バイトレ・ナビとはどんなインジケーター?ダウンロードや設定方法から使い方までを解説!

 

どうもインベスターS.Tです。

 

本記事では、「バイトレ・ナビというインジケーターの概要やダウンロード方法、バイトレ・ナビの設定方法、使い方」について説明していきます。

値動きの大きさ(ボラティリティ)を瞬時に判定できるインジケーターが欲しい

無料で性能の良いインジケーターを導入したい

今の手法で利益が出ず、どのインジケーターがおすすめなのかわからない

投資を始めたばかりで、何を材料に取引をしたら良いか分からない

 

などといった方に、ぜひ読んでいただきたいです。

 

バイトレ・ナビとはどんなインジケーター?

 

 

バイトレ・ナビの特徴

バイトレ・ナビでは、購入受付から判定までの回号を表示してくれます。

表示される回号は、現在の回号に加え、前回の回号も同時に表示されます。

購入開始時、および締切時間になるとアラートがなります。

また、判定前のカウントダウンがあるため、他のことと同時進行でやりたいという方には嬉しい機能です。

 

 

バイトレ・ナビのメリット

バイトレ・ナビの最大のメリットとしては、値動きの大きさ(ボラティリティ)を瞬時に判定できるという点です。

前回の回号から、現在の回号のボラティリティを計算し、MT4上に表示してくれます。

 

このインジケーターは、他のインジケーターと組み合わせて使うことも出来るので、自分にあった組み合わせ方で取引してみると良いです。

 

バイトレ・ナビのダウンロード方法について

 

 

バイトレ・ナビは、インターネットからダウンロードし、MT4内に導入する必要があります。

 

バイトレ・ナビのダウンロードから導入手順

①まず、インターネットで「バイトレ・ナビ」と検索し、ダウンロードできるサイトを開きます。

②そこで、実際にファイルをダウンロードし、そのファイルをコピーしてからMT4を立ち上げます。

③MT4を開きましたら、「ファイル」から「データフォルダを開く」を選択します。

④「MQL4」から「indicators」を開き、そこに先程コピーしたバイトレ・ナビのファイルを貼り付けます。

⑤貼り付けましたらMT4を再起動し、「ナビゲーター」を表示させ、バイトレ・ナビをMT4上に表示させます。

 

少々ダウンロードの手順が複雑ではありますが、手順通り進めていけばあまり時間も要しませんし、簡単にMT4に表示させることができます

 

そのため、投資を始めたばかりの方でも、心配する必要なくダウンロードできます。

 

バイトレ・ナビの設定方法について

 

バイトレ・ナビは、文字の色や、開始時のアラートのオンオフといった設定ができます。

そのため、自分の好みにあったインジケーターにできます。

 

必ず必要とされる複雑かつ細かな設定等は一切ありませんので、今までパラメータを設定したことがないという方や、インジケーターを導入したことがないという方でも、安心して設定することが出来ます。

 

 

バイトレ・ナビの設定でオススメしたいこと

ただし、アラートやカウントダウンといった機能は、とても便利な機能ですので、「オン」で設定しておくことをオススメします。

(※なお、このバイトレ・ナビは、FXTFの口座でのみ利用可能とされております。)

 

バイトレ・ナビの使い方を解説!

 

それでは次に、バイトレ・ナビの実際の使い方について説明していきます。

 

まずはボラティリティに注目!

バイトレ・ナビには、前回と現在の「ボラティリティ」が表示されます。

ボラティリティは、標準偏差2Σと3Σのポイントで線が引かれます。

エントリーする際には、この線に注目します。

基本的には、この線にチャートがタッチした場合に、次の足で逆張りを行います。

 

ただし、バイトレ・ナビだけをエントリー材料として用いることはあまりオススメしません。

 

相場はトレンド相場およびレンジ相場というものがあります。

レンジ相場であれば、逆張りを適用できますが、トレンドの相場における逆張りは、投資初心者にとっては難易度が少々高めです。

 

 

組み合わせて使うべきインジケーターとは?

「今の相場がトレンドであるかどうか?」をチャートだけを見て判断することは危険です。

そのため、「RSI」や「MACD」といった、トレンドを瞬時に判断できるインジケーターを導入する必要があります。

これにより、トレンドの勢いが原因で負けてしまうというリスクを回避でき、より安定した勝率を出せるようになります。

 

バイトレ・ナビを使用する際は、他のインジケーターと組み合わせて、自分にあった取引をすることをオススメします。

 

バイトレ・ナビというインジケーターに関するまとめ

 

本記事では、「バイトレ・ナビの概要やMT4へのダウンロード方法、パラメータの設定方法、バイトレ・ナビの実際の使い方」について説明しました。

 

バイトレ・ナビの概要まとめ

バイトレ・ナビでは、購入受付から判定までの回号を表示してくれます。

回号は、現在のみだけでなく、過去の回号も表示してくれます

過去の回号から値動きの大きさであるボラティリティを計算し、現在の回号にてボラティリティを示してくれます。

ボラティリティは、色で分かれているため瞬時に判定することが出来るため、難しい判定等は一切ありません。

 

 

バイトレ・ナビの使い方まとめ

このバイトレ・ナビには多様な機能が搭載されており、とても優秀なインジケーターです。

しかし、このインジケーターのみをエントリー材料とすることは危険です。

バイトレ・ナビを使用してエントリーをする際は、トレンドを瞬時に判定することができるインジケーターなどといった、他のインジケーターと組み合わせて取引をすることをオススメします。

これによって、トレンドの勢いによって負けてしまうというリスクを回避でき、比較的安定した勝率で取引ができるようになります。

 

設定方法や使い方に関してはとても簡単ですので、投資を始めたばかりの方でも、すぐに使いこなせるようになります。

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事