バイナリーオプションの逆張り取引を攻略するロジックとは?高勝率が出せる秘訣を解説!

 

どうもインベスターS.Tです。

 

 

本記事では、「バイナリーオプションはロジックが重要であるか否か、バイナリー取引のロジックを明確にする方法、逆張りの意味や逆張りを用いたエントリー方法、逆張り取引を攻略できるロジック」について説明していきます。

 

バイナリーオプションの基礎知識を深めておきたい

ロジックについて知りたい

逆張りのロジックを探している

投資を始めて間もない

投資を始めたばかりで、どのように取引をすれば良いか分からない

 

などといった方に、ぜひ読んでいただきたいです。

 

バイナリーオプションはロジックが重要?

 

バイナリーオプションにおけるロジックとは、取引をする際の戦略や勝ち方の意味を持っています。

 

ロジックが重要とされる理由とは?

バイナリーオプションで取引をする際の自分なりのロジックを持参しておくことは、非常に重要とされています。

ロジックを使わずに取引をするのは、ただのギャンブルと言っても過言ではありません。

運任せで取引をすると勝率は実質50%ですが、残念ながら50%では利益は全く出ず、損失だけが重なってしまいます

運任せで損失を重ねていくよりかは、自分なりのロジックを使って取引して勝率を上げ、利益を出していく方が良いと言えます。

 

バイナリー取引のロジックを明確にするには?

 

それでは次に、バイナリー取引のロジックを明確する方法について説明していきます。

 

まずはデモトレードで取引しよう

バイナリー取引のロジックを明確にするには、様々なロジックをデモトレードを通して1度試してみると良いです。

ロジックは多種多様で、それぞれ特徴が大きく異なります。

自分の取引に合ったロジックを選ぶことをオススメします。

 

 

「裁量」と「システムトレード」について

ロジックには、「裁量」と「システムトレード」があります。

裁量」は、自分の判断を最終的な判定の材料とするものです。

一方、「システムトレード」は、自分の判断を一切必要とせず、全ての取引を自動で機械がやってくれる取引の仕方を言います。

裁量を使いたいという方は裁量を用いるロジックを利用し、システムトレードで取引したいという方はシステムトレードを用いるロジックを使用すると良いです。

 

逆張りの意味やエントリー方法について

 

それでは次に、逆張りの意味やエントリー方法について説明します。

 

逆張りの意味とエントリーの仕方

エントリーの方法の中には、「逆張り」というものがあります。

「逆張り」とは、「相場の動きとは逆向きにエントリーする方法のこと」を言います。

実際にエントリーする際は、チャートの動き方をまず確認する必要があります。

確認が出来ましたら、エントリーポイントで動いている方向とは逆向きにエントリーをします。

つまり、上昇トレンドにある場合は「ローエントリー」を、下降トレンドにある場合は「ハイエントリー」をして、トレンドの転換点でエントリーを行います。

 

 

順張りとは何か?

逆張りに対して「順張り」というエントリー方法もあり、この方法では、トレンドの方向に沿ってエントリーします。

つまり、上昇トレンドである場合は「ハイエントリー」をし、下降トレンドである場合は「ローエントリー」をします。

 

このように、ロジックとひとくくりに言っても、様々な方法があるのです。

 

逆張り取引が攻略できるロジックとは?

 

 

逆張り取引が攻略できるロジックの中に、「加藤エルの逆張りロジック」というものがあります。

このロジックでは、「CCI」と「RSI」を用いて逆張りを適用し取引します。

 

まず初めにチャートを見て、今がレンジ相場であるかどうかを確認します。

 

 

レンジ相場であるかどうかは、「ボリンジャーバンドが外側に開いているかいないか?」だけの判断で判定することができます。

 

ボリンジャーバンドを利用したエントリー方法

ボリンジャーバンドの上下の線のどちらか、もしくは両方が外側に向いている際は、レンジ相場ではなく、「トレンド相場」を意味します。

線がまっすぐ横に平行である、もしくは内向きに進んでいっている場合は、「レンジ相場」を意味します。

レンジ相場を確認できましたら、CCIが100%かつRSIが70%辺りに位置している場合に、CCIが急な角度でRSIをに突き抜けたら、次の足で「ローエントリー」をします。

CCIが-100%かつRSIが30%辺りに位置している場合に、CCIが急な角度でRSIをに突き抜けたら、次の足で「ハイエントリー」をします。

 

エントリーの方法はこれだけですので、比較的簡単に取引が出来ます。

このロジックでは、逆張りを適用しているので、自然と逆張り取引を攻略出来ます。

 

バイナリーオプション逆張り取引のロジックに関するまとめ

 

本記事では、「バイナリーオプションにロジックは必要であるかどうか、バイナリー取引のロジックを明確にする方法逆張りの意味やエントリー方法、逆張り取引が攻略できるロジック」について説明しました。

 

 

ロジックの概要まとめ

バイナリーオプションにおけるロジックとは、取引をする際の勝ち方や戦略のことを意味します。

ロジックを使用しない場合、運任せな取引となるため利益を出せずに、損失ばかりが積み重なってしまう結果となってしまいます。

そのため、バイナリーオプションにおいてロジックは必要不可欠なものなのです。

 

 

逆張り取引に関するまとめ

ロジックの中には、「逆張り」を適用するものがあります。

逆張りとは、トレンドとは逆向きにエントリーをする方法のことを言います。

つまり、上昇トレンドである場合は「ローエントリー」をし、下降トレンドてある場合は「ハイエントリー」をして、トレンドの転換点を狙うエントリー方法です。

 

 

ロジックは多種多様で、それぞれ特徴が大きく異なります。

自分に合ったロジックをデモトレードを通して探していくと良いです。

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事