どうもインベスターS.Tです。

 

あなたは、FXとバイナリーオプションの違いを理解していますか?

 

 

FXとバイナリーオプションはどちらも投資を行うものであり、お金を使ってお金を増やすものなので、FXとバイナリーオプションについてあまりよく知らない人からすると「え?どちらも似たようなものなんじゃないの?」っと言う人もいます。

 

確かに、なんとなく似たようなイメージが想像つき易いのも無理はないでしょう。

 

 

しかしですね・・・

 

実は、FXとバイナリーオプションを比較してよく見ると、仕組みやルールに関して決定的に違うところがあるんですよね。

 

 

ですので、FXとバイナリーオプションを同様の投資として捉えてしまうのは危険であると言えます。

 

 

もし、あなたがFXとバイナリーオプションの違いについてよく理解せずに、何となくで投資を始めてしまえば、大きな損失を出してしまう可能性もありえます。

 

 

そのため、ここからは、「FXとバイナリーオプションの仕組みやルールの違いから、初心者の方はどちらから始めた方がいいのか?」についてお話していこうと思います。

 

為替の観点で言うとFXとバイナリーオプションは同じなのか?

 

FXとバイナリーオプション。

どちらも似たような投資に見てしまいがちですが、なぜ似たような投資に見えてしまうのか?

 

 

それは、為替を見て投資を行っているという観点では、どちらも当てはまるからです。

 

 

そもそもFXが誕生したのは1998年で、今から約20年ほど前になるわけですが、その時は「外国為替証拠金取引」とも呼ばれており、その名の通り、外国為替取引を行うことを目的として誕生されました。

 

 

なので、FXで投資を行うということは、外国為替の状況を見て把握しなければならないわけです。

 

 

 

しかし2009年ごろに、バイナリーオプションが誕生したわけですが、バイナリーオプションも同様に外国為替の状況を把握しなければならない投資なんですよね。

 

 

バイナリーオプションはFXと違い、外国為替だけが金融商品なのではなく、お金や日経225など、あらゆる金融が商品となり得るので、長期的な取引をすることはできませんが、為替に対して短期的な取引をすることができます。

 

 

なので、FXとバイナリーオプション、どちらも為替の状況を把握しながら投資を行わなければならないんですよね。

 

 

 

為替の観点で言えば、FXとバイナリーオプションは同じような投資であると言えるでしょう。

 

 

FXとバイナリーオプションは具体的に何が違うのか?

 

為替の観点で言えば、FXとバイナリーオプションは同じような投資であると言いましたが、「じゃあ具体的に何が違うの?」っと思いますよね。

 

では、「FXとバイナリーオプションはどういった点で違うのか?」というと、実は大きく異なる点が2つあります。

 

ここからは、2つの大きく異なる点について解説していきます。

 

取引時間や決済の仕組みが異なる

 

1つ目の異なる点は、「取引時間や決済の仕組みが異なる」という観点です。

 

 

為替取引というのは基本的に、エントリーを始めたところから、エントリーを終了させたところまでの為替の動き方によって、取引金額がプラスになって利益が得られるのか?それとも、マイナスになって損失してしまうのか?が決まってきます。

 

 

FXの場合、まず初めに為替の状況を確認した上で、自分でエントリーポイントを決めて、エントリーを開始していきます。

 

 

エントリーが開始されると、エントリーした時点から、為替の動きが上昇しているのか?下降しているのか?を確認しながら、取引状況を把握していくことになるわけですが・・・

 

FXでは、エントリーを終了するポイントを自分の好き勝手に決めることができるんですよね。

 

 

例えば、FXで10万円を投資金額として、為替が上昇すると予想してエントリーした場合、仮にエントリー後の為替の動きが上昇している動きをしていれば、利益が発生し、その時点で取引を終了させれば、その時点までで発生している利益を得ることができますが・・・

 

「もしかすると、さらに上昇するのでは?」っと思った時には、取引を終了せずに、為替の動きがさらに上昇するところまでエントリーし続けることができるわけですね。

 

 

ですのでFXは、1時間で取引を終了させることもできれば、1日、1ヶ月、1年…。っと長期的に取引を続けることができます

 

 

では一方、バイナリーオプションの場合はどうでしょうか?

