バイナリーオプションを15分取引で攻略する手法とは?初心者でもハイロー取引を攻略できる手法を解説!

 

どうもインベスターS.Tです。

 

バイナリーオプションをこれから始められる方は、取引時間について悩まれている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

バイナリーオプションでは、どの取引時間を選べばいいのかわからない

30秒や1分、5分などの短期取引では勝てない…

バイナリーオプション・ハイローオーストラリアの15分取引ってどうなの?

 

 

このように、バイナリーオプションの取引時間はどれを選べばいいのか分からなくなってしまいますよね。

 

また、バイナリーオプションは短期取引が魅力でもありますので、30秒や1分、長くとも5分で勝敗がきまるのでどうしてもそちらの方に目が行きがちです。

 

 

しかし、そんな超短期取引よりも、利益を考えるのならな15分取引の方が魅力的という意見があることもご存知ですか?

 

そこで!

 

今回は、「バイナリーオプションを15分取引で攻略する手法」をご紹介します。

 

中でも初心者向けにハイローオーストラリアを攻略できる手法について解説していますので、ハイローオーストラリアを利用されている方や、これから始めようと思っている方は参考にしてみてください!

 

バイナリーで15分取引を行うメリットとは?

 

それでは、バイナリーオプションで15分取引を行うメリットをいくつか紹介します。

 

メリット①チャート分析による予想がしやすい

 

15分取引最大のメリットは、チャート分析による予想がしやすいという点です。

 

MT4での分析はもともとFXなどの長期取引の為に作られたもの、昔から使用されているチャート分析は30秒や60秒にそこまで対応していません。

そのため、超短期取引では投資というよりは、ギャンブル要素が強くなってしまうのです

 

15分取引ではノイズが発生しにくい!
また、30秒や60秒では取引時間が短すぎるため、ノイズが発生する可能性が非常に高くなります。
ほんの数秒ですが、一気に下がった値がまた元に戻るという現象が起こることがありますが、この数秒の間に取引時間が終了するということを、誰もが味わったことがあるはずです。
超短期取引を行うのであれば、値動きの強い時間を選ぶべきではありますが、そうするとノイズも発生しやすくなってしまうのです。

 

メリット②メンタルが保ちやすい

 

バイナリーオプションでの15分取引は、ポジションを長時間持ち続ける必要のない短期トレードなので直ぐに結果がわかりますよね。

そのため、1時間取引や1日取引よりも、自分のメンタルを保ちやすいといえるでしょう。

 

ポジションを持ち続けるのが精神的に辛いといった方には、最大のメリットになるのではないでしょうか。

 

メリット③転売可能

 

バイナリーオプション・ハイローオーストラリアでの15分取引では「転売」することができます。

 

転売を行うメリット
転売を行うことができれば、予想に反して相場が動いてしまった時に、損失額を抑えることができます。
反対に損失になりそうだけど、ギリギリのラインで利確することも可能となります。
そのため、15分取引をする際に、終了1分前にノイズが発生すると負けてしまうぐらいの値ならば、転売機能を利用する手法を選択できるわけですね。
この転売機能を利用することで、利益を上げていく可能性が非常に高くなるというわけです。

 

 

もちろん、転売機能が利用できない業者もあります。

そのため、バイナリーオプションの業者を選ぶ時は、転売機能が利用できる業者を選択することをお勧めします

 

(※ただし、ハイローオーストラリアのTurboでは、30秒取引や1分取引では転売できませんので注意が必要です!)

 

ハイローオーストラリアは15分取引で攻略すべき?

 

ハイローオーストラリアは、様々な取引時間があるので、どれを攻略すればいいのか分からなくなってしまいますよね。

 

 

しかし、そんなバイナリーオプション初心者におすすめの取引時間が「15分取引」です。

 

なぜなら、ハイローオーストラリアの15分取引では、終了1分前までなら「転売機能」を利用することができるからですね。

 

15分取引は確実に負けないための取引である
15分取引は勝率を意識する取引というよりは、負けないための取引と考えるほうが分かりやすいかもしれません
負けないということは、資金が減らないということを意味しています。
ハイローオーストラリアでは、転売機能を何度利用しても、それが原因で口座が凍結することはありません。
相場の状況をしっかりと把握しておけば、転売機能を毎回利用することによって、確実に利益を伸ばすことが出来るのです。
ハイローオーストラリアの場合は、ペイアウト率がそれなりに高いからこそ使える手法と言えるでしょう。

 

超短期取引のようなギャンブルにするのではなく、チャート分析を行なって利益を伸ばすことができる。それが15分取引なのです。

 

15分取引を行えば上記のメリットがありますし、エントリーミスなども超短期トレードに比べると減りますので、ぜひ攻略してみてください。

 

15分取引でバイナリー(ハイロー)を攻略する手法とは?

