ダブル指数移動平均線(DEMA)とは?バイナリーでの使い方や設定方法から攻略法を解説!

 

どうもインベスターS.Tです。

 

本記事では、「ダブル指標移動平均線(DEMA)の概要やDEMAの設定方法、使い方、DEMAを利用したバイナリー攻略法」について説明していきます。

 

不安定な相場でも即座に反応してくれるインジケーターを使いたい

取引する際の判定がとても容易な手法を知りたい

取引方法が容易かつ、勝率が安定して出せるような手法を使いたい

裁量トレードを今後鍛えていきたいと考えている

 

などといった方に、ぜひ読んでいただきたいです。

 

ダブル指数移動平均線(DEMA)とはどんなインジケーター?

 

「ダブル指標移動平均線(DEMA)」とは、指標移動平均線を基盤としたトレンドを判定するための指標のことを言います。

 

ダブル指標移動平均線(DEMA)の特徴

指標移動平均線を基盤としているため、不安定な相場でも即座に反応することができます。

しかし、不安定な相場にも即座に反応できる分、ダマシが多くなってしまいます。

そのため、ダマシを上手く回避するう意識しながら取引をする必要があります。

このDEMAは、この指標移動平均線を基盤としているため、それよりも反応が早いことが特徴とされています。

 

ダブル指数移動平均線(DEMA)の設定方法について

 

 

それでは次に、DEMAの設定方法について説明します。

DEMAをMT4にて表示させるためには、「abysse」からDEMAを探し、ファイルにダウンロードする必要があります。

 

DEMAのダウンロード方法について

①まず、「abysse」でDEMAを探して、ファイルをダウンロードします。

②ダウンロードが出来ましたらコピーします。

③次にMT4を立ち上げ、「ファイル」から「データフォルダを開く」を選択して、「MQL4」から「indicators」を開き、先程コピーしたファイルを貼り付けます。

④貼り付けが完了したらMT4を再起動し、ナビゲータを開いてDEMAをチャート上にドラックします。

 

 

ここまで出来ましたら、DEMAの表示まで完了しました。

次はパラメータの設定を行います。

 

DEMAのパラメーター設定方法について

期間は「14」で設定し、スタイル(色)は見やすい色であれば、どの色でも構いません。

適用価格は「close」で設定します。

期間に関しましては、個人によって合う合わないがありますので、自分にあった期間をデモトレードなどを通して試行し、設定すると良いです。

 

ダブル指数移動平均線(DEMA)の使い方について

 

 

それでは次に、DEMAの使い方について説明します。

 

DEMAを利用したエントリーポイントについて

DEMAは、基本的に指標移動平均線と一緒に使用します。

DEMAと指標移動平均線の2つの線が交わったポイントが「エントリーポイント」となります。

DEMAが指標移動平均線を下から上へ抜けたら次の足で、「ハイエントリー」をします。

DEMAが指標移動平均線を上から下に抜けたら次の足で、「ローエントリー」をします。

つまり、DEMAが抜けた方向に沿って、次の足でエントリーをするということです。

 

 

DEMAを使う際の注意点

DEMAは指標移動平均線よりも細かく動きます。

指標移動平均線は、DEMAよりもゆっくりとした動き方で進んでいくので、2つの線を間違えて覚えてしまわないよう十分気をつけてください。

 

ダブル指数移動平均線(DEMA)を利用したバイナリー攻略法とは?

 

最後に、「DEMAを実際にバイナリーオプション取引で利用する方法」について説明していきます。

 

DEMAを使った具体的な攻略手法

DEMAを利用したバイナリー攻略法は、先述した内容をバイナリーオプションで適応するだけで大丈夫です。

細かく動くDEMAがゆっくりと動く指標移動平均線を上から下に抜けたら次の足で「ローエントリー」し、DEMAが指標移動平均線を下から上へ抜けたら次の足で「ハイエントリー」をします。

2つの線をハッキリと区別できる色を使うとより見やすくなるので、設定する際はチャートにのせても、見やすいような色を使うことをオススメします。

ただ、指標移動平均線を用いているため、どうしてもダマシが出てきてしまいます。

そのため、ダマシを極力回避するよう意識して取引していくと、より安定した勝率を持続的に出せるようになります。

 

 

なお、DEMAを用いたこの手法は、比較的エントリーポイントの判定が簡単です。

 

しかし、慣れていない手法を用いて、いきなりリアルトレードでエントリーすることはとても危険ですので、この手法を用いてリアルトレードでエントリーする前に、デモトレードを通してある程度慣れて置く必要があります

 

特に、投資初心者の方はダマシなどに気づかず、クロスしたらとにかくエントリーしてしまう傾向にあります。

ダマシがどういうものなのか、どういった相場で起こりやすいのかなど把握しておくと良いです。

 

ダブル指数移動平均線(DEMA)に関するまとめ

 

本記事では、「インジケーターのひとつであるダブル指標移動平均線(DEMA)の概要とDEMAの設定方法、使い方、実際にDEMAをバイナリー取引で使う際の攻略法」について説明しました。

 

 

DEMAの概要まとめ

ダブル指標移動平均線(DEMA)とは、指標移動平均線を基盤としたトレンドを判定するための指標のことをいいます。

DEMAをMT4に表示させるためには、「abysse」からDEMAを探し、ダウンロードする必要があります。

少々導入方法は複雑ではありますが、あまりダウンロードに時間はかかりませんし、手順通りやれば簡単に出来るので投資初心者の方でも簡単にダウンロードし、MT4に表示させることができます。

 

 

DEMAのエントリー方法まとめ

DEMAをバイナリー取引で利用する際は、このインジケーターの他に、指標移動平均線(EMA)を合わせて使用すると良いです。

細かく動くDEMAが指標移動平均線を上から下に抜けたら次の足で「ローエントリー」をします。

DEMAが指標移動平均線を下から上へ抜けた際は次の足で「ハイエントリー」をします。

 

 

ただ、指標移動平均線を使用しているため、ダマシが生じてしまいます。

ダマシを極力回避できるよう意識しながら取引していくことをオススメします。

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事