DAMIANI(ダミアーニ)インジケーターとは?レンジ相場トレンド相場を見分ける使い方や設定方法について解説!

 

どうもインベスターS.Tです。

 

 

本記事では、「DAMIANI(ダミアーニ)の概要やDAMIANIインジケーターの設定方法、使い方、DAMIANIを実際に使うデメリット」について説明していきます。

 

トレンドの傾向や強さを瞬時に判定できるインジケーターを入手したい

いつもの取引をより有利なものにしたい

投資やインジケーターに関する知識を身につけておきたい

 

などといった方に、ぜひ読んでいただきたいです。

 

DAMIANI(ダミアーニ)とは?

 

 

「DAMIANI(ダミアーニ)」とは、「今現在の相場がトレンド相場かレンジ相場か?」を瞬時に判定出来るようになるインジケーターのことをいいます。

 

DAMIANI(ダミアーニ)の概要について

このインジケーター以外にも、今の相場の傾向を判定できるインジケーターは多々あります。

しかし、このインジケーターは相場の判定に特化しているため、より見やすくより正確に判定することが可能となります。

さらに、トレンドの傾向だけでなく、トレンドの強さなども判定することが、このインジケーターでは可能です。

 

トレンドに特化したインジケーターのみを導入しておきたいという方は、ぜひこのインジケーターを導入してみてください。

 

それでは次に、このインジケーターの設定方法について説明していきます。

 

DAMIANI(ダミアーニ)インジケーターの設定方法について

 

 

DAMIANI(ダミアーニ)のダウンロードから設定について

残念なことに、「DAMIANI(ダミアーニ)」はMT4には入っておりません。

そのため、ほかのサイトからダウンロードして、MT4に表示しなければなりません。

ダウンロードが出来ましたら「ファイル」から「データフォルダを開く」を選択し、ダウンロードしたものをコピーしてから「indicators」に貼り付けてください。

できましたら、「表示」から「ナビゲーター」を開き、DAMIANIを画面に表示させます。

パラメーターは、初期設定のままで構いませんが、感覚的に合わないと感じた場合は個人の見やすい数値で設定してください。

 

設定自体はサイトからダウンロードして、MT4にコピーするだけの作業ですので、初めてインジケーターを導入するという方でも簡単に導入することができます

 

それでは次に、DAMIANI(ダミアーニ)の使い方について説明していきます。

 

DAMIANI(ダミアーニ)インジケーターの使い方を解説!

 

 

DAMIANI(ダミアーニ)は、2本のラインが引かれたごくシンプルなインジケーターとなっております

緑と白のラインが、クロスしながら進んでいます。

 

この緑のラインが白のラインより上にある場合は、「トレンド相場」を表しており、白のラインが緑のラインより上にある場合は、「レンジ相場」を表しています。

 

 

「トレンドが強くなっている場合」は、緑のラインと白のラインが外側に向かって進んでいきます

「トレンドが弱まってきている場合」は、緑のラインも白のラインも内側を向いて進んでいきます

 

緑と白のラインをみるだけで、トレンドの傾向や強さを判定することができるので、投資を初めて間もない方や、トレンドを判定することが出来ないという人にとって、とてもオススメできるインジケーターとなっております。

 

DAMIANI(ダミアーニ)を使うデメリットはあるのか?

 

DAMIANI(ダミアーニ)を使う最大のデメリットは、エントリータイミングやポイントが分からないという点です。

 

DAMIANI(ダミアーニ)を使う際のポイント

このインジケーターは、あくまでトレンドに特化したもので、実際にエントリータイミングなどは表示してくれません。

そのため、その他のインジケーターと組み合わせる必要があります。

DAMIANI(ダミアーニ)でトレンドの傾向や強さを把握しつつ、その他のインジケーターで反発ライン等を確認してからエントリーすると良いです。

 

 

ボリンジャーバンドよりも利点が小さい?

また、このインジケーターはトレンドに特化していることが大きな利点となっていますが、ボリンジャーバンドと比較すると、その利点も小さなものとなってしまいます

確かに、DAMIANI(ダミアーニ)は2本の線のみでトレンドの傾向等を確認することができます。

しかし、ボリンジャーバンドでもトレンドの傾向や強さを判定することはできますし、それに加えてエントリータイミングも判定することができるため、DAMIANI(ダミアーニ)を使うよりかは、ボリンジャーバンドを使用した方が良いです。

 

ただ、ボリンジャーバンドにはバンドウォークなどのリスクがあるので、リスクを極力回避したいという方は、DAMIANI(ダミアーニ)インジケーターを使用することをオススメします

 

DAMIANI(ダミアーニ)インジケーターに関するまとめ

 

本記事では、「DAMIANI(ダミアーニ)の概要やDAMIANIインジケーターの設定方法、使い方、DAMIANIを実際に使うデメリット」について説明しました。

 

 

DAMIANI(ダミアーニ)の概要まとめ

DAMIANI(ダミアーニ)とは、「今現在の相場が、トレンド相場かレンジ相場か?」を瞬時に判定できるようになるインジケーターのことをいいます。

トレンドの傾向だけでなく、トレンドの強さも判定できるので、トレンドの傾向に特化したインジケーターと言えます。

DAMIANI(ダミアーニ)インジケーターは、2本の線が引かれたシンプルなものとなっております。

 

 

緑のラインが白のラインよりも上にある場合は、「トレンド相場」を表しています。

逆に、白のラインが緑のラインよりも上にある場合は、「レンジ相場」を表しています。

 

 

DAMIANI(ダミアーニ)のデメリットまとめ

このインジケーターの最大のデメリットは、エントリータイミングやポイントが判定できないという点です。

このインジケーターは、あくまでトレンドに特化したものなので、実際にエントリータイミングを表示などはしてくれません。

そのため、ほかのインジケーターと組み合わせるなどの工夫をこらす必要があります。

 

 

DAMIANI(ダミアーニ)でトレンドの傾向や強さを把握し、その他のインジケーターで反発ライン等を確認できれば、勝率はグンと伸びます。

ぜひ、DAMIANI(ダミアーニ)を有効的に活用してみてください。

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事