どうもインベスター S.Tです。

 

パラボリックは、SAR(ストップ・アンド・リバース)と呼ばれる指標を利用して作られたトレンドフォロー系テクニカル指標になります。

 

 

トレンドの転換点を知る事が出来、ハイロウオーストラリアを行う際にも活用できるとされているインジケーターの一つです。

 

パラボリックとは何か?

 

ハイロウオーストラリアを行う上で外せないツールはMT4です。

 

このMT4のインジケーターの中に元から備えてあり、「Parabolic SAR」とありますので、そちらを選ぶとチャート上に表示されるようになります。

 

 

パラボリックでは、現在の相場状況がどちらのトレンドに向かっているのかを知る事ができ、ローソン足の上下に点で表示され放物線を描くことから、パラボリック(parabolic:放物線)と名付けられました。

 

 

パラボリックの見方は次の通りです。

 

・ローソン足の上にパラボリックがある場合は下降トレンド

・ローソン足の下にパラボリックがある場合は上昇トレンド

・ダマシの可能性もあるので、点の位置が上下変更後3つ以上続けばトレンドが変換したと考える。

 

 

パラボリックは説明する方によって使用方法が異なります。

 

順張りに使用する方もいれば逆張りに使用する方もおり、またトレンド発生中が有効という方もいれば、レンジ相場の時に逆張りで力を発揮するという話も良く見られるので、自分なりに色々試してみるのが良いインジケーターとなっています。

 

ハイローオーストラリアでパラボリックを利用する価値はあるのか?

 

パラボリックはハイローオーストラリアを行う上でとても有効なインジケーターとなっています。

 

 

ハイローオーストラリアを行う上で大切な事は、「冷静な判断で現在の相場状況を把握する」「自分の決めたルールが発生したらタイミングを逃さない」ここがとても大事なポイントです。

 

それを確認するためにパラボリックは、とても使えるインジケーターなのです。

 

 

パラボリックは、レンジ相場で力を発揮するという発言をされる方もいますが実際に使用するときは、レンジ相場だと点が落ち着かない時があるので、私はトレンド発生時に利用するようにしています。

 

 

1日に何回もエントリーができるハイローオーストラリアで大事なのは勝率です。

 

その勝率を上げるためにはパラボリックはとても有効的だと言えるのです。

 

バラボリックを利用したハイローオーストラリアの攻略法とは?

 

私がパラボリックを利用するときは、RSIを同時に表示させています。

 

 

パラボリックで一番怖いのはダマシ!これを回避するのに必要な情報を与えてくれるのがRSIかストキャスティクスです。

 

どちらも相場の売られ過ぎ、買われ過ぎを知るのに必要なインジケーターとなっています。

 

 

エントリー方法は簡単で、トレンド発生中の相場で点が3回続いたときに順張りでエントリーを行います。

 

取引時間はその相場の状況によって異なりますが、1分か3分取引で完結するようにしています。

 

 

先ほどもお話ししましたが、パラボリックで一番いやなのがダマシなので、3個点がつないだ4個目のローソン足が出る瞬間を狙ってのエントリー方法です。

 

MT4には次のローソク足が出る残り時間を表示してくれるインジケーターもありますので、それを設定しておくと便利かもしれません。

 

 

時間表示のインジケーターは、MT4には元から入っていないので、もしあると便利かもしれないと思われる方はインターネットで検索してみて下さい。

 

ローソク足の変わり目は上下に大きく動く瞬間なので、ココを狙うのも大事なポイントなのです。

 

バラボリックとハイローオーストラリアに関するまとめ

 

もちろん逆張りに利用されている方もいますが、私が逆張りを行う場合はボリンジャーバンドもチャートに表示しています。

 

 

パラボリックの点が上下に変更した際、ボリンジャーバンドの2か3σ付近、尚且つRSIが売られか買われ過ぎている場合にエントリーをするようにし、その場合のエントリー時間は5分を選んでいます。

 

 

MT4に備われているインジケーターはもともとハイローオーストラリアをやるために開発されたものではありません。

 

なのでインジケーターを組み合わせながら、自分のエントリーポイントを見つけ出すしかないのです。

 

 

初めての方はネットを見過ぎており、色々なインジケーターをチャートに表示し、どれが何の線だか分からず、エントリーポイントを見逃してしまう事など初心者あるあるですよね。

 

 

ハイローオーストラリアには色々なエントリー方法の見極め方があります。

 

その中でもパラボリックは初心者向けなのではないでしょうか。

 

 

私がハイローオーストラリアを始めたころは、相場になれる事を考え、先ほどお話ししたパラボリックの点が3点続いたらエントリーとする方法が、一番分かりやすく勝率も悪くなかった事を覚えています。

 

 

すぐに稼げるようになるのは難しいので、まずは楽しくチャートをみることも大事であり、そのためにエントリーポイントをワクワク待ちながらやってみようと思ったことを思い出しました。

 

 

今回はパラボリックの説明でしたが、他にも使えるインジケーターは沢山あります。

 

自分と相性の良いインジケーターに出会うためには色々と試してみる事をおススメします。

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事