投資でお金を増やす際の注意点とは?時間がない人でもリスクを抑えて始められる投資を紹介!

 

どうもインベスターS.Tです。

 

お金の増やし方は、それこそ色々な手段があります。投資もその1つです。

投資は、悪くない方法の1つです。

 

株式投資などは代表的な方法で、証券会社を通じて現物の株を買い、値上がりを待ってみる方法が一般的です。

 

ただ、最近は投資も多彩になってきています。

仮想通貨やFXや先物など、それこそ色々な投資商品があるのです。

 

投資でお金を増やす際の注意点とは?

 

投資というお金の増やし方には、やはりリスクが伴うので、注意点があります。

 

注意点の例
例えば、ある時に証券会社を通じて、株価13,000円の銘柄に注目したとします。そして今後は値上がりすると予想し、株を買ったとします。株価が15,000円ぐらいに値上がりしてくれれば、差額2,000円分の利益は発生するでしょう。しかし、それは上手く行った時の話です。株価は、必ずしも自分の予想通りに動いてくれるとは限りません。

 

15,000円どころか、11,000円や9,000円台に暴落してしまう可能性があります。

もちろん下がれば、損失になるでしょう。

 

 

投資による損失額は、かなり数字も大きくなる傾向があります。

たまに、一晩で1億円失ったという話も聞きますが、理論上それはあり得るのです。上述の13,000円の株券を大量に買っていれば、それぐらいの損失になる事はあり得ます。

 

 

それを聞くと、「投資」というお金の増やし方は、やや危険ではないかと思われるケースも多いです。

確かにリスク対策を何も考えていなければ、大きなお金を失ってしまう可能性は高いです。

 

リスクを最小限に抑えて投資をするには?

 

確かに投資は危険なものであるかもしれません。

しかし逆に、そのリスク対策をきちんと施しておけば、手堅くお金を増やす事は可能なのです。

 

上記の株の例ですと、枚数を控えめにしてみるやり方があります。一度に大量の株を買うのではなく、小出しにしてみる方法もあるのです。

 

リスクを抑えた投資例
例えば、株券を一気に1,000枚買うのではなく、とりあえず100枚だけ買います。万が一株価が下がっても、100枚ならそれほど大きなダメージはありません。下がった時に、さらに100枚追加してみるやり方もありますし、上がった時に追加するやり方もあるのです。枚数を少なめにして、リスクを抑えてみる訳です。

 

リスクを強く意識して、やり方を上手く工夫すれば、投資ではかなり手堅くお金を増やせる事も多いです。

 

それは「簡単」ではありません。学ぶべき知識も、色々あります。

 

しかし、一旦はリスク対策の知識を覚えれば、やはり投資は悪くない方法です。

 

投資をする時間がない場合の対処法

 

お金を育てる事を検討しているサラリーマンは、しばしば投資商品に注目しています。

株式投資などは、投資の代表例です。適正な方法で投資すれば、手堅くお金を増やす事も十分可能でしょう。

 

しかし、それが分かっていても難しい方々も多いです。

なぜなら、時間捻出の問題があるからです。

 

サラリーマンの場合
サラリーマンの方々は、時間を確保するのも難しい傾向があります。普段から会社勤めをしているなら、朝から夜までは働き続ける事になるでしょう。会社で働いている間は、基本的にはリアルタイムな株式投資はできません。

 

多くの会社では、携帯の使用自体を禁止しています。

 

携帯やスマホに触れる事ができなければ、株やFXの取引も不可能でしょう。

もちろんパソコンにも触れられません。

 

しかし、忙しいサラリーマンでも可能な投資も存在するのです。

誰かに任せる投資も、前向きに検討してみると良いでしょう。

 

ここからは、時間が取れない忙しい人でも始めることができる投資について、いくつか紹介していこうと思います。

 

投資信託

 

例えばですが、投資信託です。

 

投資信託は、専門家に運用してもらう方法になります。株式の運用なども、専門家に任せる事になるのです。

 

また、不動産や外貨の投資信託もあります。

 

その方法なら、サラリーマン本人が取引をする必要は無いでしょう。

というのも、専門家が取引を代行してくれるからですよね。

 

