国内バイナリーオプションで勝てるようになる手法とは?勝率を上げる方法を解説!

 

どうもインベスターS.Tです。

 

ひとえにバイナリーオプションと言っても、「国内業者」と「海外業者」ではまったく違う取引といえます。

 

多くのトレーダーはバイナリーオプションと言うと、海外業者の超短期取引である30秒で結果が出るものをイメージするのではないでしょうか?

 

これは2013年の規制前には、国内バイナリーオプション業者も同様の取引方法で行っていたからかもしれません。

 

現在は取引方法が異なることから、ある程度手法も変える必要があるようです。

 

そこで!

今回の記事では、「国内バイナリーオプションで勝率を上げる方法」について解説をしていきます。

 

国内バイナリーと海外バイナリーの違いとは?

 

 

国内バイナリーと海外バイナリーでは、多くの点に違いがあります。

 

トレード期間の違い

 

国内バイナリー・・・2時間以上の判定時刻時間が必要

海外バイナリー・・・30秒取引など超短期取引が可能

 

ペイアウト率の違い

 

国内バイナリー・・・ペイアウトを1,000円で固定

海外バイナリー・・・ペイアウト率を業者が設定

 

価格の提示について

 

国内バイナリー・・・金額をリアルタイムで表示

海外バイナリー・・・業者が決めた価格範囲から自分の判断で設定

 

口座開設までの時間の違い

 

国内バイナリー・・・簡単なテストが必要

海外バイナリー・・・中にはすぐに取引できる業者もあり

 

国内業者と海外業者の大きな違いとは?

 

やはり、トレード期間とペイアウト率が違う点から、取引方法が異なる投資に見えてしまいます。

2013年に日本の金融庁がバイナリーオプションを規制したのには、ギャンブル性が高いため、投資と離れた取引と判断したからです。

 

その結果、ハイかローを選ぶ点以外は、違う取引と感じるようになりました。

 

例えるならば、「国内バイナリーはゆっくりな取引」であり、「海外バイナリーは大儲けか大損かの二者択一」と言った感じにとれます。

 

おすすめの国内バイナリー取引業者とは?

 

最近は、FXの口座開設を行うと、合わせてバイナリーオプションの口座を開設できる業者が増えました

それだけ、国内バイナリーオプション業者も増えたということになります。

 

では、おすすめな国内バイナリー取引業者の紹介をします。

 

GMOクリック証券外為オプション

 

FXで人気の高い「GMOクリック証券」が提供する「外為オプション」は、信頼性でも長けていると言えます。

若干口座開設が面倒という口コミもありますが、それ以外は気にならないとも言われている人気の業者です。

 

みんなのオプション

 

低額で始められる「みんなのオプション」は、初心者でも手軽に行ることから人気の業者です。

 

FXトレード・フィナンシャルバイトレ

 

分析チャートも充実していることから、初心者でもバイナリーオプションが始めやすくなっています。

 

その他の業者

 

その他、自分の取引に合わせて業者を選択することが重要です。

中には、大きなキャンペーンを行っている業者もありますので、タイミングよく開設を行っていくことをおすすめします。

 

国内バイナリーオプション取引で勝率を上げるためには?

 

 

国内バイナリーオプション取引で勝率を上げるためには、まず取引方法に慣れる必要があります

そして、そのために利用するのが「デモ口座」です。

 

勝率を上げるポイントその①:デモ口座

先ほど、おすすめした国内バイナリー業者で、「GMOクリック証券の外為オプション」を上げましたが、こちらは登録することなく、すぐにデモ口座を行うことができます

海外バイナリーに慣れているトレーダーは、画面を見ただけでは分かりません。

デモ口座なのですから、いろいろとさわって馴れていくことが大事です。

まずは取引時間などから、リスクと利益の関係性を肌で感じる必要があります。

実際に色々な個所をクリックして、確認していきましょう。

 

 

勝率を上げるポイントその②:テクニカル分析

次に勝率を上げるために必要なのが、やはりMT4を利用した「テクニカル分析」になります。

トレンド相場を利用し、最高値や底値を見極めたテクニカル分析を行うと、より勝率が上がってくるはずです。

状況に応じて「転売機能」を利用すれば、安全に利益を確保できることになります。

勝つことよりも負けないことを考えることができれば、勝率がおのずと上がっていくはずです。

 

国内バイナリーオプションと勝率に関するまとめ

 

まずは取引に慣れることが大切

バイナリーオプションはハイかローを選ぶだけの簡単な投資ですとよくいわれますが、確かにそのとおりかもしれません。

ただし、現在の国内バイナリー取引は、ギャンブル性を無くしたことから、投資の感覚も強めに出ている取引です。

そのため、超短期取引に慣れてしまったトレーダーには、分かりにくいと思われてしまう可能性も否定できません。

これはもう慣れるしかないのです。

 

 

国内業者の方が使いやすくなった?

基本的なルールは変わりませんが、利益が変わってくるので、最初は戸惑うこともあります。

ただですね、最近のバイナリーオプションの動向を確認すると、海外バイナリー取引よりも、国内バイナリー取引の方が、伸びてきているとも言われているのです。

2013年に規制が行われたときは、受け入れることができず、海外バイナリーを選択したトレーダーが国内バイナリーを利用し始めたのかもしれません。

そのおかげか、国内バイナリーオプション業者も、分かりやすいツールを利用するようになってきました

ツールが利用しやすくなれば、勝率も上げることができます。

もしかすると、国内バイナリーオプションで勝率を上げるのは、使いやすくなってきた今がちょうどよい時期なのかもしれません。

 

食わず嫌いをせずに、国内バイナリーオプションを利用し、勝率を上げてみてはいかがでしょうか?

 

まずは、登録もせずに利用できる「デモ口座」を使用することをおすすめします。

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事