利上げと利下げとは?為替や株価への影響や効果は?バイナリーとの関係性や使い方を解説!

 

どうもインベスターS.Tです。

 

ニュースを見ていると「利上げ…利下げ…」という言葉がよく出てきますが、これによって、為替や株価へ大きな影響を与えるということがあります。

 

FXやバイナリーオプションをしている方であれば、この言葉自体はよく聞くと思いますが、詳しい内容までは知らない人も多いと思います。

 

 

そこで!

 

今回は、「利上げと利下げとは?為替や株価への影響や効果は?バイナリーオプションとの関係性や使い方」を解説していきたいと思います。

 

利上げとは?

 

利上げとは、米国の中央銀行(FRB)が政策金利を上げることです。

 

 

景気が過熱すると?

景気が過熱していると、余計なお金まで使い込み、借金までして投資してしまうということになりかねません。

すると、過剰に投資することで、バブル景気になると予測でき、そのバブルは必ず崩壊するときがきます。

そうなると、経済に大きな打撃を与えることになるのです。

 

 

それを予防するために「利上げ」し、資金の過剰投資を避ける対策をとらなければいけないのです

 

利下げとは?

 

利下げとは、利上げとは反対に、政策金利を下げることを指します。

 

景気が低迷しているときは、多くの人が投資を避けようとし、景気があがりません。

それを避けるために、金利を下げて投資意欲をかきたてようという政策です

 

金利が下がると?
金利が低いと、企業は銀行からお金を借りやすくなるので、低い金利でも借りる人が増えれば儲かることができます。
金利が下がることで、企業は資金調達しやすくなるので、お金を借りて工事や仕入れなどに投資をし、最終的には給料やボーナスが増え、そして浪費されることにより景気が良くなるのです。

 

政策金利とは?

 

政策金利とは、各国の中央銀行(日本だと日銀)の金融政策により決定される、一般の銀行に貸し付けをする際の金利のことです。

 

中央銀行は、資金借入の金利について決定権があるので、景気が良い時には金利は上げられ景気が悪いときには金利は下げられます

 

 

政策金利を高くすると?

政策金利を高くすると、預貯金やローンの金利が上がることになるので、通貨の流通を抑えることができます。

 

政策金利を低くすると?

反対に政策金利を低くすると、資金が動きやすくなり、通貨の流通を促進できるのです。

 

 

金利によって、通貨流通量が変わってくるので、為替にも大きな影響があります

 

利上げや利下げが為替や株価に与える影響や効果は?

 

 

利上げや利下げは、為替や株価にも影響します。

 

 

為替の動きに影響する事例
為替にどんな影響が起きるかというと、例えばですが、利下げが起きたとして金利が下がった場合、円を持っていても利息がつきません。
それがわかると、海外投資達は「円を持っていても無駄だ」と考え、売りに出すのです。
そうなることで、為替の動きが変わってくるのです。

 

 

株価の動きに影響する事例
株価に対する影響としては、金利が上昇すると基本的に株価は下降する傾向にあります。
理由としては、金利が上がったときに債券と比較すると、株式の利点が低下することから、株価が下落するからですね。

 

 

利上げが起きないと?

利上げが起きていない状態ですと、債券はリスクは低いけど、リターンも低い特徴があります

そして、株式はリスクは高いけど、リターンも高いです。

 

 

利上げが起きると?

利上げをすることで、債券のリターンは増えるけれど、リスクは変わらないのです

そういった動きから、いままで株式を購入していた人達が債券を購入し始めるのです。

 

こうしたことが、金利が上昇すると株価が下降する理由の一つになります。

 

利上げや利下げとバイナリーオプションとの関係性や使い方は?

 

利上げされると、為替や株価に影響がでます。

 

特にアメリカの利上げは、世界中の基軸通貨として使われている「米ドル」が関わってくるので、大きな影響が出るのです。

利上げがアメリカで発表されるだけで、バイナリーオプションには大きな値動きが予想できます。

 

 

利上げがされた場合

利上げされると、「どうせ預けるなら高い金利のほうがいい」という考えで、世界中の投資家たちから、その通貨が買われやすくなります。

そのため、大きな影響を与えるアメリカの金融発表後には、注意深くUSDをチェックした方がいいでしょう。

 

 

バイナリーオプション取引をする場合のオススメ手法
そして、利上げや利下げの発表前後は大きく相場が動くことが多いので、取引方法としては、ハイローオーストラリアでいえば、「ターボスプレッド」を使うと、ペイアウト率も高いのでオススメできます。
取引時間についても、発表される前後を狙った方が勝率は上がるので、「3〜5分」を利用するといいでしょう。

 

 

動きは上昇することもありますし、下降することもあるので、一概には言えませんが、多くは一つの方向に動くことが予測されるので、チャートを見て分析結果にもよりますが、基本的には順張りで大丈夫です。

 

利上げや利下げに関するまとめ

 

いかがでしたでしょうか?

今回は、「利上げと利下げとは?為替や株価への影響や効果、そしてバイナリーオプションとの関係性や使い方」を解説させていただきました。

 

利上げと利下げは、私たちの生活にも影響しており、一見関係がないと思われがちですが、バイナリーオプションなどの投資にも大きな影響を与えることがわかりました。

 

このように、世界中の金融は成り立っているので、ニュースやネットで常にチェックすることも大事になってきますね。

 

 

特に、アメリカの金融政策は高確率で大きな影響を与えますので、きちんと見極められれば勝率も上げることができるでしょう

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事