どうもインベスターS.Tです。

 

バイナリーオプション取引には様々な銘柄があり、それを選択して取引開始となるので、どの銘柄を選ぶかはとても重要になってきます。

 

そして最近では、仮想通貨の取引ができる業者も多くなってきました

 

 

そこで!

 

今回は、「仮想通貨バイナリーオプションは土日でも取引可能?取引可能な業者と取引する際の注意点」について、解説していきたいと思います。

 

仮想通貨バイナリーオプションは土日に取引できるのか?

 

基本的にいままで土日は、為替相場がクローズしているため、バイナリーオプションは平日のみに取引するものでした。

 

しかし、仮想通貨は24時間365日稼働し、取引所がオープンしていることから土日も取引できる業者があります。

 

土日に取引できる業者とは?

 

 

土日に取引できる業者は国内、国外と徐々に増えてきました。

 

国内で仮想通貨取引を行うためには、業者は「仮想通貨交換業」の登録を財務局にしなければいけません。

今現在、仮想通貨交換業を登録しているのは以下の会社になります。

 

仮想通貨交換業を登録している会社一覧
QUOINE株式会社
株式会社bitFlyer
ビットバンク株式会社
株式会社マネーパートナーズ
SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社
GMOコイン株式会社
ビットトレード株式会社
BTCボックス株式会社
株式会社ビットポイントジャパン
株式会社DMM
BitcoinTaoTao株式会社
Bitgate株式会社
株式会社BITOCEAN
コインチェック株式会社
株式会社フィスコ
仮想通貨取引所テックビューロ株式会社

株式会社Xtheta

 

登録していれば仮想通貨を取り扱えるのですが、国内業者で土日対応している業者は今の所まだないようです

 

そして、国内業者だけでなく海外業者でも仮想通貨バイナリーオプションは行われていますが、日本とは法律が違います。

そのため、仮想通貨交換業の登録は日本とはまた違った形で行われているようです。

 

海外業者で土日取引できるのは、「ハイローオーストラリア」と「ファイブスターズマーケッツ」、「ザオプション」、「トレード200」、「ソニックオプション」になります。

 

 

取引可能な時間帯について
「ハイローオーストラリア」→土曜のAM6時まで
「ファイブスターズマーケッツ」→24時間対応
「ザオプション」→土曜AM6時まで
「トレード200」→土曜のAM4時まで

「ソニックオプション」→土曜のAM4時まで

 

となっており、ほとんどが土曜の朝方までで、土日どちらもやっているのは「ファイブスターズマーケッツ」だけになります。

 

ちなみにハイローオーストラリアはビットコインでの入金もできますので、「所持していてもなー」、と悩んでいるなら、ハイローオーストラリアで日本円に替えることも手の1つでしょう。

 

 

仮想通貨バイナリーオプションは土日に取引した方が儲かるのか?

 

土日に取引した方が稼げるという根拠はありませんが、「普段お仕事されていて、休みが土日という方」は、平日帰ってからしかできないというこどあり、とても嬉しいことですよね。

 

平日、土日どちらでも取引できるという方でも、

・平日はいつも通りの通貨ペアでエントリー

・土日は仮想通貨でエントリーする

といったエントリーの仕方もできます。

 

やはり、バイナリーオプションをしていると平日も土日も取引したくなりますよね。

 

 

負けている時は一喜一憂してはいけないとわかっていても、「月曜日にならないかな…。」と、悶々としながら土日を過ごすことになります。

 

しかし、土日が取引できるとなればそういったこともなくなるでしょう。

 

結果的に、土日に取引すれば儲かる、ということではなくて、土日を上手く使って取引するといいと考えるといいかもしれません。

 

バイナリーオプション取引をする際の注意点とは?

 

仮想通貨のバイナリーオプションは、値動きがとても激しく、テクニカル分析があてにならないことも多々あります。

 

テクニカル分析は前の相場から導き出している分析なので、仮想通貨での歴史が浅いバイナリーオプションではあまり向かない手法になります。

 

ファンダメンタルズ分析を行うことが大切!
仮想通貨のバイナリーオプションでは、「ファンダメンタルズ分析」が有効です。
ファンダメンタルズ分析は、経済活動の健全性から今後の相場の動きを予想することのことを言います。
政府機関が発表する「仮想通貨情報」や、「仮想通貨の発行元」、「世界のニュース」、「世界経済」など多様な情報を手に入れることが大事になります。
インターネットの掲示板やSNSから情報を得ることも、ファンダメンタルズ分析にあたります。
現在の相場の動きの情報を手に入れても遅いので、これからどう動くか予測できるような未来で役立てることができる新鮮な情報を手に入れるようにしましょう。

 

仮想通貨のバイナリーオプションではテクニカル分析はやめておき、ファンダメンタルズ分析で取引すれば勝率は上がるでしょう

 

因みに、仮想通貨情報を詳しく見たい場合は、下記のサイトをご覧になることをお勧めします。

↓↓

仮想通貨トリビア

 

仮想通貨バイナリーオプションに関するまとめ

 

いかがでしたでしょうか?

今回は「仮想通貨バイナリーオプションは土日でも取引可能なのか?取引可能な業者と取引する際の注意点」について解説させていただきました。

 

取引の仕方は普段のバイナリーオプションと変わらないですが、分析方法は仮想通貨を取引する際は変えた方がいいでしょう。

 

仮想通貨の取引は情報が命になりますので、色々なところから情報を集めて確実性のあるエントリーを行うようにしましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事