CCIインジケーターで1分足バイナリー取引を攻略できるか?設定方法や使い方、攻略手法について解説!

 

どうもインベスターS.Tです。

 

本記事では、「1分足取引をするメリットについてやCCIインジケーターの設定と使い方、1分足取引で攻略する手法、CCIは勝てるのかどうか、他のインジケーターと組み合わせるべきかどうか?」について説明していきます。

 

 

まだ知らない手法について知っておきたい

短期取引で手法を活用して取引してみたい

投資を始めたばかりで、どの手法を使って良いのかわからない

 

などといった方に、ぜひ読んでいただきたいです。

 

この手法は、判定や設定方法も単純で簡単なものなので、投資初心者にも優しい手法となっております。

 

1分足取引をするメリットとは?

 

1分取引の大きなメリットは、ペイアウトの大きさです。

 

 

1分取引のペイアウト率は高い

Turbo1分のペイアウト率は1.90倍と、HIGHLOW取引と比較すると、高いペイアウト率で設定されています。

ペイアウト率が高い分、利益が出やすくなっております。

 

 

しかし、その分予測が難しくなっており、初心者の方だと連勝することが難しいです。

 

「Turbo1分に慣れているという方」や、「強い手法を持っている方」には、ペイアウト率が高いTurbo1分取引をオススメします

 

CCIインジケーターの設定と使い方について

 

 

まず、CCIインジケーターの設定方法について説明します。

 

CCIインジケーターの設定方法
①最初に「挿入」から「インジケータ」を選択してください。
②つぎに、「オシレーター」から「CCI」を選択してください。
③パラメータは、期間を「20」で設定し、レベルは下から「200.-200」と設定してください。
④色は見やすい色であれば、何色でも大丈夫です。

 

 

CCIインジケーターのエントリー方法
取引する際は、+200と-200の線に注目してください。
チャートが+200、もしくは-200に達した箇所が、エントリーポイントとなります。
+200であれば「ローエントリー」、-200であれば「ハイエントリー」をします。
+200に近ければ近いほど、今の相場が上がりすぎ(買われすぎ)であると判断できます
一方-200に近ければ近いほど、今の相場が下がりすぎ(売られすぎ)であると判断できます

 

CCIインジケーターで1分足取引を攻略する手法とは?

 

1分足取引においても、先述した通りのエントリー方法で行います。

 

 

エントリーの仕方について

チャートが+200、もしくは-200に達した箇所が、エントリーポイントとなります。

+200であれば「ローエントリー」、-200であれば「ハイエントリー」をします。

 

 

1分取引のデメリットとは?
しかし、1分取引の最大のデメリットは、急な値動きに対応できないという点です。
相場は常に同じような動きはしません。
また、同じ範囲内で上昇下降を繰り返したりもしません。
いくら買われすぎていても、トレンドが強ければ下がりませんし、必ずしも逆張りが通用するとも限りません。

 

今の相場が「トレンド相場か?」、それとも「レンジ相場か?」、「トレンド相場なら強弱はどのようなものか?」などをしっかりと確認する必要があります。

 

その点からみると、CCIインジケーターのみでは攻略には不十分だと言えます。

 

CCIインジケーターで十分勝てるのか?組み合わせるべきか?

 

 

正直、CCIインジケーターだけでは良い勝率は出せません。

 

しかし、他のインジケーターと組み合わせると、良い勝率を出すことが可能となります。

そのインジケーターとは、多くのBOトレーダーやFXトレーダーが使用しているであろう「RSI」というインジケーターです。

 

そのため、ここからは、RSIの設定について説明していきます。

 

 

RSIの設定方法について
①まず、MT4の上部にあるメニューバーの「挿入」から「インジケータ」を選択し、「オシレーター」から「RSI」を開いてください。
②期間は「9」で、適用価格を「CLOSE」に設定してください。
③レベルは下から「70.30」と設定してください。
④色は見やすい色であれば、何色でも大丈夫です。
RSIの設定は以上となります。

 

 

CCIとRSIを組み合わせた攻略法とは?
2つのインジケータを組み合わせて取引する際は、まず第1にCCIのチャートの位置を確認します。
+200、もしくは-200に位置する場合は、エントリーポイントとなります。
第2に、RSIが30、もしくは70に位置していることを確認してください。
これら2つのポイントが同時に確認できましたら、それぞれにあった方向へとエントリーしてください。

 

※ただし、どちらかの条件が揃っていない場合などは、エントリーは控えてください。

 

CCIインジケーターに関するまとめ

 

本記事では、「1分足取引をするメリットについてやCCIインジケーターの設定と使い方、1分足取引で攻略する手法、CCIは勝てるのかどうか、他のインジケーターと組み合わせるべきかどうか?」について説明しました。

 

 

1分足取引をするメリットまとめ

1分足でエントリーする最大のメリットは、ペイアウト率にあります。

HIGHLOW取引と比較すると、ペイアウト率は高く設定されております。

 

しかし、その分予測が難しく、初心者にとってはあまり利益が出しづらくなっております。

 

 

1分取引をオススメできる人

1分取引は投資を長年やっている方」や、「強い手法を持っている方」に、オススメできる時間足となっています。

 

 

CCIとRSIを組み合わせるべし!

CCIのみですと、バイナリーオプションを攻略することは困難となります。

しかし、「RSI」と組み合わせることで、より根拠ある取引をすることができます

第1に、CCIが+200、もしくは-200に達していることを確認してください。

第2に、RSIが30、もしくは70に達していることを確認してください。

 

 

これら2つのポイントを確認出来ましたら、次の足でエントリーしてください。

RSIが30で、CCIが-200の場合は「ハイエントリー」をします

RSIが70で、CCIが+200の場合は「ローエントリー」をします

 

 

どちらかの条件が揃っていない場合はエントリーはせずに、次のポイントを探してください。

 

 

適切なポイントで正しいエントリーをすることで、より良い勝率を安定して出すことが可能となります。

 

慣れるまではデモトレードなどでトレーニングし、慣れてから実際にリアルトレードでエントリーするようにすると良いです。

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事