10万円から始められる少額投資とは!?元手が少なくても投資や資産運用ができる!お金が増やせる方法とは?

 

 

どうもインベスターS.Tです。

 

 

あまりお金がないけれども、10万円程度の少額からでも始められる投資を探している人が、ここ最近多くなっているようです。

 

確かに、会社で働いていても給料が増えるわけではありませんですし、年金に頼ることも難しい状況ですので、なんとかしてお金を増やす手段を見つけたいと思いますよね。

 

ですが、投資というと10万円以上の多額の資金が必要となるものが多いですので、始めることが難しいと思いてしまいがちです。

 

しかし・・・

 

10万円からでも始められる投資というのは、実際に存在しており、ここ数年で少額投資できるものは増えてきました。

 

そこで、今回は「10万円から始められる少額投資」について、お話していこうと思います。

 

 

10万円から始められる少額投資の種類とは?

 

 

投資というと、多くの人は100万円以上の資金がなければ始められないというイメージを抱きがちですが、実際はそんなことありません。

 

特に、ここ最近では、お金がない人に対して少額で投資ができる案件が増えてきています。

ここからは、10万円からでも始められる少額投資について、いくつか紹介していこうと思います。

 

投資信託

 

投資信託というのは、簡単にいうと「投資の専門家にお金を預けて投資を行ってもらう」という意味ですね。

 

投資信託のいいところは、自分で投資を行わずに、専門家に任せて投資を行うことができるので、知識がなくても始めることができるという点ですね。

 

流れとしては、投資するお金を専門家に預け、そのお金で専門家が株や債券などに投資を行い、利益が得られた場合は、投資信託のお金が増えるとともに、投資家が預けたお金も増えていくようになります。

 

そして、投資信託の場合、多額の資金を用意しなくとも、投資を始めることができます。

 

投資信託を始める人のほとんどが、1万円から1000円といった金額からでも始め、中には100円という金額から始める人もいます。

 

投資信託は、少額からでも投資を行うことができ、かつ専門家に任せて資産を運用することができるので、初心者の方にとっては、とても理想的な投資であると言えるでしょう。

 

 

J-REIT

 

J-REITというのは、「Real Estate Investment Trust」という略でありますが、たくさんの投資家からお金を集め、商業施設やマンションなどの建物を購入し、その後発生した売買益を投資家に分配するというものですね。

 

J-REITの特徴は、投資家と不動産の間にJ-REITが介入して投資を行うというところで、仕組みとしてはまず、投資家がJ-REITに対して、お金を用意します。

 

そして、受け取ったお金で、J-REITが不動産投資を行い、そこから発生した利益を投資家に分配していくという流れになるわけですね。

 

 

また、J-REITを利用して不動産投資を行う際には、1万円台という少額から始めることができます。

銘柄を指定して購入することが可能であり、資金が用意できない人にとっては、とても良心的な不動産投資であると言えるでしょう。

 

 

ロボアドバイザー

 

ロボアドバイザーというのは、人工知能にお金を預け、お金を受け取った人口知能が、長い年月をかけてお金を増やしてくれるという投資ですね。

 

ロボアドバイザーの良いところは、とにかく自分で何か操作などをする必要がないというところですね。

 

通常の投資であれば、自分で資金を運用していき、調整したりする必要があるわけですが、ロボアドバイザーを利用した投資であれば、人工知能が全ての操作を行ってくれるので、時間がないサラリーマンの方や主婦の方でも運用することが可能になります。

 

 

さらに、ロボアドバイザーを利用した投資は、基本的に1万円から10万円程度の金額から始めることができ、利回りも3%〜10%とかなり期待できる数値になっています。

 

因みに、一番有名なロボアドバイザーというのは「ウェルスナビ(Wealth Navi)」ですね。

 

「ウェルスナビ(Wealth Navi)」で資金を投資したところ、2年近く淡々とお金を増やすことができたという人がたくさんいますので、ロボアドバイザーを利用するのであれば、「ウェルスナビ(Wealth Navi)」がいいでしょう。

