パーフェクトオーダーとCCIでバイナリー取引を攻略!順張りで勝率を上げる手法を解説!

 

どうもインベスターS.Tです。

 

バイナリーオプションは判定時間が短いため、小さい動きでも利益を上げることができます。

逆張りの方がチャンスが多く、極めることができれば利益率は高いです。

 

それに対して順張りは高い勝率を出せる手法が多いので、チャンスは少ないけど安定的に勝ちたいという方は、順張り手法がおすすめです。

 

そこで!

今回は「パーフェクトオーダーとCCIで順張りのタイミングを見極める手法」について解説したいと思います。

 

パーフェクトオーダーとCCIを組み合わせるメリットとは?

 

パーフェクトオーダーの概要

まず、パーフェクトオーダーというのは、移動平均線が全て同じ方向に向いている状態のことを指します。

もっと言うとですね、上昇トレンドの時は上から順番に短期・中期・長期、下降トレンドの時は上から長期・中期・短期の順番で移動平均線が並んでいる時です。

 

テクニカル分析とCCIの概要

テクニカル分析にはオシレーター系とトレンド系があり、CCIはそのうちのオシレーター系です。

オシレーター系はどういうテクニカル分析かというと、今の相場が買われ過ぎか売られ過ぎのどちらかを判断することができるテクニカル分析です。

しかしCCIは、比較的トレンド系要素も強いテクニカル分析なので、順張りに使うことができます。

 

このトレンド要素が強いCCIと、より強いトレンドの時にしか現れないパーフェクトオーダーを組み合わせることで、より確度の高い順張りができるようになります。

 

CCIの設定について

 

CCIは高値・安値・終値が使われるという珍しいテクニカル分析です。

 

CCIで設定するところ

設定する項目は多くなく設定期間を設定すればOKです。

この設定期間についても、そこまで深く考える必要はありません。

CCIは一般的に設定期間14で使われているので、最初のうちは「14」で設定すればOKです。

 

慣れてきたらですね、自分の手法に合った期間はどれなのかを試行錯誤して使ってみることが重要です。

 

一般的な値というと悪く聞こえますが、実際は多くのトレーダーが見ている設定の方が相場を判断しやすくなります。

一般的な設定を使うことで、世界中のトレーダーと同じテクニカル分析の動きやローソク足の動きを確認できるので、動きを予想しやすくなります。

 

パーフェクトオーダーのエントリー条件について

 

 

続いては、パーフェクトオーダーのエントリー条件についてです。

パーフェクトオーダーは先ほども言ったように、短期・中期・長期の移動平均線が順番に並んでいて、同じ方向を向いている状態を指します。

 

ただし、この状態になったからといって、すぐに順張りをしようとすると負けてしまいます。

 

エントリーする際の注意点とは?

パーフェクトオーダーでエントリーをする時は、その先に「サポートライン」や「レジスタンスライン」などの抵抗線がないかを確認しましょう。

バイナリーオプションという短期の取引で順張りをする場合は、15分や1時間単位での抵抗線でも大きく影響するので、パーフェクトオーダーが出たとしても、跳ね返る可能性が高くなります。

 

パーフェクトオーダーだけでも慣れていれば勝てるようになりますが、CCIを組み合わせることでエントリーポイントがより絞られわかりやすくなります。

 

パーフェクトオーダーとCCIで順張り取引を攻略する手法とは?

 

 

本題のパーフェクトオーダーとCCIを組み合わせた順張り手法について解説します。

 

パーフェクトオーダーのエントリーポイントは先ほども言ったように、移動平均線が同じ順番で並んでいて、かつ同じ方向に向いている時です。

また、進む先に抵抗線がないことも確認する必要があります。

 

CCIのエントリーポイントについて

CCIのエントリーポイントは、+100を下抜けた時、もしくは‐100を上抜けた時です。

CCIで意識されるラインは100か0か‐100です。

大きく上がり100を下抜けた時は下げの圧力が強いことを示します。

上昇の時は逆です。

パーフェクトオーダーとCCIのエントリーポイントを組み合わせると、パーフェクトオーダーが起きている時に、CCIが同じ方向へ±100を抜けた時です。

 

上昇トレンドでの一例

上昇トレンドを例にとって解説します。

まず、移動平均線が上から順番に短期・中期・長期の順番で並んでおり、なおかつ全て同じ方向に向いています。

その時CCIが-100の下から、-100のラインを上抜いた時に順張りでエントリーをします。

 

組み合わせた際に勝率はどれぐらい上がる?

 

パーフェクトオーダーとCCIを組み合わせることで勝率はかなり上がります。

パーフェクトオーダーは比較的大きい流れを示し、CCIはどの足かにもよりますが、短期の細かい動きに敏感です。

 

つまり、パーフェクトオーダーという大きい流れが来ている中の小さな動きを捉えるイメージです

 

大きな流れに逆らって逆張りをすると、勝率は低くなります。

特にバイナリーオプションは、判定時間が短いのでなおさら勝てません。

 

大きな流れの中で、その流れ逆らわずに小さな流れにも乗ることができるのが、このパーフェクトオーダーとCCIを組み合わせた順張り手法です。

 

パーフェクトオーダーとCCIを組み合わせた手法に関するまとめ

 

パーフェクトオーダーのエントリーポイントもCCIの見方も比較的簡単でシンプルなので、バイナリーオプション初心者の方でも判断しやすいと思います。

 

負けないために重要なのは「ライン分析」です。

サポートライン」、「レジスタンスライン」や「トレンドライン」、「フィボナッチライン」など見るべきラインはたくさんあります。

 

そのラインが存在することで、パーフェクトオーダーとCCIでエントリーサインが出ていたとしても負けてしまいます。

まずはそのライン分析について、自分で何回も引いてどういう動きをするのかを予想できるように学びましょう。

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事