 

バイナリーオプションも、FXと同様に自分でエントリーポイントを決めて、エントリーを開始させることができます。

 

しかし、バイナリーオプションの場合は、エントリーを終了するタイミングを自分で決めることが出来ない仕組みになっているんですよね。

 

 

例えば、バイナリーオプションで10万円を投資金額として、エントリーをしようと思った際に、必ずバイナリーオプション業者で指定されている取引時間を選択しなければならないわけです。

 

 

バイナリーオプション業者の中で有名な「ハイローオーストラリア」なんかは、30秒、1分、3分、5分、15分、1時間、1日…。という時間の中から、取引時間を選択してエントリーをする仕組みになっています。

 

 

ですので、ハイローオーストラリアでバイナリーオプションを行うために、取引時間を30秒に設定して、為替が上昇する方にエントリーを行った場合、エントリーした時点から30秒が経過した瞬間に、エントリー開始時点よりも為替が上がったのか下がったのかによって、利益が自動的に確定するようになっているわけです。

 

 

このように、バイナリーオプションは取引時間が決められている中で、為替の動きを予想して投資金額を増やすものなので、エントリーするタイミングが極めて重要であると言えます。

 

 

利益や損失の出方の仕組みが異なる

 

2つ目に異なる点は、「利益や損失の出方の仕組みが異なる」という観点です。

 

 

バイナリーオプションで取引を行った場合、選択した取引時間の経過後の為替の動きが、上がってるか?下がってるか?のどちらかを選択して予想が当たれば、利益を得ることができるわけですが・・・

 

獲得できる利益というのは、予め把握することができるんですよね。

 

 

なぜかというと、バイナリーオプションでは、業者によって「ペイアウト率」が決まっているからです。

 

 

ペイアウト率の平均値はおよそ、1.88%と言われていますが、例えば、1万円を投資金額として、30秒後に上昇する方(high)にエントリーし、30秒経過した時に為替が上昇していれば、利益が確定するわけですが、取引業者で設定されているペイアウト率が1.88%出会った場合、得られる金額は、

1万円(エントリーした金額)×1.88%(ペイアウト率)=18800円

 

 

つまり、1万円エントリーした時に、予想を当てることができれば、ペイアウト率1.88%の場合は、18800円得られるということになるわけです。

 

 

 

このように、バイナリーオプションは取引時間も指定されていれば、得られる金額も予想がつくので、一回の取引で投資した以上の金額を損失するようなことは、まず起こりえないです

 

 

では一方、FXはどうでしょうか?

 

実は、FXで取引を行った際の利益額と損失額というのは、予め把握することは非常に難しいです。

 

 

なぜならFXでは、「予測が当たっているか当たっていないか?」だけでなく、値幅」によって利益額と損失額が決まってくるからですね。

 

 

FXの場合は、証拠金というものが必要となるわけですが、ロット数の大きさによって、利益も損失も大きくなっていくように仕組みができています。

 

 

ロット数という「売買単位」があるわけですが、これは「1ロット=1万通貨」を表したものになります。

(1万通貨は、例えばドルで表すと、1万ドルですので、日本円では100万円ということになります)

 

 

例えばですが、ドル円の価格が100.00円であった場合、1ロットの取引に必要な証拠金は、

100.00円×1万ドル×4%(証拠金率)=4万円が必要ということになります。

 

 

そして、ドルが100.00円の時に取引を始めて、110.00円になった時に取引を終了した場合、差損益というのは、

(110.00円ー100.00円)×(1ロット=1万通貨)=10万円ということになります。

 

 

※ちなみに通常であれば、10万円に対して、0.1ロットの取引をするのが基本です。1ロットで取引をした場合、利益も損失も大きく動くことになるでしょう。

 

 

 

このようにFXは、値幅によって利益と損失の大きさが変わってくるので、バイナリーオプションと違って、差損益を予め把握することは、困難であると言えます。

 

 

FXとバイナリーオプションどちらから始めるべきか?

 

FXとバイナリーオプション、それぞれの仕組みやルールの違いをお話しましたが、大きく異なる点は、

 

取引時間や決済の仕組みが異なる」と「利益や損失の出方の仕組みが異なる」というところです。

 

 

そして、この点を踏まえてFXとバイナリーオプション、どちらから始めるべきか?というと…

 

お金に余裕があって、株のような投資関係をした経験がある人は、FXから始めた方がいいです。

お金にあまり余裕がなく、株のような投資関係をした経験がない人は、バイナリーオプションから始めた方がいいです。

 

 

こうした話をすると、「どうしてお金にあまり余裕がない人は、FXを始めてはならないの?」という意見も出てくるのですが、それは、FXという投資がハイリターン、ハイリスクだからです。

 

 

FXの場合、バイナリーオプションと違って、証拠金が必要になります。

 

証拠金は実際に取引を始めた際に必要となるわけですが、FXは取引額が証拠金の額を下回ってしまった瞬間、強制的に取引が打ち切られてしまうんですよね。

 

 

そのため、FXを始める際には、証拠金の額を多くして、長期的に取引を行える状態にしなければ、利益を得ることが難しいです。

 

 

 

また、FXの場合、判定時刻を自分で決めることができるわけですが、裏を返せば、上手く損切りすることができなければ、ズルズルと取引を続けてしまうことになります。

 