 

このように、ロボアドバイザーは時間がなく資金が少ない方でも始めることができる投資ですので、かなりやりやすい投資と言えるでしょう。

 

ソーシャルレンディング

 

ソーシャルレンディングというのは、投資信託の形に少し近いのですが、個人投資家と中小企業の間に、ソーシャルレンディング事業を運営する会社がが入って、個人投資家が中小企業に対して投資を行うものですね。

 

ソーシャルレンディングはこうした形態をとっているため、クラウドファンディングに近いとも言えます。

 

ソーシャルレンディングのいいところは、資金が1万円ほどしか用意できなくとも、中小企業に対して投資を行うことができるという点ですね。

 

因みに、資金が少なくても投資ができるのは、ソーシャルレンディングを運用する会社が、インターネット上で多くの投資家を集め、たくさんの投資家たちからお金を集めることができるからです。

 

投資をするにあたって、価格変動が起こるわけでもないので、一度投資を始めてしまえれば、あとは運用に任せてしまって大丈夫です。

 

一攫千金を狙うような投資を行えるものではありませんが、手間をかけずに、確実にお金を増やしたいのであれば、ソーシャルレンディングを始めるべきであると言えます。

 

 

10万円を一番効率よく増やすことができる投資とは?

 

ここまで、10万円という少額資金からでも投資を行えるものを紹介してきました。

 

もちろん、紹介した投資に関してはどれも手堅く、しっかりと資金を運用することができますので、着実にお金は増えるでしょう。

 

しかし・・・・・

 

ソーシャルレンディングの時にもお話したように、資金が増えるまでには、かなりの時間がかかってしまうので、すぐに大金を得られるわけではありません。

 

そのため、今すぐにでも10万円という金額を大金に変えていきたいと思う人にとっては、あまり魅力に感じない話であったかもしれません。

 

 

ですが・・・・

 

実は10万円という少額資金を、一気に増やすことができる、効率のいい投資が存在しているんですよね。

 

その投資というのは・・・・

 

「バイナリーオプション」という投資になります。

 

 

バイナリーオプションとは何か?

 

 

バイナリーオプションというのは、外国為替取引を行う投資になります。

 

FXも外国為替取引を行う投資ですので、バイナリーオプションとFXをごっちゃにしてしまう人がよくいますが、実はFXとバイナリーオプションとでは、投資の仕組みが大きく違ってくるんですよね。

 

ここからは、FXとバイナリーオプションの違いを説明するとともに、バイナリーオプションのメリットについて、お話していきます。

 

バイナリーオプションは二者択一の取引

 

 

FXの場合ですと、為替の動きが上がるのか?それとも下がるのか?を予想するだけではなく、値幅の大きさも予想しなければなりません。

 

そのため、FXで投資を行っていく際には、あらゆる局面を考えてつつ投資を行わなければなりません。

 

しかし、バイナリーオプションの場合ですと、為替の動きが上がるのか?それとも下がるのか?を予想するだけで、勝負が決まります。

 

というのも、バイナリーオプションは値幅に関係なく、利益額と損失額が確定しているからですね。

 

ですので、バイナリーオプションの投資というのは、勝率50%の二者択一の取引ですので、投資初心者の方でも取引がしやすいと言えます。

 

 

バイナリーオプションは少額投資ができる

 

 

FXの場合ですと、多額の証拠金を用意する必要があるため、投資を行う際には予め多額の資金を用意しなければなりません。

 

また、証拠金がなくなってしまうと、取引を再開することができませんので、投資額が少額ですとスムーズに投資を行うことが難しくなります。

 

 

しかし、バイナリーオプションの場合は、最低1000円からでも取引を行うことができます。

 

つまり、口座に1000円しか入っていなかったとしても、その1000円を利用して取引を行うことができるというわけです。

 

 

