パーフェクトオーダーとグランビルの法則を利用した攻略手法とは?移動平均線についても解説!

 

どうもインベスターS.Tです。

 

 

パーフェクトオーダー」と「グランビルの法則」は、バイナリーオプションを始めたばかりの人でも言葉は聞いたことがあるはずです。

 

特にグランビルの法則は、分かりやすくシンプルな内容となっており、投資を始めたばかりの人でも活用しやす手法と言えるでしょう。

 

 

そこで!

 

今回の記事では、「移動平均線がつくるパーフェクトオーダーと、グランビルの法則を利用した攻略手法」を解説していきます。

 

パーフェクトオーダーとは何か?意味は?

 

 

パーフェクトオーダーとは、短期・中期・長期の移動平均線が決められた順番で、同じ傾きを示した状態のことを呼んでいます。

 

パーフェクトオーダーの種類は2種類あり、「上昇トレンドのパーフェクトオーダー」と、「下降トレンドのパーフェクトオーダー」になります。

 

 

上昇トレンドのパーフェクトオーダー

移動平均線の順番が、上から「短期・中期・長期の順番で右上がりのライン」を形成している状態です。

 

下降トレンドのパーフェクトオーダー

移動平均線の順番が、上から「長期・中期・短期の順番で右下がりのライン」を形成している状態です。

 

 

移動平均線の傾きによって、トレンドの強弱を判断することもできます。

 

 

5の倍数で設定すべき?
また、短期は25日、中期は75日、長期は200日を利用される投資家が多いと言われています。
もちろん、この日数でなければいけないということはありませんが、基本的には平日の日数である「5の倍数」で利用するのが一般的です。
つまり、5日で設定すると、1週間の移動平均線となり、25日であれば、1月の移動平均線となるわけです。

 

パーフェクトオーダーはトレンドの状況を判断するもので、エントリーポイントを示してくれる分析方法ではありません。

 

移動平均線の種類について

 

MT4で表示できる移動平均線は、全部で4種類です。

 

単純移動平均線(Simple Moving Average)(SMA)

一定期間の終値を平均した数値で作られたラインになります。

 

指数移動平均線(Exponential Moving Average)(EMA)

直近の価格に比重をおいた移動平均線で、MACDのもとにもなっています。

単純移動平均線よりも相場の動きに素早く反応しますが、その分ダマシも多くなる移動平均線です。

 

平滑移動平均線(Smoothed Moving Average)(SMMA)

指数移動平均線を改良した移動平均線です。

 

線形加重移動平均線(Linear Weighted Moving Average)(LWMA)

単純移動平均線よりも直近の価格に比重を置いた移動平均線です。

 

どの移動平均線も、MT4のパラメーターから「移動平均の種別」で設定することができ、パーフェクトオーダーの考え方は変わりません

 

パーフェクトオーダーとグランビルの法則との関係性は?

 

 

グランビルの法則は、「移動平均線を活用して、未来の価格がどうなるか?」を、8つの法則からエントリータイミングをまとめたものです。

(4つの「ハイエントリーポイント」と、4つの「ローエントリーポイント」のタイミングを示しています。)

 

一方のパーフェクトオーダーも、3本の移動平均線が示すトレンドの状況を表した状態のことです。

 

パーフェクトオーダーとグランビルの法則との関係性
「パーフェクトオーダー」も「グランビルの法則」も移動平均線を利用する点から、関係性は強いと言えます。
パーフェクトオーダーの発生により強いトレンド状態を確認、そこからグランビルの法則を利用してエントリーポイントを探す、この手法は移動平均線がなければできない方法なのです。

 

パーフェクトオーダーとグランビルの法則を利用した攻略手法とは?

 

 

バイナリーオプションで大事なポイントは、相場の状況を確認することであり、パーフェクトオーダーはそのために利用します。

 

攻略手法が行える条件とは?

上昇トレンドのパーフェクトオーダーが発生していれば、相場の状況に逆らうことなく、順張りを行う手法になります。

つまり、今回の手法は、必ずどちらかのパーフェクトオーダーが形成されていることが絶対条件となります。

 

 

エントリーポイントについて
エントリーポイントは、グランビルの法則から、上昇中のローソク足が一旦下がった押し目買いを使用します。
例えば、上昇中トレンドのパーフェクトオーダーが発生中に、一番上にある短期移動平均線へローソク足が触れた後、次のローソク足が出現したときに、5分取引でエントリーをする手法になります。

 

 

パーフェクトオーダーが発生している最中は、数回のエントリーを行うことができますが、移動平均線の表示角度が緩やかになってきたら、エントリーを中止するようにしましょう

 

パーフェクトオーダーは1日に何度も出現するものではありませんが、一度出現すれば複数回のエントリーを行うことができるのです。

 

