ハイローオーストラリアはモンテカルロ法で攻略できるのか?使える手法か調査してみると?

 

どうもインベスターS.Tです。

 

モンテカルロ法と言うのをご存知でしょうか。

もし聞いたことがあるとしたら、カジノをされたことがある可能性が高くなりますね。

 

モンテカルロ法を最後まで行う事が出来たら、最終的には利益になる」という賭け方になるわけですが、実際ハイローオーストラリアで行うと、どうなっていくのでしょうか?

 

早速調査していきます!

 

モンテカルロ法とは何か?

 

乱数を用いて数値の計算を行い値を求める事を、モンテカルロ法と呼んでいます。

この手法を用いることで、カジノで配当が3倍のゲームを行い、最終的に利益を出せといった手法になります。

 

モンテカルロ法を本気で調べるとかなり難しくなってきますので、私にも良く分からないのが本音です(笑)

 

そのため、「ハイローオーストラリアで利用する際には、一体どのように使用するのか?」、その方法を説明させていただきます。

 

ハイローオーストラリアでモンテカルロ法を利用すると?

 

使用するのはハイローオーストラリアのスプレッドで、ペイアウト率2倍の取引にしてください。

 

モンテカルロ法の利用方法

メモを用意し「123」と数字を記入しておきます。数字の両端を足した数が掛け金となりますので、「1+3=4千円」が最初の掛け金になります。

これで勝利をした場合は数字を消していき、負けた場合は数字を増やしていくということになります。そして、最終的に数字が1つ以下になった場合、必ず利益が出ているという方法になるわけですね。

 

ではどのような結果になるか試しでやってみましょう。

 

 

モンテカルロ法を実際に利用すると?
4千円を賭け負けたとすると、メモ帳の数字に付けたすのは賭けた金額なので「1234」となり次の掛け金は5千円となります。(合計-9千円
次も負けたとすると「12345」となり6千円を賭けることになります。(合計-15千円
次の勝負に勝ったとすると数字の両端を消しますので「234」となり次の掛け金は6千円となります。(合計-9千円
この勝負に負けた場合、数字は増えますので「2346」となり次の掛け金は8千円となるのです。(-17千円
この勝負に勝った場合、両端の数字を消しますので「34」となり、次の掛け金は7千円となります。(-8千円
次の勝負で勝利した場合、残った数字は無くなりますので終了、利益6千円となりまた最初からやり直す、もし負けた場合は「347」となり10千円で次の勝負を行います。(-18千円
これで勝利した場合は数字が「4」だけとなり終了、利益2千円となるのです。

 

最終的には必ず利益が出る賭け方の金額となっておいるので、マーチンゲール法にも似ている手法と言われています

 

モンテカルロ法を利用すれば必ず勝てるのか?

 

最終的には必ず利益が出ますので、十分な資金がある場合でしたら利益を出せると思います。が・・・

そのためには、勝率の良いエントリー方法を取得しておかなければいけません。

 

 

万が一、最初に4連敗をしたときの金額は、3万円が残金に無いとできない手法となっているのです。

 

出来る限り連敗をせず、勝ち負けを繰り返し手法を続けていくと、金額はアップしていきますので、あまりにも進み過ぎたら利益が出た時点で終了しておくべきでしょう。

 

 

また、そこまで金額がないという方には、先ほどの金額の2分の1で行ってみるのも良いかもしれません。

 

賭ける金額を半分にしますが、増えていく数字は元の数字で増えていく方法なので、利益はしっかりと出すこともできます。

 

 

先ほどマーチンゲール法に似た手法と話しをしましたが、ハイローオーストラリアで最も大事な部分のメンタルで変わってきますので、もし使うのであるならばモンテカルロ法を推奨します

 

マーチンゲール法は、何連敗しても一度勝てば利益が戻る方法なので、掛け金がとんでもない金額になっていき、万が一連敗したときのメンタルは手が震えるほどなのが予想されます。

 

 

しかし、モンテカルロ法はマーチンゲール法と比べると、リスクを分散しているイメージがありますね。

1度の掛け金も利益が出たら止める方法をとれば、そこまで上る心配がないので、通常のメンタルを維持することが出来る賭け方となっています。

 

 

両手法とも最終的な利益はあまり変わらないのですが、メンタルの部分で大きな違いを見せていることが、モンテカルロ法をお勧めする理由なのです

 

私はメンタルが強い方ではないので、維持をするのがとても大変ではありますが(笑)

 

ハイローオーストラリアで勝つ為に取るべき手法とは?

 

ハイローオーストラリアでモンテカルロ法を用いて勝つ手法としては必ずペイアウト率の高いスプレッドを利用することから、トレンド相場の時間帯をお勧めします。

 

スプレッドの勝利条件は通常よりも高くなっており、相場が動いてないと負ける可能性が高くなることがトレンド相場を選ぶ理由となっているのです。

 

そしてトレンド相場に適している手法と言えば、順張りになりますね。

 

トレンド相場でエントリーする例

MT4には「ボリンジャーバンド」「移動平均線(短期・中期・長期)」「MACD」「次のローソク足が出る残り時間」を表示させローソク足の強さをしっかりと見ておきます。ボリンジャーバンドの+2σにタッチをした際、+3σにタッチしないと判断でき、移動平均線がパーフェクトオーダーを形成しているときを待ちます。

完全に上昇トレンドと感じたら、30秒取引でちょっと数値が下がったあたりで、ハイエントリーをしていきます。

この手法ならば連敗を起こす可能性は低く、もし跳ね返ったら次を待てばよいのです。

 

間違っても追跡してローエントリーをしてはいけません。

 

一番大事なのは、手法を決めたらそれを貫き通すことです。こうなったからこっちを試してみようとすると、連敗するリスクが伴ってしまいます。

 

 

私はこの手法で8連勝したこともあり、負けても3連敗と十分な勝率を保っています。

 

 

もし途中で他の手法を試していると、この勝率が変わってくる可能性は大きいです。そんなことでは、ハイローオーストラリアで戦う事はできません。

 

ハイローオーストラリアで勝ちたいのならば、一度決めた手法を利益が出るまで貫き通すこと。そして、その手法を信頼できるほどデモ取引で試し続けることが大事です。

 

※但し、もしかするとその日の相場に合わない手法もありますので、その手法に拘って熱くなれという意味では無いので注意してください。

 

 

「いつもと違うな~」と感じたら止めておくのも一つの手です。

私が言いたいのは、1回や2回負けたからと言って、すぐに手法をその場で変更するのが危険という事です。

 

 

エントリーする方法は沢山ありますので、自分に合った手法を一生懸命さがしてみましょう!

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事