通常の投資であれば、最低でも1万円ほどの金額が必要になってくるわけですが、バイナリーオプションは1000円からでも投資ができるので、お金がない人にとっては、とても嬉しいことだと思います。

 

 

バイナリーオプションは短時間で取引が終了する

 

FXの場合ですと、取引を開始するエントリーポイントを自分で決め、その後為替の動きを予想しながら、自分でエントリーを終了するタイミングを見極める必要があります。

 

そのため、FXで取引を始めると、長時間チャート画面に張り付いていながらの状態になってしまいがちです。

 

もちろん、時間がある方であれば、1日中チャート画面に張り付いて投資を行えばいいかもしれませんが、ほとんどの方は、時間がない中で投資を行っていかなければならないので、FXで投資を行うことは難しいと言えます。

 

 

しかし、バイナリーオプションであれば、判定時刻が決まっているので、自分でエントリーポイントを終了するタイミングを見極める必要がなくなります。

 

さらに、バイナリーオプションの判定時刻は、30秒、1分、3分、5分、15分・・・、っととても短い時間に設定されているので、短時間で取引を完了させることができます。

 

 

時間がないサラリーマンや主婦の方にとって、短時間で取引ができるというのは、かなり嬉しいことだと思います。

 

 

バイナリーオプションは様々なシグナルツールが存在している

 

 

それから、バイナリーオプションには、様々なシグナルツールが存在しているのですが、シグナルツールというのは、勝率の高いエントリーポイントを知らせてくれるツールのことになります。

 

シグナルツールは、プラグラミングに詳しい人達が設計するわけですが、過去の為替データをもとに作られているので、ほとんどのシグナルツールは信用できます。

 

 

予め予想できる勝率が高いエントリーポイントを、シグナルツールが知らせてくれるので、そのポイントに合わせてしっかりエントリーを行うことができれば、かなりの確率で勝てます。

 

 

こうしたシグナルツールに加えて、為替チャートにすでに搭載されているインジケーターを利用することで、確実に勝利することができ、しっかりと利益を得ることが可能になります。

 

 

バイナリーオプションに対して多くの人が、「為替に関して知識がないと始めるのは難しいだろうな〜」っと思ってしまいがちですが、そんなことはありません。

 

バイナリーオプションは、投資初心者の方でも勝てるチャンスがある投資であると言えます。

 

 

2019年以降からバイナリーオプションを始めるべきなのか?

 

お金というのは、通常であれば銀行口座に入れておくだけでもいくらか増えるものです。

 

しかし、今の日本ですと、銀行口座にお金を預けていたとしても、金利がとてつもなく低いため、増える額というのは微々たるものです。

 

 

だからこ、2019年以降は投資を始めて、自分の資産を効率よく増やしていくことが大切になります。

 

そして、先ほどもお話したように、バイナリーオプションを始めることで、長期間お金を運用し続けることなく、効率よく素早くお金を増やすことが可能となります。

 

 

 

何れにせよ、会社員として働き続けていたとしても、この不況の状況で収入を増やすことはかなり難しいと言えますし、短期的に投資をしていくことによって、自分の人生を大きく変えていくことができます。

 

2019年は投資を始めていった方がいいでしょう。

 

 

バイナリーオプションを始めてみたいと思ったら?

 

ここまで、10万円から始められる少額投資に関するお話をしてきましたが、まずは今回紹介したことを実践に移すことが大切です。

 

実践に移すことができなければ、あなたの資金はいつまでたっても増えることはないでしょう。

 

また、10万円ほどの資金が用意できるのであれば、長期的な投資をするよりも、短期的な投資をしていった方が効率がいいよ言えます。

 

 

そのためにも、少額投資を始めることを考えているのであれば、バイナリーオプションから始めることをお勧め致します。

 

 

また、バイナリーオプションはパソコンだけでなく、スマートフォンからでも取引することができますので、隙間時間にやってみるのがいいでしょう。

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事