どうもインベスターS.Tです。

 

バイナリーオプションを始めようと考えている方は、いきなり取引を始めるのではなく、使うテクニカル分析やどのような手法、攻略法で取引をするのかを決めてから始めた方が良いです。

 

ベテラントレーダーの方でも始めたばかりの時は、何十万何百万溶かしたという方もいますが、焦らず自分のレベルアップを計れば、お金を溶かすことなく勝率を上げることができます。

 

 

今回は「有名なテクニカル分析のCCIとMACDの概要と使い方」を紹介したいと思います。

 

使う人が多いテクニカル分析なので、これらの見方を理解することができれば、多くのトレーダーと近い相場判断をすることが可能です。

 

CCIの概要と使い方やメリットについて

 

 

CCIは「Commodity Channel Index」の略です。

 

CCIの特徴
CCIは、オシレーター系とトレンド系のどちらとも見れる2面性があります。
(※オシレーター系というのは、買われ過ぎ売られ過ぎを見て相場の流れを読むことができる手に駆る分析であり、トレンド系というのはトレンドの強弱や方向性を示すテクニカル分析です。)

 

 

CCIの計算式について

CCIの計算式はとても複雑なので最初のうちは覚える必要はありませんが、一応どういうものなのかまとめておきます。

 

「高値・安値・終値の平均値(基準値)」と「基準値と単純移動平均線の差」、そして「基準値と単純移動平均の差の平均(平均偏差)」の3つの値を使います。
CCI=(基準値−基準値の移動平均値)÷0.015×平均偏差」で導くことができます。

 

多くのオシレーター系テクニカル分析では「0〜100まで」や「−100〜+100まで」といった天井と底が存在しますが、CCIに関しては存在しません。

 

といってもやはり、±100あたりで跳ね返ることが多いですが、大きなトレンドが発生した場合には、他のテクニカル分析のように張り付いてしまうということが少なめなので、トレンドの勢いもある程度判断することができるというメリットがあります

 

CCIの使い方について
CCIの使い方についても、±100のラインを意識することが多いです。
−100を上抜けたら「HIGHでエントリー」+100を下抜けたら「LOWでエントリー」するといった感じです。
もちろんCCIだけでなく他のテクニカル分析やローソク足、他の時間足などを確認して総合的に判断することが必要になります。

 

MACDの概要と使い方やメリットについて

 

 

続いて、MACDについてです。

MACDは「Moving Average Convergence Divergence」の略です。

 

MACDは、「MACDライン」と「シグナルライン」の2本線から構成され、判断材料が多いテクニカル分析となっています。

 

それではここで、各線が何を表しているのかを簡単にまとめておきます。

 

MACDラインについて

MACDラインは「12日間の終値指数平滑平均−26日間の終値指数平滑平均から導き出されています。

 

シグナルラインについて

シグナルラインは「9日間のMACDラインの移動平均線」です。

 

ただし、これらの12日・26日・9日という値は自分で設定することができます。これらの値は一般的に使われている値なので、変更する必要はないでしょう。

 

 

MACDで注目すべきポイントとは?
MACDで注目するべき点は「2つ」です。
その2つというのは、「ゼロラインと2本線の位置」と「2本線のクロス」です。
とても単純に考えると、「ゼロラインを上抜けた場合は相場が上昇転換」し、逆に「下抜けた場合は相場が下降転換」する傾向にあります。
また、シグナルラインがMACDラインを上抜けたら下降、MACDラインがシグナルラインを上抜いたら上昇と見ることができます。

 

MACDはトレンド系のテクニカル分析なので、レンジ相場などでは頻繁にクロスやダイバージェンス(テクニカル分析と相場の逆行現象)が発生するため、利用するのは難しいです。

 

CCIとMACDを組み合わせた攻略法とは?

 

 

 

続いては、「CCIとMACDを組み合わせたバイナリーオプションの攻略法」についてです。

バイナリーオプションは判定時間がとても短いので、「短時間で必ず上に行く!」くらいに確信が持てる相場じゃないとなかなか勝てません。

 

そのエントリーポイントを見つけるためには、先ほどまで書いた、CCIとMACDのエントリーポイントが重なった時を狙うことが重要です。

 

 

具体的なエントリー方法
CCIの場合は−100を上抜けたらHIGH、+100を下抜けたらLOWに動く可能性が高いと判断できます。
それに加えてMACDは、2本線のクロスを組み合わせることで、より確度の高い取引を行うことができます。

具体的にまとめると、

CCIが−100を上抜ける&MACDラインがシグナルラインを上抜ける」場合には、「HIGHでエントリー」する

CCIが+100を下抜ける&シグナルラインがMACDラインを上抜ける」場合には、「LOWでエントリー」する

ということになります。

 

CCIとMACDを利用して、これに合致した動きをした場合でも、100%その通りに動くとは限りませんが、適当にやらず厳正にルール通り取引をしていれば、勝率はグッと上がり利益を出すことができます。

 

CCIとMACDを組み合わせて使う際の注意点とは?

