クソポジチェッカーとは?設定方法から使い方や注意点について解説!

 

どうもインベスターS.Tです。

 

本記事では、「クソポジチェッカーの概要や設定方法、クソポジチェッカーの使い方、実際に使う際の注意点」について説明します。

クソポジチェッカーについて知っておきたい

ヘッジファンドを考慮した取引方法を知りたい

投資を始めて間もない初心者である

クソポジチェッカーを実際に使用しているが、どういう点に注意すべきか分からない

 

などといった方に、ぜひ読んでいただきたいです。

 

クソポジチェッカーとはどんなツール?

 

 

クソポジチェッカーとは、「オーダーブック」のことを言います。

日本のオーダーブックは、基本的に「oanda」のFX会社のことを指します。

 

 

オーダーブックとは?

オーダーブックとは、その会社の注文内容を実際に見ることを可能とするものです。

このオーダーブックは、oandaの公式ページにて生配信で提供しているので、誰でも視聴することができます。

オーダーブックでは、通貨ペアを自由に選択できるので、自分が見たい通貨ペアを確認することが出来ます。

 

クソポジチェッカーの設定方法について

 

 

それでは次に、「クソポジチェッカーの設定方法」について説明します。

 

クソポジチェッカーの設定方法について

①クソポジチェッカーは、基本的にoandaのページで確認します。

②Oandaの公式ページからクソポジチェッカーを開きましたら、自分が見たい通貨ペアを選択します。

③すると、その通貨ペアの未決済の注文と未決済のポジションが表示されます。

 

これでクソポジチェッカーの設定は完了です。

 

クソポジチェッカーの使い方について

 

それでは次に、クソポジチェッカーの使い方について説明していきます。

クソポジチェッカーの使い方は、初心者にとっては少々難しい点があります。

 

クソポジチェッカーの基本的な使い方

まず、クソポジチェッカーの未決済のポジションにロングが比較的多くある場合は、ロングポジションにいるトレーダーに損をさせようとさせるため売りを仕掛けてきます。

そのため、相場は上昇しにくくなってしまう可能性が出てきてしまいます。

こうなってしまった場合、上がった瞬間に売りを選択する作戦を用いて取引をします。

未決済の注文に買いの方が売りよりも多く見られる場合は、ヘッジファンドが売り注文をして買い注文をしたトレーダーに損をさせようと仕掛けてきます。

そうなってしまうと、相場は下降してしまい、結果として買い注文をしたトレーダーは損をしてしまいます。

買い注文が多い場合は、トレーダーが集中している価格では取引しないようにすることをオススメします

 

 

ストップロス注文を仕掛ける可能性について

そして最後に、未決済の注文のグラフと、未決済のポジションのどちらにも1箇所だけ集中している場合は、巨額の資金を持っているトレーダーが、ストップロス注文を仕掛けてくる可能性があります。

こうなってしまった場合は、ヘッジファンドと同じ方向にエントリーをすることをオススメします

つまり、110円のところでポジションが集中し、今120円の場合110円まで売りに来る可能性があります。

 

この際、ヘッジファンドと同じように売り注文をして利益を狙います。

 

クソポジチェッカーを使う際の注意点とは?

 

それでは最後に、クソポジチェッカーを使う際の注意点について説明していきます。

クソポジチェッカーを実際に使う際は、2つの点に注意する必要があります。

 

注意点その①

1つ目の注意点は、少々難易度が高いという点です。

クソポジチェッカーは、FXの基礎知識だけでなく、応用までの知識を必要とします。

また、知識だけがあっても経験値が備わっていない場合は、上手く使えない可能性があります。

いきなりクソポジチェッカーを使用するのではなく、使用前にあらかじめFXの基礎知識から応用までの知識や経験値を積んでおく必要があります

 

 

注意点その②

2つ目の注意点は、クソポジチェッカーの使い方および対策法は、絶対ではないという点です。

対策法が100%当たっているのであれば、多くの人が利益を上げているはずです。

これらの使い方や対策は、絶対に当たるという訳ではないということを肝に銘じておく必要があります。

 

実際に使用する際は、これら2つのことに注意してください。

以上でクソポジチェッカーの説明は終了です。

 

クソポジチェッカーに関するまとめ

 

本記事では、「クソポジチェッカーの概要や設定方法、クソポジチェッカーの使い方、実際に取引で使用する際の注意点」について説明しました。

 

クソポジチェッカーの概要まとめ

クソポジチェッカーとは、その会社がの注文内容を見ることを可能とするもののことを言います。

正式にはオーダーブックといい、有名な業者はoandaとされております。

クソポジチェッカーでは、自分の好きな通貨ペアを確認することができます。

それぞれのクソポジチェッカーの状態を確認し、その状態に応じた対策を取る必要があります。

クソポジチェッカーの状態には、ヘッジファンドの注文を予測し、今後の相場の動き方を予測しなければいけません。

 

 

クソポジチェッカーの注意点まとめ

クソポジチェッカーを使う際は、2つの点に注意する必要があります。

それは、FXの基礎知識だけてなく応用の知識、経験値を使用前に積んでおく必要があります。

また、「クソポジチェッカーの状態に応じた対策は100%と当たるというわけではない」ということをきしっかりと抑えておく必要があります。

 

投資初心者にとってクソポジチェッカーは、少々理解できない点が多くあると思われます。

いきなり取引に使用するのではなく、デモトレードなどを使用して練習しておくと良いですね。

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事