忙しいサラリーマンにとっては、悪くない方法です。

 

株やFX、バイナリーオプションなどの自動売買

 

それから、自動売買という方法もあります。

 

上述の株式投資にしても、種類は色々あるのです。

FXなどもそうですが、ストラテジというものを選んで、一定の取引ルールに基づいて自動的に売買してくれる方法があります。

 

リスクはゼロではありませんが、自動システムが取引を代行してくれるので、サラリーマン本人が取引する必要はありません。

 

普段から仕事で忙しいなら、代行型の投資商品も前向きに検討してみると良いでしょう。

 

 

家賃を徴収する

 

また最近では、アパート経営に関心を抱いているサラリーマンも増えていることから、アパートに居住してくれた方から、家賃を徴収する方法なども流行っています。

 

サラリーマンが働いている間も、アパートに住んでくれた方が、家賃を支払ってくれます。

物件管理や家賃回収なども、代行業者に任せる事も可能です。

 

ですから、忙しいサラリーマンでも、アパート経営で収益を上げる事は十分可能です。

 

 

このように投資の中には、「代行」してくれるサービスがいくつかあるわけですね。

 

 

一番リスクを抑えながら短時間で取引ができる投資とは?

 

ここまで、投資を行う際の注意点と、時間がない人でも始めることができる投資についてお話しました。

 

投資を始めようと考える人は、年々増えているわけですが、投資を行う時間が取れなかったり、リスクが大きいというイメージから始めることができなかった人は多いかと思います。

 

 

もちろん、今回紹介したことを参考にして、これから投資を始めてみて欲しいと思うわけですが・・・・・

 

始めるのであれば、やはり徹底的にリスクを最小限にしながら、短時間で行える投資をして欲しいです。

 

では、一番リスクを抑えながら、短時間で行える投資がどんな投資かと言いますと、それは・・・・

「バイナリーオプション」ですね。

 

私自身、会社員をしながらバイナリーオプションに取り組んでいたのですが、バイナリーオプションは時間が取れないサラリーマンの方などに、とてもオススメできる投資であると感じました。

 

バイナリーオプションの特徴とメリットとは?

 

バイナリーは二進法を意味していて、0か1かの二者択一であり、その意味通り、ある条件満たすかどうかが投資対象です。

 

バイナリーオプションの仕組み
為替レート指標にしたバイナリーオプションは、円安になれば利益得られるチケットか円高になれば利益得られるチケットいずれか購入して、結果予測通りとなれば利益払い出せます。そして、バイナリーオプション取引は取引開始、チケット購入始まる購入開始、購入終了の購入終了、取引結果決定の判定時間、条件達成で払い戻しされる支払い時刻の運に進んでいきます。

 

 

バイナリーオプションは株式、fxなど、ほかの金融商品より割と少ない資金から取引できます。

(みんなのオプションは、バイナリーオプションを1lot当たり50~990円で取引可能ですね。)

 

また、株式など投資は値動きの幅損益の大きさ直結して、fxは10銭動いたときより1円動いたときのほうが利益も損失も大きいのです。逆に値動きあまりないとき、損益の幅小さくなりますが、バイナリーオプションはわずかな値動きでも円高、円安になるだけで利益確定されて、リターン狙えるのです。

 

条件クリアされれば、1lot当たりのペイアウト額一定のため、値動きの幅により払い戻し少なくなることないです。

 

バイナリーオプションを始めてみたいと思ったら?

 

もし、バイナリーオプションを始めてみたいと思った場合は、まず口座開設を行う必要があります。

 

口座開設を行うには、バイナリーオプション業者の専用サイトに訪問して、会員登録をしていく必要があるわけですが・・・・

個人的には、「ハイローオーストラリア」という業者で、口座開設をするのがベストであると思います。

 

ハイローオーストラリアは、オーストラリアにある海外業者ですが、日本語でのサポートにも対応しており、出金拒否などのトラブルが発生した例もありませんので、安心して利用できます。

 

また、今すぐに口座開設を行えば、5000円のキャッシュバックを受け取ることができるので、5000円分試しに取引することができます。

 

ハイローオーストラリアの口座開設は下記のリンクになりますので、是非口座を開設してみてください。

→ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事