どうもインベスターS.Tです。

 

2018年に入ってから、経済状況がますます悪化し、収入や雇用率が下がっている傾向にあります。

 

そのため、会社に働くことができず、無職になってしまったという人が、近年増えているそうですね。

 

 

そして、無職になってしまった人の多くは、生活することが難しくなってしまい、なんとかして生活費だけでも稼いでいこうと考えます。

 

私自身も、ひと昔前に会社をクビになってしまい、一時期無職になってしまったことがありますが、その時は、何としてでもお金を稼いでいかなければ、という気持ちで必死でした。

 

しかし、一度雇用から外れてしまうと、なかなか働き先が見つからず、お金が稼げないという状況になってしまう人も多いようです。

 

そのため、今回は「自宅にいながらでも、無職の人が生活費を稼ぐことができる方法」について、お話していきたいと思います。

 

今回の記事をご覧になって、是非、自分の生活を守って欲しいと思います。

 

 

無職でも生活費が稼げる方法とは?

 

ひと昔前の時代ですと、一度無職になってしまうと、その次の働き先が見つからなかったり、雇わせてもらえなかったりと、仕事をする機会を得ることが難しかったです。

 

しかし・・・・

 

今の時代ですと、インターネットが発達してきたことによって、在宅にいながらもでお金を稼ぐことができる手段というのが、たくさん出てくるようになったんですね。

 

そのため、ここからは「自宅にいながらインターネットを利用してお金を稼ぐ方法」について、お話していこうと思います。

 

アフィリエイト

 

アフィリエイトというのは、ブログやサイトに商品広告を掲載し、その広告を閲覧したユーザーが、広告をクリックして商品を購入した場合に、幾らかの報酬を得ることができるビジネスですね。

 

ですので、サイトやブログをしっかりと構築することができれば、ユーザーが広告から商品を購入してくれるたんびに、報酬を得ることができるわけです。

 

 

因みに、広告することができる商品というのは多肢に渡って存在しており、自分のブログやサイトの内容にあったジャンルの商品広告を選定することができます。

 

 

アフィリエイトに関しては、パソコン1台と通信環境が整っていれば、誰でも始めることができるビジネスですね。

 

また、サイトやブログを立ち上げるには、サーバーやドメインというものが必要になってくるのですが、これらの費用は、1万円弱程度しかかかりませんので、とても参入しやすいビジネスであると言えます。

 

このように、アフィリエイトであれば、初期費用を抑えつつ、レバレッジを効かせながらお金を稼ぐことが可能になりますので、無職の人でも実践して稼げる内容になっています。

 

 

ただし・・・

 

アフィリエイトで注意したいことは、成果が出るまでに、ある程度の時間がかかってしまうということです。

 

 

アフィリエイトでしっかりと成果を出すことができている人というのは、約5%ほどしかないと言われていますが、その理由としては、成果が出る前にやめてしまう人が多いからですね。

 

 

アフィリエイトは、想像以上に成果を出すまでに時間がかかってしまうので、継続できるかどうかがポイントになります。

 

もし、パソコン作業が苦痛に感じやすく、継続して取り組む自信がないというのであれば、やめておいた方がいいかもしれません。

 

 

ただ、アフィリエイトを継続的に取り組み続けることができるのであれば、最終的には大きな金額を得ることが可能になるので、無職から大逆転することができます。

 

 

クラウドソーシング

 

クラウドソーシングというのは、パソコンやスマートフォンを使った仕事が依頼され、依頼された仕事を自宅で取り組んでいき、仕事が完了した後に報酬を受け取ることができるというものですね。

 

クラウドソーシングを行なっているサービスというのは、例えばですが、「ランサーズ」や「クラウドワークス」というサービスサイトですね。

 

 

クラウドソーシングで依頼される仕事というのは、「パソコンからのデータ入力」、「記事の作成」、「セールスレターの作成」、「イラストの作成」、「サイトデザインの編集」、「プログラミング」などがありますね。

 

このような仕事は、どれもインターネットを利用することによってできる仕事ですので、最近ですと、多くの企業が個人に仕事を委託するようになっていますね。

 

クラウドソーシングが誕生してから、自宅で作業しながら生活をしているという人が増えているようですね。

 

こうしたお話を聞きますと、誰もが羨ましいと思うかもしれません。

 

 

しかし・・・・・

 

クラウドソーシングを利用した仕事を続けていくにも注意点があります。

 

まず、クラウドソーシングで依頼される仕事のほとんどが、報酬が安く設定されているので、クラウドソーシングの仕事だけで生活できる人はかなり少ないです。

 

また、クラウドソーシングでの仕事は、毎回同じような仕事が依頼されるわけではありませんので、収入が不安定になってしまいがちです。

 

ですので、初めからクラウドソーシングの仕事だけで生活していこうと考えずに、まずは副業と捉えて始めていった方がいいかと思います。

 

 

自分のスキルが徐々に向上していきますと、当然仕事が完了した後の報酬額も大きくなっていきますので、頑張れそうな人は是非やってみてください。

 

 

投資関係

 

投資関係と言いますと、株やFX、不動産投資、投資信託、仮想通貨、などのお金を使ってお金を増やす稼ぎ方のことになりますね。

 

投資でよく聞くのが、株やFXかと思いますが、こうした投資は株価の動きや外国為替の動きをしっかりと把握することが大切になります。

 

また、不動産投資や投資信託のような投資ですと、徐々に少しずつお金を増やしていくような投資になります。

 

不動産投資や投資信託を行う上で注意したいことは、信用できる裏付けをどこまで把握することができるかということですね。

 

 

例えば、不動産投資ですと、例え新築だったとしても、立地によっては価格が大幅に下落してしまう可能性もあるわけなので、情報をしっかりと収集する必要があります。

 

 

因みに、不動産投資や投資信託ですと、自宅にいながら行うことは難しいですが、株やFXのような投資であれば、パソコンやスマートフォンで行うことができるので、自宅にいながらでもお金を稼ぐことが可能になります。

 

 

ただし・・・・

 

株やFXのような投資ですと、どうしても多額の資金を用意する必要があります。

というのも、資金が少ないと、利益額もかなり少なくなってしまったり、すぐに取引できなくなってしまうからですね。

 

 

ですので、株やFXに関しては、ある程度お金に余裕がある人が、在宅で行なっていくべきであると言えます。

 

無職の人が実践すべきお金の稼ぎ方とは?