 

CCIとMACDに限った話ではありませんが、バイナリーオプションやFXの初心者に多いのが、使用するテクニカル分析が多すぎるということです。

ローソク足を見てボリンジャーバンドを見て、それに加えてCCIを見てMACDを見て・・・

 

となってしまうと、判定時間が短いバイナリーオプションではなかなか勝てません。

 

1秒の差で負けることも多々あるので、できるだけルールや使用するテクニカル分析をシンプルなものにする必要があります。

 

最初からシンプルなものにするのは難しいので、「とりあえずは勝てる取引手法を見つけるつもりでトライ&エラーを繰り返し、自分の手法を確立できたら、さらにもっと簡単に判断できるように単純化していく」という流れがベストだと思います。

 

CCIとMACDインジケーターに関するまとめ

 

CCIとMACDは、ともに多くのトレーダーが使っているテクニカル分析なので、使い方や計算式などを覚えておいて損はないです

 

CCIとMACDに似たテクニカル分析もあるので、これらの知識をちゃんと固めたうえで、他のテクニカル分析を学べば、より効率的に知識を吸収できると思います。

 

CCIとMACDを利用して勝率を上げるためには?
テクニカル分析がどのようなものかを完璧に覚えるよりも、まずはテクニカル分析を利用して、「どうすればバイナリーオプションで勝てるか?」ということが重要なので、先ほども書いたように、デモトレードや少額の取引で実践トレードを繰り返し、「なぜ負けたのか?」、「なぜ勝ったのか?」ということを分析し続けることがとても重要になります。
それを繰り返していくうちに、自分だけのCCIの見方、MACDの見方を決めていくことができます。

 

ある程度「どのようなテクニカル分析なのか?」ということを理解できたら、どんどん実践していくことをお勧めします。

 

 

 

CCIを実際に利用してバイナリーオプションを攻略したいと思ったら?

 

「CCI」は、MT4に既存で導入されているインジケーターですので、すぐに利用することができます。また、インジケーターの数は計り知れないほどあるわけですが、その中でもCCIはとても便利なインジケーターです。

 

 

ただですね、実際にCCIだけを利用してエントリーするようなことは危険と言えます。

 

 

私自身、バイナリーオプションを始めたばかりの頃は、CCIだけを利用してエントリーを行っていたわけですが・・・

やはり、CCIだけでエントリーポイントを正確に把握することは難しく、利益を得ることができていませんでした。

 

 

 

しかし・・・・・

 

ある時期から、CCIだけではなく、自作のオリジナルインジケーターをCCIと組み合わせて利用するようにしました。

 

 

特に、①CCIとストキャスティクスとRSIを組み合わせしたサインインジケーター「SRC」を利用し出してからは、勝率がどんどん上がっていき、収益を大きく上げることができたんですよね。

 

 

①サインインジケーター「SRC」
「SRC」というインジケーターは、主に逆張りの時に活用できる、オリジナルのサインインジケーターなのですが、設定したパラメータでの勝率を自動計算して表示させてくれるものなので、エントリーサインだけでなく、どのくらい勝っているのかを一目で把握することができる、非常に便利で優れたインジケーターです。

 

この時に私は、「CCIを利用する際は、CCIだけではなく、ストキャスティクスやRSIが組み合わさったサインインジケーター「SRC」を利用すれば、初心者でも勝率を上げることができるぞ!」っと実感しました。

 

 

それから私は、CCIを利用していく際には、「SRC」インジケーターを上手く活用しながら取引するようになり、初心者だった私でも、最終的にバイナリーオプションそ専業で取り組めるレベルにまで成長することができました。

 

 

因みに、サインインジケーター「SRC」は、完全オリジナルで制作されたものですので、通常であれば、有料で購入するしか手に入れることはできないインジケーターとなっています。

 

 

 

しかしですね・・・・

 

なんと今現在であれば、無料で手に入れることができます!

 

なぜなら・・・

今現在!完全オリジナルで制作されたインジケーターを期間限定で無料配布しているからですね!

 

 

サインインジケーター①「SRC」を無料で手に入れたいと思ったのであれば、下記のURLから詳しい内容を確認することができますので、まずは内容を確認してみて下さい。

↓↓

<引用元URL:https://binary-inception.com/highly-cci-1459>

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事