逆張り名人は自動売買ツール?使い方や設定を解説!口コミや評価は?勝率は高い?【検証】

 

どうもインベスターS.Tです。

 

本記事では、「逆張り名人の概要や使い方、設定、勝率が高いツールなのかどうか?」について説明していきます。

 

逆張り用のツールを使いたい

投資を始めて間もない

矢印シグナルが導入されたツールを使いたい

様々なインジケーターと組み合わせたり設定したりすることが可能なツールを使いたい

今の手法では全く利益が出ない

 

といった方に、ぜひ読んでいただきたいです。

 

逆張り名人とは?

 

 

「逆張り名人」とは、バイナリーオプションにおける、逆張り系のインジケーターのひとつのことを指します。

 

逆張り名人の概要について
逆張り名人は、この名前の通り、逆張り手法に特化したインジケーターとなっております。
矢印も的確に表示されるため、投資を始めて間もない方でも比較的楽に取引ができるようになります。
この逆張り名人で、「RSI」や「CCI」、「ADX」などといったインジケーターと組み合わせて使うことも可能です。

 

 

逆張り名人の設定について
インジケーター上で設定できるパラメータは、「マーチンの回数や出来高の上限」、「ボリンジャーバンドの範囲」、「RSIの期間」、「CCIの期間」、「ADXの上限値」などを設定することが出来ます。
組み合わせ方や設定の仕方は自由に出来ますが、組み合わせ方もしくは設定の仕方によっては、かなり強いインジケーターとなります。

 

 

この逆張り名人は、「ver.2」まで発売されており、「ver.2」では、タイムフィルターなども実装されており、取引をより良いものへとしてくれています。

 

(※ただ、設定や組み合わせによっては、全く使えないインジケーターとなってしまうこともあるので、十分注意して設定してみて下さい。)

 

逆張り名人の使い方や設定について!

 

 

逆張り名人には、様々なインジケーターを導入することが可能です。

また、それぞれオンオフ機能を持っています。これをまず利用していきます。

 

逆張り名人を利用する際の使い方
①まずは、ボリンジャーバンド以外をオフに設定してください。
ここで、「ボリンジャーバンドがどのようなものなのか?」、「どこがエントリーポイントなのか?」など見極める必要があります。
②ある程度感覚を掴めてきたら、つぎに、RSIをオンにしてください。
RSIの動き方や、エントリーポイントなどを理解した上で、ボリンジャーバンドと組み合わせてその動きを学習します。
③つぎは、CCIをオンにして、同様にCCIについて理解していきます。
④最後にADXをオンにして、全てを理解した上で組み合わせた攻略法も理解できれば、事前準備は完了となります。

 

それぞれのインジケーターは設定が自由ですので、自分にあったパラメータで設定することをオススメします。

 

私自身は、RSIを期間2でレベル10.90として逆張りをしております。

 

 

ただ、人によって向き不向きがありますので、様々な設定を駆使して自分にあったインジケーターを探してみると良いです。

 

逆張り名人の口コミや評価は?

 

逆張り名人の口コミでは、良い評判ばかりが目立っていました。

 

値段が5000円と非常に安い
逆張り名人を使ってみた人
エントリーポイントがわからない私でも矢印のおかげでしっかりと把握できる
逆張り名人を使ってみた人
毎度好成績を残せている
逆張り名人を使ってみた人

 

などといった口コミがありました。

 

エントリーポイントを教えてくれる矢印や、判定のための材料であるインジケーターなど、様々な機能が搭載されており、初心者の方にとてもオススメできるツールとなっております。

 

逆張り名人は初心者にオススメ
また、シンプルなのにも関わらずカスタマイズが自由で、経験者の方でも自分にあったカスタムで取引ができるようになります。
初心者に対しても良心的であり、資金が余りないという方にも良心的であるこのツールは、幅広い経験層のユーザーに適していると言えます。

 

トレンドかどうかわからない」という方ですと、RSIなどのインジケーターがあるので、安心して取引ができるようになります。

 

逆張り名人は勝率が高いツールなのか?【検証】

 

結論から言うと、逆張り名人だけでも十分に稼ぐことができ、高勝率を出すことが出来ます。

 

 

逆張り名人はカスタマイズ自由

逆張り名人には、先述した通り、数多くのインジケーターを備えております。

また、それぞれ自分の好きなようにカスタマイズが出来るので、自分に適したインジケーターを作成することが可能となります。

 

 

ある特定の設定をここで紹介してしまうと、人によって向き不向きが出てきてしまいますので、強く紹介はしませんが、個人個人で設定し、自分に合った設定をすることで、よりよい勝率へと繋げられます。

 

逆張り名人に関するまとめ

 

本記事では、「逆張り名人の概要や使い方、設定、勝率が高いツールなのかどうか?」について説明しました。

 

 

逆張り名人の概要

逆張り名人とは、逆張り系のインジケーターのひとつを指し、その名の通り、「逆張り専用のツール」となっております。

 

