ボリンジャーバンドフィボナッチとは?MT4へのダウンロード方法から使い方を解説!

 

どうもインベスターS.Tです。

 

本記事では、「ボリンジャーバンドフィボナッチの概要やMT4へのダウンロード方法、ボリンジャーバンドフィボナッチの設定方法と使い方、これを使用する大きなメリット」について説明していきます。

 

投資を始めて間もないです

投資に興味があります

取引する上で便利なインジケーターを使用したい

使っている手法では勝てないため、勝率を上げることができるインジケーターを使ってみたい

 

などといった方に、ぜひ読んでいただきたいです。

 

また、本記事で紹介するインジケーターは、通常のボリンジャーバンドに見られる「バンドウォーク」や「レンジブレイク」といったものを、少しでも減らして勝率を少しでも上げたいという方にもとてもオススメできます。

 

ボリンジャーバンドフィボナッチとは?

 

ボリンジャーバンドフィボナッチとは、通常のボリンジャーバンドとは違い、フィボナッチ数を利用したボリンジャーバンドとなります。

 

フィボナッチ数について
フィボナッチ数は、フィボナッチ数列の数のことを指します。
フィボナッチ数には「23.6%や38.2%、61.8%、76.4%」といった数値があります。

 

 

この数値を用いたボリンジャーバンドを「ボリンジャーバンドフィボナッチ」といいます。

 

これらのフィボナッチ数を比率化したものを「黄金比率」といい、植物などの自然界に広く存在しています。

 

MT4へのダウンロード方法とは?

 

ボリンジャーバンドフィボナッチは、あるサイトから無料でダウンロードすることが出来ます。

(※ダウンロードするには、パソコンとインターネット環境が必須となるので、必ず事前にパソコンを用意しておいてください。)

 

MT4へのダウンロード方法について
①まず、サイトから「ボリンジャーバンドフィボナッチ(フィボナッチ・ボリンジャーバンド)」をファイルにダウンロードします。
②次にMT4を開き、ファイルにダウンロードしたボリンジャーバンドフィボナッチをコピーし、チャート上にドラッグします。
③すると、チャート上にローソク足に加えて、5本のラインが表示されます。
④ここでMT4へのダウンロードは以上となります。

 

ダウンロード自体はサイトを経由するものの、そこまで難しい作業等はありませんので、とても簡単にダウンロードすることが出来ます。

 

そのため、投資を始めて間もない方や未経験者の方でもすぐにダウンロード出来ます。

 

ボリンジャーバンドフィボナッチの設定方法と使い方とは?

 

 

ボリンジャーバンドフィボナッチの設定は、ダウンロード時に表示されたパラメータのままで構いません。

ただ、個人差がやや出てくると思うので、自分にあったインジケーターにするために、期間を少しずつズラして、デモトレードで試してみると良いです。

 

 

ボリンジャーバンドフィボナッチは逆張りがしやすい!
一般的なボリンジャーバンドでは、1番外側のラインにタッチしたら逆張りを適用します。
このラインは、相場の動きに応じて大きく動きます。
しかし、ボリンジャーバンドフィボナッチではそういった動きは少なく、通常のボリンジャーバンドよりも逆張りがしやすくなっております。

 

 

エントリー方法に関しては、通常のボリンジャーバンドのやり方と変わりません

 

逆張り手法を試してみたいという方や、エントリーをもっと固いものとしたい方、ダマしなどが少ないインジケーターを使ってみたいという方にもオススメできます。

 

ボリンジャーバンドフィボナッチを使う大きなメリットとは?

 

 

ボリンジャーバンドフィボナッチのメリットについて
ボリンジャーバンドフィボナッチは、通常のボリンジャーバンドと比べて、ハンド幅の動きが少ないです
そのため、大きなレンジブレイクなども避けることができ、逆張りを適用しやすくなります。
毎回、バンドウォークやレンジブレイクなどで損失を出してしまっている方でも、取引をより確実なものにすることが出来るようになります。

 

すぐに慣れて使うことも可能!

通常のボリンジャーバンドとは少々異なる点はありますが、それに慣れてしまっている方であっても、すぐにこのボリンジャーバンドフィボナッチに慣れることが出来ます。

むしろ、ボリンジャーバンドに慣れてしまっている人の方が、勝率はより高く安定したものとなりえます。

 

ボリンジャーバンドの見方で取引しても、バンドウォークやレンジブレイクが少ないというものが、このボリンジャーバンドフィボナッチなので、その分慣れている方は有利となるのです。

 

ボリンジャーバンドフィボナッチに関するまとめ

 

本記事では、「ボリンジャーバンドフィボナッチの概要やMT4へのダウンロード方法、ボリンジャーバンドフィボナッチの設定方法と使い方、これを使用する大きなメリット」について説明しました。

 

ボリンジャーバンドフィボナッチのまとめ

ボリンジャーバンドフィボナッチとは、フィボナッチ数を利用したボリンジャーバンドのことをいい、ボリンジャーバンドに比べて、バンド幅の動きがとても少ないです。

そのため、逆張りがしやすくなり、より確実なポイントでエントリー出来るようになります。

 

 

フィボナッチ数列の概要や、ボリンジャーバンドの概要は少々難しい点があります。

 

しかし、ダウンロード方法や設定方法、判定方法すべて難しい点はありませんので、投資初心者もしくは未経験者の方でも安心して取引することが出来るようになります。

 

 

また、ボリンジャーバンドを使用した手法に慣れてしまっている方でも、すぐにこのインジケーターに慣れることができます。

 

ただ、最初からリアルトレードでやるのはリスクがあるので、デモトレードで少し慣らして、ある程度良い勝率が出てからリアルトレードで試すよう心がけてください。

 

 

「ボリンジャーバンド」を利用して本格的に利益を得たいと思ったら?

