでなく、どのくらい勝っているのかを一目で把握することができる、非常に便利で優れたインジケーターです。
②インジケーター「Rsi-Sto-View」
「Rsi-Sto-View」というインジケーターも、完全オリジナルで制作されたインジケーターになるのですが、ストキャスティクスとRSIの数値をMTFで表示させることができるので、上位足を確認せずとも、ストキャスティクスとRSIの1分足と5分足の数値を、同時に一目で把握できるようになります。 ※MTFというのは、マルチフレーム分析といい、異なる時間足(上位足→下位足)のチャートを確認し、現在の相場状況を把握することで、エントリーポイントを探すといった分析方法です。

 

この時に私は、「ストキャスティクスを利用する際は、ストキャスティクスを様々なインジケーターと組み合わせて利用すれば、初心者でも勝率を上げることができるぞ!」っと実感しました。

 

それから私は、RSIを利用していく際には、「SRC」、「Rsi-Sto-View」、の2つを上手く活用しながら取引するようになり、初心者だった私でも、最終的にバイナリーオプションを専業で取り組めるレベルにまで成長することができました。

 

 

因みに、サインインジケーター「SRC」、「Rsi-Sto-View」は、完全オリジナルで制作されたインジケーターですので、通常であれば、有料で購入するしか手に入れることのできないインジケーターです。

 

 

しかしですね・・・・

 

なんと今現在であれば、無料で手に入れることができます!

 

なぜなら・・・・

今現在!完全オリジナルで制作されたインジケーターを期間限定で無料配布しているからですね!

 

 

サインインジケーター①「SRC」、②「Rsi-Sto-View」を無料で手に入れたいと思ったのであれば、下記のURLから詳しい内容を確認することができますので、まずは内容を確認してみて下さい。

↓↓

<引用URL:https://binary-inception.com/binary-stochastic-394>

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事