 

 

ハイローオーストラリアの15分取引を攻略する場合は、必ず「テクニカル分析」を使用しましょう。

 

ハイローオーストラリアの短期トレードでは、テクニカル分析を使用せずに、運頼りのトレードを行う方も多いようですが、このようなトレードではギャンブルと変わらなくなってしまいますので、必ずテクニカル分析を使用しながら取引してください

 

 

15分取引の攻略で利用すべきインジケーター

まず、トレンドが発生している時にエントリーを行います。

表示するのは「ボリンジャーバンドの2σと3σ」、「移動平均線の短期、中期、長期」、そして「RSI」の3種類です。

 

確認事項としては、パーフェクトオーダーが発生しており、ボリンジャーバンドも±σともに同じ方向に向いているという、つまりは、強いトレンドが発生している時になります

 

15分取引でのエントリーポイントについて
エントリーポイントは、例えば上昇トレンドが発生している時ならば、ローソク足が短期移動平均線にタッチしたら「ハイエントリー」を行うという手法です。
万が一-3σにローソク足がタッチしたら、焦らず転売機能を開きながら戻ってくるのを待ちます。
少しでも1.00をペイアウト率が超えた場合は、転売機能を利用し、取引を中止します
また、逆にローソク足が上昇し+3σにタッチしたら転売機能を利用し、利益を確定しておきます
トレンド発生中であれば、何度でもエントリ―を行うことができます。
RSIがダイバージェンスを起こした場合は、エントリーは終了です。
これが、15分取引を利用した負けないための攻略手法となります。

 

 

選択すべき通貨ペアについて

また、相場の価格変動が激しい通貨ペアはなるべく避け、安定したトレンドが発生している通貨ペアを選ぶといいでしょう。

 

通貨ペアもそれぞれに特徴や値動きの癖がありますので、そちらも意識しながらエントリーされてみてくださいね。

 

15分取引を行う際の注意点とは?

 

どの取引でも同じですが、「経済指標の発表」に注意しておくことになります。

 

また、テロや災害発生など、為替相場を動かす要因は数多くあります。

 

ファンダメンタル分析として、エントリーに利用する方もいるかもしれませんが、テクニカル分析を利用するのならば、エントリーを控えるようにしましょう。

 

事前に調べることが大切!
取引を始める前に検索サイトで調べれば、当日にどんな発表があるか事前に調べることができます。
どんな些細な発表も甘く見てはいけません。
その時間帯に取引を行うことを遠慮することが大事です。
また、取引中に明らかに大きな値動きを起こしたときも、一旦取引を中止し様子を見るようにしましょう。

 

 

ポジポジ病にならないことも大切!
それから、15分取引を行う際の注意点としては、ポジポジ病といった、常にポジションを持ち続けてしまう癖みたいなものが付いてしまうことです。
そのため、大してチャンスでもない相場でエントリーを繰り返してしまい、立て続けに負けてしまうこともありえます。
負けが続いてしまえば、それだけ感情的になってしまい、「エントリー金額を高くしたり」、「さらに無駄なエントリーを繰り返してしまったり」と大変なことになってしまいます。
そんなことを繰り返していると、すぐに資金を失ってしまうことにもなりかねませんので、十分注意しておきましょう!

 

 

ポジポジ病の対策とは?

ポジポジ病の対策としましては、しっかりと1日のトレード回数を設定したマイルールを作りましょう。

そうすることで、安定した15分取引を行うことができるでしょう!

 

バイナリーの15分取引に関するまとめ

 

今回は、「バイナリーオプションを15分取引で攻略する手法」をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

バイナリーオプションの15分取引は、沢山のメリットがあるので、初心者の方には最適な取引時間でしたね。

 

ハイローオーストラリアで行う15分取引は、しっかりとしたテクニカル分析により行うことで、利益を確実に上げることができます。

 

転売機能を利用することの注意点
ただ、転売機能を多用するということは、ペイアウト率が下がるということですので、それにより利益が薄くなるかもしれません。
短期間に多くの利益を得られるのが、30秒や1分取引です。利益が中々上がらないことで、急遽超短期取引に変えるのは良くありません。
イライラする可能性があるのならば、今回の手法はお勧めできないのです。

 

 

転売機能を多用しない場合の戦略

もし、転売機能を多用したくないと考えるのであれば、3σにタッチした逆張りや、バンドウォークを利用した順張りに切り替える必要があります。

 

つまり、自分の好みや性格にあった手法を取り入れることが大切です。

デモ取引で色々試しながら作戦を練り、利益を上げていくようにしましょう。

 

 

また、テクニカル分析を使用した手法を用いることで、必ず15分トレードの勝率UPに繋がりますので、ぜひ試してみてください!

