どうもインベスターS.Tです。

 

本記事では、「平均足とCCI、この2つを組み合わせた戦略、勝率を上げるためのポイント」についてまとめます。

 

平均足とは何か?

 

まず、平均足とは何かについてご説明致します。

 

平均足についてですが、ローソク足と同様に見てしまうケースが多々あります。

 

 

ローソク足と平均足の違いとは?
しかし、ローソク足とは異なる大きな点があります。
それは、置いている焦点の違いです。
ローソク足は単純に値動きだけに焦点を置いています。しかし、平均足は陽線と陰線の連続性(トレンド)に焦点を置いています。
つまり、トレンドが分かりやすいということです
「なぜ連続性が分かるか?」というと、始値にポイントがあります。ローソク足のように前の足の最後の値からスタートされるのではなく、前の足の箱部分の中間値から平均足はスタートされます。
そのため、上下にヒゲがあまり出ず、こういった連続性を見出すことが出来るのです。

 

CCIの使い方や設定について

 

 

次にインディケータのひとつでもある「CCI」について説明します。

 

CCIの設定方法について
まず設定方法ですが、RSIの設定と同じような設定で、初心者でもすぐに設定できます。
①、「挿入」から「インジケーター」を開き、「オシレーター」→「CCI」を選択し、期間を「20」に設定してください。
②次にレベルを選択し、「±200」で設定してください。
③最後に「期間20」とレベルが「±200」になっていることを確認しましたら設定は完了です。

 

 

CCIの見方について
次に見方に入ります。
CCIはストキャスティクス同様に売られすぎ、もしくは買われすぎを判断できます。
注目して欲しいのは「レベル200と-200の線」です。この線をレートが抜けたら今後逆向きに動いていくことを意味します。

 

RSIの25.75の線に達しそうな場合、もしくはタッチした際にCCIの200を超えている場合は、逆向きに動く可能性が大いにあります。

 

平均足とCCIを組み合わせた攻略法について解説!

 

この平均足とCCIを組み合わせた戦略についてご説明します。

 

 

 

確認するべきポイントとは?

まず先に確認して欲しいのは、CCIが200もしくは-200に達していることを確認してください。

このレベルに達していることを確認できましたら、次に「平均足の動き」に注目してください。

 

 

今まで連続して上昇していたにも関わらず、陰線が出た時がポイントです。この場合は「LOWでエントリー」してください。(連続して上昇していた場合であれば、CCIは200に達していることを確認してください。)

 

一方連続して下降してる場合は、CCIか-200に達していることを確認し、陽線が出た瞬間に「HIGHでエントリー」してください。

 

 

平均足とCCIを組み合わせた戦略の説明については以上となります。

 

トレードの勝率を上げるためのポイントとは?

 

ここでは、トレードの勝率を上げるためのポイントを3つ紹介します。

 

 

ポイントその①:資金管理
負けた次の取引で負けを取り戻そうと無理ある金額でエントリーしたり、一攫千金を狙ってエントリーすることはとても危険です。
その傾向が少しでもある方は資金管理は出来ていません。
元金にあった余裕のある金額で、エントリーすることを意識してみてください。

 

 

ポイントその②:メンタル管理
メンタル管理が出来ていないと、資金管理にも頭が回らなくなってしまいます。
メンタル管理はすぐ熱くなったり、根拠のないポイントでエントリーする根本的な原因です。
特に体調の悪い時や嫌なことがあった際は、エントリーを控えた方が良いです。
このメンタル管理と資金管理はいくら強いツールや手法を使っていても、この2つが出来ていなければ意味がありません

 

 

ポイントその③:相場の状況判断
相場は決まった動きはしません。その日その日で若干動き方が異なりますし、荒れ方も変わってきます。
しかし、自分の得意とする相場はその中でも出てきます。
良い相場が無いからといって、荒れてる相場や根拠を作りづらい相場でのエントリーは決してしてはいけません。
相場に合わせて適切な判断をすることを重要となります。

 

 

バイナリーオプションで勝つためには、強いツールや手法だけでは残念ながら足りないのです。

 

