ハト派とタカ派とは?意味や違いとは?主な人物やバイナリーでの使い方について解説!

 

どうもインベスターS.Tです。

 

本記事では、「ハト派とタカ派の概要やハト派の主な人物、タカ派の主な人物、ハト派やタカ派が為替に与える影響、ハト派やタカ派からバイナリーオプション取引をする際のポイント」について説明していきます。

 

現在バイナリーオプションをしている

投資を始めて間もない

経済的な知識を身につけておきたい

などといった方に、ぜひ読んでいただきたいです。

 

投資を始めて間もない方にとっては、少々小難しい内容ではありますが、今の取引をより良いものとする鍵となるので、内容を整理しながら身につけると良いです。

 

ハト派とタカ派とは?意味と違いについて!

 

ハト派とタカ派は、どちらも政治で使われる用語となっております。

 

 

タカ派とは?

タカ派とは、強硬的な政治信条を持つ人(集団)のことを指します。

インフレ懸念があることを特徴とし、利上げなどに積極的な集団です。

 

ハト派とは?

一方ハト派とは、経済状況に対して慎重な見方をしたり、利上げ反対を行う人(集団)のことを指します。

インフレに対しても、包容的であることを特徴とします。

 

ハト派とタカ派の名前の由来とは?
ハトとタカの名がついた理由はいたって簡単です。
タカは、ハトよりも強く強硬的であるため、タカ派という名がつきました。

ハトは、比較的平和であり穏やかであることからハト派という名がつきました。

 

ハト派に所属するも、「自分はタカ派である」と主張する政治家も多数存在し、外交や防衛に関してはタカ派ですが、経済体制に関しては、ハト派であるという政治家も存在します。

 

ハト派の主な人物とは?

 

竹下登元首相」や、「金丸信元副総理が創立した平成研究会(額賀派)」は、比較的平和かつ、穏やかであるハト派とされています。

 

また、岸田文雄外相が会長をつとめる「岸田派」もハト派とされています。

 

タカ派の主な人物とは?

 

一方、「小泉純一郎元首相」や、「安倍晋三首相が所属する清和政策研究会(細田派)」や、「福田赳夫氏」は、強硬的な政治信条を持つタカ派とされています。

 

2012年末の第二次安倍政権誕生により、ハト派は力を失い、自民党はタカ派の勢力が強い「安倍一色の党」となったと言われています。

 

ハト派やタカ派が為替に与える影響とは?

 

 

ハト派とタカ派の発言によって、為替に与える影響は異なってきます。

 

例えばですが・・・

FOMCの利上げが行われることが有力」と発言されれば、タカ派の発言となり、ドル円は上昇します。

FOMCの利上げに慎重な姿勢を見せた」と発言されれば、ハト派の発言となり、ドル円は下降します。

 

 

ただし、ここでひとつ、注意しなければならないポイントがあります。

 

それは、「どこの国の話か?」ということです。

 

 

アメリカの日本の場合は?
アメリカの金融緩和の話」であれば、ドル円は下がります。
日本の金融緩和の話」であれば、ドル円は下がります。
つまり、話に出た国の通貨が安い方向へ動くということです。

 

 

ハト派による発言の事例

アメリカは今後も低金利政策を推奨する」という発言であれば、ハト派による発言となり、ドル円は下がります。

量的緩和縮小については慎重な姿勢を見せた」という発言も、ハト派による発言なので、ドル円は下がります。

 

 

最初は少々難しい点もありますが、何度か発言と為替相場の動きを見ていると次第に慣れてきます。

 

そのため、投資初心者でもすぐに理解できるようになります。

 

ハト派やタカ派からバイナリーオプション取引をする際には?

 

 

先述した通り、タカ派とハト派の発言によって、相場の動きが変化してきます。

 

そしてエントリー方法についても、その変化に応じて変えなければいけません。

 

ハト派の発言があった場合
「FOMCの利上げに慎重な姿勢を見せた」というハト派の発言があった場合、ドル円は下降します。
よって、この場合は「ローでエントリー」をします。

 

 

ただ、発言されてすぐにチャートに変化が生じるというわけではありません。

あくまで、相場そのものが上昇もしくは下降傾向になるだけです。

 

 

高い勝率が見込めるエントリー手法とは?

相場が下降傾向にある中で、RSIなどのインジケーターで、「今のチャートが上がりすぎている」と判定された場合の「ローエントリー」は、比較的高い勝率を見込めます。

 

ハト派とタカ派に関するまとめ

 

本記事では、「ハト派とタカ派の概要やハト派の主な人物、タカ派の主な人物、ハト派やタカ派が為替に与える影響、ハト派やタカ派からバイナリーオプション取引をする際のポイント」について説明しました。

 

ハト派に関するまとめ
ハト派とは、経済状況に慎重な見方をしたり、利上げ反対を行う人(集団)のことをいいます。
竹下登元首相や金丸信元副総理が創立した「平成研究会」や、岸田文雄外相が会長をつとめる「岸田派」が、比較的平和かつ穏やかであるハト派の代表とされています。

 

 

タカ派に関するまとめ
一方タカ派とは、強硬的な政治信条を持つ人(集団)をいいます。
小泉純一郎元首相や安倍晋三首相が所属する「清和政策研究会(細田派)」は、強硬的な政治信条を持つタカ派とされています。

 

 

為替相場は、ハト派とタカ派の発言の内容によって、与えられる影響は異なります。

 

また、対象となる国によっても与えられる影響は異なってきます。

 

 

最初は難しい点が多くありますが、発言と為替相場の動きを何度も見ていれば、次第に慣れてきます。

そのため、投資を始めて間もない方でも理解できるようになります。

 

 

ハト派とタカ派の発言について

ハト派とタカ派の発言は、為替相場に影響を及ぼします。

FOMCの利上げに慎重な姿勢を見せた」というハト派の発言があった場合、ドル円が下がります。

 

 

ただ、発言後すぐに相場が変化する訳では無いので、エントリーする際は十分に注意してください。

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事