 

仮に、損切りするタイミングを見失ってしまうようなことになれば、莫大な損失額を抱えてしまう可能性もあるわけです。

 

 

投資の経験がある人ならまだしも、為替市場の見方さえもわからない人が、自分で出口(取引終了)を決めることは非常に困難なことです。

 

 

 

確かにFXは、レバレッジが大きいので、知識やスキルがある人であれば大きな利益を得ることができるわけですが、その分、知識やスキルも必要となってきますし、下手したら大きな損失を出してしまう可能性もあるので、注意しましょう。

 

 

一方でバイナリーオプションはというと・・・・

 

お金にあまり余裕がなく、株のような投資関係をした経験がない人にお勧めです。

 

 

まず、バイナリーオプションはFXと違って、判定時刻が業者によって予め定められています。

 

 

例えば、ハイローオーストラリアなんかでは、30秒、1分、5分、15分、1時間、1日…、っと判定時刻を選択できるので、自分で出口(取引終了)を決める必要がないわけです。

 

つまり、初めのエントリーポイントさえ考えていれば、あとは為替の動きを見ながら、結果が出るのを待てばいいのです。

 

 

それから、バイナリーオプションはFXと違ってペイアウト率というのが存在しており、要は取引金額に対する差損益を予め把握することができるわけです。

 

そのため、1回の取引で自分が投資した金額の倍以上の損失が発生するといったことは起こりえないので、FXと比べてリスクが少ないです。

 

 

確かに、バイナリーオプションは1回の取引で倍以上の金額を得ることはできないので、ローリターンではありますが、その分ローリスクでもあるので、投資初心者の方であれば、バイナリーオプションから始めた方がいいと言えます。

 

 

ただし、バイナリーオプションをギャンブルのように取引し続けてしまえば、勝率は50%であり、手数料がかかるので、最終的に負けてしまう可能性が高いです。

 

 

利益を出しやすいのはバイナリーオプション?それともFX?

 

それぞれの投資取引のやり方について、説明しましたが、値動きをしっかりと読むことができれば、バイナリーオプションでもFXでも利益を出すことはできます。

 

 

しかし、先ほども説明した通り、FXはハイリスクです。

 

 

また、FXは多額の投資資金がなければ、始めることができませんし、投資を始めて間もない人が、FXから投資を始めた場合、リスクの高さにメンタルがやられてしまい、冷静に相場を読むことができなくなってしまう可能性が高いです。

 

そのため、安易にFXを始めてしまえば、多額の損失をしてしまう可能性が高いわけですね

 

 

 

一方、バイナリーオプションの場合はどうでしょう?

 

バイナリーオプションの場合は、ローリスクローリターンの投資です。

 

 

ですので、仮に投資資金が5万円しかなかったとしても、始めることができますし、損失のリスクをあまり気にせずに値動きを読むことができるでしょう。

 

もちろん、FXほどのハイリターンを期待することはできませんが、徐々に利益を出すことができるので、最終的に考えれば、バイナリーオプションの方が利益を得やすいと言えるでしょう。

 

 

バイナリーオプションで大切なこととは?

 

 

バイナリーオプションで大切なことは、やはり業者選びです。

 

日本国内に存在しているバイナリーオプションの業者は数少ないですが、業者選びを間違えてしまうと、利益を出せる確率が下がってしまいます。

 

 

では、どういった業者を選べばいいのか?というと・・・

 

控除率を低く設定している業者」であります。

 

 

控除率を高く設定している業者は、トレーダーのことよりも、自社の利益を第一に考えている業者の可能性が高いです。

 

 

もちろん、投資初心者の方が、簡単に業者を見分けることは難しいと思いますが、一番分かり易く見分けられる方法といえば、ペイアウト率を比較することです。

 

 

例えばですが、「ペイアウト率が1.6の業者A」と「ペイアウト率が1.7の業者B」を比較してみると、若干の違いにしか見えないかもしれません。

 

 

しかし、実際に利益を確認してみると、トレーダーのことをしっかりと考えてくれている業者であるかどうか?の判断を下すことができます。

 

 

また、バイナリーオプションに関する詐欺も存在します。

 

特にひと昔前では、バイナリーオプションの自動ツールを高額で販売するところが後を立たなかったです。

 

 

ですので、バイナリーオプションを始める際には、優秀な業者を選んでから、バイナリーオプションを行うようにしましょう。

 

 

個人的には、「ハイローオーストラリア」がオススメです。

 

ハイローオーストラリアは、過去に入出金が出来なくなったというケースもなく、サポート体制も充実しており、日本語で対応してくれるので、是非一度、ハイローオーストラリアで口座開設することをお勧めします。

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事