いくら強いツールや手法を持っていたとしても、勝率が100%になることは絶対にありませんし、何回かエントリーしていると負けてしまいます。負け日となることももちろんあります。

 

このように、負けた時の対策として、メンタル管理や資金管理、相場の状況判断は欠かせないのです。

 

平均足とCCIに関するまとめ

 

本記事では、「平均足とCCIを組み合わせた戦略に加え、トレードで勝率を上げるためのポイント3」をご紹介しました。

 

 

エントリーの仕方

第1にCCIがレベル200、もしくは-200に達していることを確認してください。

その次きに、連続した陽線、もしくは陰線とは逆の線が出たことを確認してください。

変化した瞬間に陽線が連続していたのであればLOW陰線が連続していたのであればHIGHでエントリーしてください。

 

 

勝率を上げるためのポイント

また、バイナリーオプションにおいてトレードの勝率を上げるためには、「①資金管理」や「②メンタル管理」、「③相場の状況判断」など自分をコントロールできるスキルを身につけておかなければなりません。

これらのスキルを身につけるためには、デモトレードをフル活用してください。

実際にリアルトレードで取引しながらスキルを身につけようと思っても、最初はどうしても損失に目がいってしまい、スキルアップどころかいつまで経っても成長せずに損失だけが結果として残ってしまいます。

 

 

極力損失を出さないためにも、自分を成長させる為にも、自分をコントロール出来るようになるまでは、デモトレードで実践練習を繰り返し、リアルトレードをしても動じなくなるようなメンタルに鍛え上げてください。

 

 

また、自分にあった手法やインジケーターなどを探したり、自分なりの手法を実際に作ってみるのも良いかもしれませんね。

 

 

CCIを実際に利用してバイナリーオプションを攻略したいと思ったら?

 

「CCI」は、MT4に既存で導入されているインジケーターですので、すぐに利用することができます。また、インジケーターの数は計り知れないほどあるわけですが、その中でもCCIはとても便利なインジケーターです。

 

 

ただですね、実際にCCIだけを利用してエントリーするようなことは危険と言えます。

 

 

私自身、バイナリーオプションを始めたばかりの頃は、CCIだけを利用してエントリーを行っていたわけですが・・・

やはり、CCIだけでエントリーポイントを正確に把握することは難しく、利益を得ることができていませんでした。

 

 

 

しかし・・・・・

 

ある時期から、CCIだけではなく、自作のオリジナルインジケーターをCCIと組み合わせて利用するようにしました。

 

 

特に、①CCIとストキャスティクスとRSIを組み合わせしたサインインジケーター「SRC」を利用し出してからは、勝率がどんどん上がっていき、収益を大きく上げることができたんですよね。

 

 

①サインインジケーター「SRC」
「SRC」というインジケーターは、主に逆張りの時に活用できる、オリジナルのサインインジケーターなのですが、設定したパラメータでの勝率を自動計算して表示させてくれるものなので、エントリーサインだけでなく、どのくらい勝っているのかを一目で把握することができる、非常に便利で優れたインジケーターです。

 

この時に私は、「CCIを利用する際は、CCIだけではなく、ストキャスティクスやRSIが組み合わさったサインインジケーター「SRC」を利用すれば、初心者でも勝率を上げることができるぞ!」っと実感しました。

 

 

それから私は、CCIを利用していく際には、「SRC」インジケーターを上手く活用しながら取引するようになり、初心者だった私でも、最終的にバイナリーオプションを専業で取り組めるレベルにまで成長することができました。

 

 

因みに、サインインジケーター「SRC」は、完全オリジナルで制作されたものですので、通常であれば、有料で購入するしか手に入れることはできないインジケーターです。

 

 

 

しかしですね・・・・

 

なんと今現在であれば、無料で手に入れることができます!

 

 

なぜなら・・・

今現在!完全オリジナルで制作されたインジケーターを期間限定で無料配布しているからですね!

 

 

サインインジケーター①「SRC」を無料で手に入れたいと思ったのであれば、下記のURLから詳しい内容を確認することができますので、まずは内容を確認してみて下さい。

↓↓

 

<引用元URL:https://binary-inception.com/highly-cci-1459>

 

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事