 

ここまで、無職の人でも自宅でお金が稼げる方法について、お話してきましたが・・・・

個人的には、一番おすすめできる方法ではないんですよね。

 

 

では、無職の人が実践できるお金の稼ぎ方で、一番お勧めできる方法というのは・・・・

 

「バイナリーオプション」という投資になります。

 

 

バイナリーオプションとは?

 

 

バイナリーオプションというのは、外国為替証拠金取引を行う投資ですね。

 

FXと同じようなイメージを持たれる方が多いですが、確かに、外国為替を扱っているという点では同じです、

 

しかし、FXとバイナリーオプションとでは、投資仕組みが全く異なってくるんですよね。

 

バイナリーオプションの特徴について

 

まずは、バイナリーオプションの特徴について、いくつか説明していこうと思います。

 

 

二者択一の取引である

 

バイナリーオプションの特等について、ここから話していこうと思いますが、まず1つ目の特徴としては、「二者択一」の取引であるということです。

 

FXや株のような投資ですと、お金が動く方向だけでなく、どれだけ値幅が変わっていくのかも予想しなければなりません。

 

そして、予想を大きく外してしまうと、莫大な損失を発生させてしまうことになりますので、最終的に借金を抱えてしまうという人も少なくないです。

 

 

しかし、バイナリーオプションの場合ですと、取引を始めてから為替の動きが「上がるのか?」それとも、「下がるのか?」を予想するだけで成り立ちます。

 

というのも、予想が当たった場合は、取引した金額の倍近くの金額を獲得することができ、逆に予想を外してしまった場合は、取引金額分だけ失うという形になるからですね。

 

 

つまり、バイナリーオプションというのは、勝率50%(業者間での手数料が含まれるので、正確には勝率54%以上ないとプラスになりません)の投資であると言えるので、利益が得られやすい投資であると言えるわけです。

 

このことから、バイナリーオプションはリスクを低くしながら、着実に利益を増やすことができる投資であると言えるでしょう。

 

 

1000円から始めることができる

 

 

バイナリーオプションはFXと違って、何十万円もの大金を用意しなくとも、取引することができます。

 

バイナリーオプションを始めるにあたって、最低限必要となるお金というのは、なんと1000円なんですよね。

 

 

そのため、多額のお金を用意することが難しい人であっても、少額で取引することができるわけです。

 

投資を始めてみたいと思う人の多くは、資金不足によって断念してしまうようですが、バイナリーオプションであれば、資金を抑えながら取引して利益を増やすことができるので、とても参入しやすい投資であると言えます。

 

判定時刻が決まっている

 

 

それから、バイナリーオプションのいいところは、判定時刻が決まっているという点ですね。

 

判定時刻というのは、取引を終了する時間帯のことを意味していますが、FXの場合ですと、判定時刻を自分で定めなければなりませんので、利益を得られるか、それとも損失してしまうのかは、最後までチャートをしっかりと見ていないとわかりません。

 

しかし、バイナリーオプションであれば、判定時刻が予め決められているので、取引を開始した後は、為替チャートの動きを見ずとも取引が終了するので、自然と結果がわかるわけですね。

 

 

また、バイナリーオプションの判定時刻というのは基本短く設定されているので、例えば、30秒や1分という短い時刻に設定して、短時間で取引を行うこともできます。

 

 

FXですと、チャートを長く見続けていないと不安でしょうがないという人が多いですが、バイナリーオプションであれば、時間がない人でも、サクッと取引を行い、後は取引が終了するまで少しの間待っていればいいので、とても取引しやすいと感じることでしょう。

 

インジケーターのような分析ツールを駆使しやすい

 

外国為替証拠金取引を行なっていく際には、インジケーターという為替チャートを分析できる無料ツールを利用したりできるのですが、バイナリーオプションの方が、こうした分析ツールを駆使しやすいとのことです。

 

というのも、バイナリーオプションは二者択一の投資ですので、値動きの方向性さえ判断することができれば、勝つことができるわけです。

 

ですので、その分予想がしやすくインジケーターやシグナルツールを利用することによって、さらに勝率を高めることができます。

 

 

もし、バイナリーオプションで投資を行なっていくのであれば、必ずインジケーターやシグナルツールを利用するべきですね。

 

バイナリーオプションをやってみたいと思ったら?

 

ここまで、無職の人でも自宅にいながらお金が稼げる方法について、お話してきたわけですが・・・・

 

個人的には、バイナリーオプションが一番効率よくお金を稼ぐことができると思います。

 

 

アフィリエイトやクラウドワークスですと、時間がかかったり、報酬を上げることが難しかったりするわけですが、バイナリーオプションのような投資であれば、短時間で手堅く大きな利益を得ることが可能になります。

 

 

もし、あなたがバイナリーオプションを始めてみたいと思った場合には、是非バイナリーオプションに挑戦していって欲しいと思います。

 

 

バイナリーオプションを始める際には、口座開設を行う必要がありますので、まずは口座開設を行なっていきましょう。

 

因みに、個人的には「ハイローオーストラリア」という業者から、口座開設することをお勧めします。

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事