 

「ボリンジャーバンド」は、MT4に既存で導入されているインジケーターですので、すぐに利用することができます。また、インジケーターの数は計り知れないほどあるわけですが、その中でもボリンジャーバンドはとても便利なインジケーターです。

 

 

ただですね、実際にボリンジャーバンドだけを利用してエントリーするようなことは危険であると言えます。

 

 

私自身、バイナリーオプションを始めたばかりの頃は、ボリンジャーバンドだけを利用してエントリーを行っていたわけですが・・・

やはり、ボリンジャーバンドだけでエントリーポイントを正確に把握することは難しく、利益を得ることができていませんでした。

 

 

 

しかし・・・・・

 

ある時期から、ボリンジャーバンドだけでなく、自作のインジケーターをボリンジャーバンドと組み合わせて利用するようにしました。

 

 

例えばですが、

①RSIとボリンジャーバンドを組み合わせたレンジ相場で活用できるインジケーター「BS signal」を利用

②ボリンジャーバンド・移動平均線・パーフェクトオーダー・ダイバージェンスを融合させたインジケーター「Mixsign」を利用

③ボリンジャーバンド反発確率判定ができるインジケーター「bolicator」を利用

④ボリンジャーバンドタッチにプライスアクションを合わせてサインを出すインジケーター「Bollitouch」を利用

 

などといった、組み合わさったインジケーターを利用していったわけですね。

 

 

そして、上記のインジケーターを組み合わせて利用してみたところ、勝率がどんどんと上がっていき、最終的に収益が大幅に上がっていったんですよね。

 

①インジケーター「BS signal」
「BS signal」というインジケーターも、完全オリジナルで制作されたインジケーターですが、RSIとボリンジャーバンドを組み合わせたレンジ相場で活用できるインジケーターなので、逆張りの時に有効的に使うことができ、エントリーポイントを的確に把握できるようになります。 ※サインの出方としては、ボリンジャーバンド「±2、3σ」に触れ、RSIが指定数値以内の時に、エントリーサインが出るようになっています。

 

 

②サインインジケーター「Mixsign」
「Mixsign」というインジケーターは、移動平均線・パーフェクトオーダー・ダイバージェンス・ボリンジャーバンドを一気に判断して、好みのタイミングでサインを出すことができるインジケーターなわけですが、ローソク足がボリンジャーバンドにタッチした時に、他に複数の条件を一緒に判断することが可能で、その条件というのが「パーフェクトオーダー」、「ダイバージェンス」、「移動平均線とローソク足乖離率」、「ボリンジャーバンドの傾き」、「ボリンジャーバンドの幅」といった条件になり、これらの要素を一気に確認することができる、非常に優れたインジケーターです。

 

 

③インジケーター「bolicator」
「bolicator」というインジケーターは、バイナリーオプションで逆張りを仕掛ける時に、よく見られるボリンジャーバンドにローソク足が当たった時にサインとアラートを出してくれるインジケーターなのですが、指定本数後判定で反発して勝ったのか?、それとも負けたのか?を、過去勝率を見て簡単に判断できるように作られている優れたインジケーターです。

 

 

④サインインジケーター「Bollitouch」
「Bollitouch」というインジケーターは、ボリンジャーバンドにロウソク足がタッチしたときに、サインが出るというのが基本になるのですが、「ダマし」にあう回数を減らすためにも、通常のボリンジャーバンドタッチの際に、特定のロウソク足の状態であればサインが出るような仕組みに作られているインジケーターになります。

 

この時に私は、「ボリンジャーバンドを利用する際は、ボリンジャーバンドを様々なインジケーターと組み合わせて利用すれば、初心者でも勝率を上げることができるぞ!」っと実感しました。

 

それから私は、ボリンジャーバンドを利用していく際には、「BS signal」、「Mixsign」、「bolicator」、「Bollitouch」の4つを上手く活用しながら取引するようになり、初心者だった私でも、最終的にバイナリーオプションを専業で取り組めるレベルにまで成長することができました。

 

 

因みに、サインインジケーター「BS signal」、「Mixsign」、「bolicator」、「Bollitouch」は、完全オリジナルで制作されたインジケーターですので、通常であれば、有料で購入するしか手に入れることのできないインジケーターです。

 

 

しかしですね・・・・

 

なんと今現在であれば、無料で手に入れることができます!

 

なぜなら・・・・

今現在!完全オリジナルで制作されたインジケーターを期間限定で無料配布しているからですね!

 

 

サインインジケーター①「BS signal」、②「Mixsign」、③「bolicator」、④「Bollitouch」を無料で手に入れたいと思ったのであれば、下記のURLから詳しい内容を確認することができますので、まずは内容を確認してみて下さい。

↓↓

 

 

<引用URL:https://binary-inception.com/binary-bollinger-band-162>

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事