 

逆張り名人の設定と使い方について

逆張り名人には、様々なインジケーターが導入されており、それぞれ自由に設定ができます

自分にあった設定、または組み合わせ方によって取引することが、投資において何よりも重要です。

様々な設定を駆使して、自分にあったインジケータを探してみてください。

 

 

逆張り名人の値段について
値段も5000円と、他のツール比較すると安く設定されており、資金が今あまりないがツールを購入してみたいという方に強くオススメできます。
値段が安い分、欠損している部分があるのでは?」と疑いたくなりますが、一切欠損部分はありません。
お値段やツール自体に関してや、勝率なども満足のいくツールと言えます。

 

トレンドかどうか分からない

エントリーポイントが分からない

今売られすぎているのか?買われすぎているのか?が分からない

 

といった方でも、このツールを使うことによって、簡単に解決出来てしまいます。

 

 

「RSI」インジケーターを本格的に利用して利益を得たいと思ったら?

「RSI」は、MT4に既存で導入されているインジケーターですので、すぐに利用することができます。また、インジケーターの数は計り知れないほどあるわけですが、その中でもRSIはとても便利なインジケーターです。

 

 

ただですね、実際にRSIだけを利用してエントリーするようなことは危険であると言えます。

 

 

私自身、バイナリーオプションを始めたばかりの頃は、RSIだけを利用してエントリーを行っていたわけですが・・・

やはり、RSIだけでエントリーポイントを正確に把握することは難しく、利益を得ることができていませんでした。

 

 

 

しかし・・・・・

 

ある時期から、RSIだけでなく、自作のオリジナルインジケーターをRSIと組み合わせて利用するようにしました。

 

 

例えばですが、

①RSIとストキャスティクスとCCIを組み合わせしたサインインジケーター「SRC」を利用

②RSIとストキャスティクスの数値をMTFで表示できるインジケーター「Rsi-Sto-View」を利用

③RSIとボリンジャーバンドを組み合わせたレンジ相場で活用できるインジケーター「BS signal」を利用

 

などといった、組み合わさったインジケーターを利用していったわけですね。     そして、上記のインジケーターを組み合わせて利用してみたところ、勝率がどんどんと上がっていき、最終的に収益が大幅に上がっていったんですよね。

 

 

①サインインジケーター「SRC」
「SRC」というインジケーターは、主に逆張りの時に活用できる、オリジナルのサインインジケーターなのですが、設定したパラメータでの勝率を自動計算して表示させてくれるものなので、エントリーサインだけでなく、どのくらい勝っているのかを一目で把握することができる、非常に便利で優れたインジケーターです。
②インジケーター「Rsi-Sto-View」
「Rsi-Sto-View」というインジケーターも、完全オリジナルで制作されたインジケーターになるのですが、RSIとストキャスティクスの数値をMTFで表示させることができるので、上位足を確認せずとも、RSIとストキャスティクスの1分足と5分足の数値を、同時に一目で把握できるようになります。 ※MTFというのは、マルチフレーム分析といい、異なる時間足(上位足→下位足)のチャートを確認し、現在の相場状況を把握することで、エントリーポイントを探すといった分析方法です。
③インジケーター「BS signal」
「BS signal」というインジケーターも、完全オリジナルで制作されたインジケーターですが、RSIとボリンジャーバンドを組み合わせたレンジ相場で活用できるインジケーターなので、逆張りの時に有効的に使うことができ、エントリーポイントを的確に把握できるようになります。 ※サインの出方としては、ボリンジャーバンド「±2、3σ」に触れ、RSIが指定数値以内の時に、エントリーサインが出るようになっています。

 

この時に私は、「RSIを利用する際は、RSIを様々なインジケーターと組み合わせて利用すれば、初心者でも勝率を上げることができるぞ!」っと実感しました。

 

 

それから私は、RSIを利用していく際には、「SRC」、「Rsi-Sto-View」、「BS signal」の3つを上手く活用しながら取引するようになり、初心者だった私でも、最終的にバイナリーオプションを専業で取り組めるレベルにまで成長することができました。

 

 

因みに、サインインジケーター「SRC」、「Rsi-Sto-View」、「BS signal」は、完全オリジナルで制作されたインジケーターですので、通常であれば、有料で購入するしか手に入れることのできないインジケーターです。

 

 

しかしですね・・・・

 

なんと今現在であれば、無料で手に入れることができます!

 

 

なぜなら・・・

今現在!完全オリジナルで制作されたインジケーターを期間限定で無料配布しているからですね!

 

 

サインインジケーター①「SRC」、②「Rsi-Sto-View」、③「BS signal」を無料で手に入れたいと思ったのであれば、下記のURLから詳しい内容を確認することができますので、まずは内容を確認してみて下さい。

↓↓

 

 

<引用元URL:https://binary-inception.com/binary-rsi-368>

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事