パーフェクトオーダーとグランビルの法則に関するまとめ

 

パーフェクトオーダーは、多くの投資家が注目しているチャートの状態です。

 

そのため、発生すれば高い確率で、移動平均線が「サポートライン」や、「レジスタンスライン」になってくれることでしょう。

 

 

パーフェクトオーダー」は、バイナリーオプションで、大切な相場状況を教えてくれる状況のことです。

グランビルの法則」は、バイナリーオプションで、大切なエントリーポイントを示してくれる法則なのです。

 

この2つを理解し活用すれば、必ず勝率をあげることができます。

 

 

後は、要人発言の時間帯に注意すればいいだけです。

デモ取引で十分な練習を行い、実戦で役立てるようにしましょう。

 

 

「パーフェクトオーダー」を活用して本格的に利益を得たいと思ったら?

 

パーフェクトオーダーは、チャート上に設定した短、中、長期の移動平均線が順番に奇麗に並んでいることを意味し、メジャーな相場の方向を把握する指標であるので、バイナリーオプションで順張り手法で取引している方は、100%と言っていいぐらいパーフェクトオーダーが成立しているかどうか?を確認して、エントリーのタイミングを見計らうように利用していくでしょう。が・・・・

 

 

ただですね、実際にパーフェクトオーダーを活用してエントリーしようとしたとしても、多くの人が失敗してしまうというのが現実です。

 

 

私自身、バイナリーオプションを始めたばかりの頃は、パーフェクトオーダーを利用してエントリーを行っていたわけですが・・・

やはり、パーフェクトオーダーでエントリーポイントを正確に把握することは難しく、利益を得ることができていませんでした。

 

 

 

しかし・・・・・

 

ある時期から、パーフェクトオーダーだけではなく、自作のオリジナルインジケーターをパーフェクトオーダーと組み合わせて利用するようにしました。

 

 

例えばですが、

①パーフェクトオーダー、それから移動平均線やボリンジャーバンドといったインジケーターを一気に判断して、好みのタイミングでサインを出してくれるサインインジケーター「Mixsign」を利用

②パーフェクトオーダー成立時にサインを出してくれるインジケーター「POview」を利用

 

などといった、組み合わさったインジケーターを利用していったわけですね。

 

そして、上記のインジケーターを組み合わせて利用してみたところ、勝率がどんどんと上がっていき、収益を大きく上げることができたんですよね。

 

 

①サインインジケーター「Mixsign」
「Mixsign」というインジケーターは、移動平均線・パーフェクトオーダー・ダイバージェンス・ボリンジャーバンドを一気に判断して、好みのタイミングでサインを出すことができるインジケーターなわけですが、ローソク足がボリンジャーバンドにタッチした時に、他に複数の条件を一緒に判断することが可能で、その条件というのが「パーフェクトオーダー」、「ダイバージェンス」、「移動平均線とローソク足乖離率」、「ボリンジャーバンドの傾き」、「ボリンジャーバンドの幅」といった条件になり、これらの要素を一気に確認することができる、非常に優れたインジケーターです。

 

 

②サインインジケーター「POview」
「POview」というサインインジケーターは、パーフェクトオーダー成立時にサインを出してくれるインジケーターであり、このインジケーターを使うことによって、パーフェクトオーダーが成立しているかどうか?の見落としもなくせる、非常に優れたインジケーターです。 ※パーフェクトオーダー成立時のサインにおいて、上昇か?下降か?を矢印の向きによって、方向をすぐに把握することができます。

 

この時に私は、「パーフェクトオーダーを活用する際に、パーフェクトオーダーと様々なインジケーターを組み合わせて利用すれば、初心者でも勝率を上げることができるぞ!」っと実感しました。

 

それから私は、パーフェクトオーダーを活用する際には、「Mixsign」、「POview」を上手く活用しながら取引するようになり、初心者だった私でも、最終的にバイナリーオプションを専業で取り組めるレベルにまで成長することができました。

 

 

因みに、サインインジケーター「Mixsign」、「POview」は、完全オリジナルで制作されたインジケーターですので、通常であれば、有料で購入するしか手に入れることのできないインジケーターとなっています。

 

 

 

しかしですね・・・・

 

なんと今現在であれば、無料で手に入れることができます!

 

 

なぜなら・・・

今現在!完全オリジナルで制作されたインジケーターを期間限定で無料配布しているからですね。

 

 

サインインジケーター①「Mixsign」、②「POview」を無料で手に入れたいと思ったのであれば、下記のURLから詳しい内容を確認することができますので、まずは内容を確認してみて下さい。

↓↓

 

 

<引用URL:https://binary-inception.com/moving-average-342>

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事