 

ただし、記事後半で紹介した注意点には十分気を付けてトレードしましょうね。

 

 

 

「ボリンジャーバンド」を利用して本格的に利益を得たいと思ったら?

 

 

「ボリンジャーバンド」は、MT4に既存で導入されているインジケーターですので、すぐに利用することができます。また、インジケーターの数は計り知れないほどあるわけですが、その中でもボリンジャーバンドはとても便利なインジケーターです。

 

 

ただですね、実際にボリンジャーバンドだけを利用してエントリーするようなことは危険と言えます。

 

 

私自身、バイナリーオプションを始めたばかりの頃は、ボリンジャーバンドだけを利用してエントリーを行っていたわけですが・・・

やはり、ボリンジャーバンドだけでエントリーポイントを正確に把握することは難しく、利益を得ることができていませんでした。

 

 

 

しかし・・・・・

 

ある時期から、ボリンジャーバンドだけでなく、様々なインジケーターをボリンジャーバンドと組み合わせて利用するようにしたんですよね。

 

 

例えばですが、

①RSIとボリンジャーバンドを組み合わせたレンジ相場で活用できるインジケーター「BS signal」を利用

②ボリンジャーバンド・移動平均線・パーフェクトオーダー・ダイバージェンスを融合させたインジケーター「Mixsign」を利用

③ボリンジャーバンド反発確率判定ができるインジケーター「bolicator」を利用

④ボリンジャーバンドタッチにプライスアクションを合わせてサインを出すインジケーター「Bollitouch」を利用

 

などといった、組み合わさったインジケーターを利用していったわけですね。

 

 

そして、上記のインジケーターを組み合わせて利用してみたところ、勝率がどんどんと上がっていき、多額の利益が得られるようになったんですよね。

 

 

①インジケーター「BS signal」
「BS signal」というインジケーターも、完全オリジナルで制作されたインジケーターですが、RSIとボリンジャーバンドを組み合わせたレンジ相場で活用できるインジケーターなので、逆張りの時に有効的に使うことができ、エントリーポイントを的確に把握できるようになります。 ※サインの出方としては、ボリンジャーバンド「±2、3σ」に触れ、RSIが指定数値以内の時に、エントリーサインが出るようになっています。

 

 

②サインインジケーター「Mixsign」
「Mixsign」というインジケーターは、移動平均線・パーフェクトオーダー・ダイバージェンス・ボリンジャーバンドを一気に判断して、好みのタイミングでサインを出すことができるインジケーターなわけですが、ローソク足がボリンジャーバンドにタッチした時に、他に複数の条件を一緒に判断することが可能で、その条件というのが「パーフェクトオーダー」、「ダイバージェンス」、「移動平均線とローソク足乖離率」、「ボリンジャーバンドの傾き」、「ボリンジャーバンドの幅」といった条件になり、これらの要素を一気に確認することができる、非常に優れたインジケーターです。

 

 

③インジケーター「bolicator」
「bolicator」というインジケーターは、バイナリーオプションで逆張りを仕掛ける時に、よく見られるボリンジャーバンドにローソク足が当たった時にサインとアラートを出してくれるインジケーターなのですが、指定本数後判定で反発して勝ったのか?、それとも負けたのか?を、過去勝率を見て簡単に判断できるように作られている優れたインジケーターです。

 

 

④サインインジケーター「Bollitouch」
「Bollitouch」というインジケーターは、ボリンジャーバンドにロウソク足がタッチしたときに、サインが出るというのが基本になるのですが、「ダマし」にあう回数を減らすためにも、通常のボリンジャーバンドタッチの際に、特定のロウソク足の状態であればサインが出るような仕組みに作られているインジケーターになります。

 

この時に私は、「ボリンジャーバンドを利用する際は、ボリンジャーバンドを様々なインジケーターと組み合わせて利用すれば、初心者でも勝率を上げることができるぞ!」っと実感しました。

 

それから私は、ボリンジャーバンドを利用していく際には、「BS signal」、「Mixsign」、「bolicator」、「Bollitouch」の4つを上手く活用しながら取引するようになり、バイナリーオプション初心者だった私でも、会社を辞めて脱サラすることができました。

 

 

因みに、サインインジケーター「BS signal」、「Mixsign」、「bolicator」、「Bollitouch」は、有料のインジケーターになりますので、通常であれば、購入しなければ手に入れることのできないインジケーターとなっています。

 

 

しかしですね・・・・

 

なんと今現在であれば、無料で手に入れることができるようです!

 

 

サインインジケーター①「BS signal」、②「Mixsign」、③「bolicator」、④「Bollitouch」を無料で手に入れたいと思ったのであれば、下記のURLから詳しい内容を確認することができますので、まずは内容を確認してみて下さい。

↓↓

 

 

 

<引用URL:https://binary-inception.com/binary-bollinger-band-162>

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事