Asctrendバイナリーインジケーターの設定や使い方から評価や検証結果について解説!

 

どうもインベスターS.Tです。

 

便利系インジケーターとして人気の「Asctrend」ですが、このインジケーターは、エントリーポイントを明確化するために使うのではなく、現在の相場の状況を掴むために使うインジケーターです。

 

そのため!

今回は、「そのAsctrendというインジケーターについて、設定の仕方、使い方など」を詳しく紹介していきたいと思います。

 

Asctrendとはどんなインジケーター?

 

 

Asctrendバイナリーインジケーターとは、トレンドの方向性を掴むために使用するインジケーターです。

 

Asctrendの特徴について

具体的に言うと、トレンドが発生した時に、シグナルを表示してくれるインジケーターになっています。

シグナルが表示するときは、サウンドアラートはもちろん、メールアラートで知らせてくれるので見落とすことはなくなります

上昇トレンドが発生した際は、上向きの矢印下降トレンドが発生した際は、下向きの矢印が出ます

 

このインジケーターを使うことで、現在は、上昇トレンドなのか、下降トレンドなのか、それともトレンドが発生していないのかが一目で確認することができます。

 

Asctrendのアラートなどの設定について

 

では、Asctrendのアラートの設定について、詳しく紹介していきます。

 

Asctrendの導入方法

AsctrendのインジケーターをMT4にダウンロードが完了したら、早速設置していきます。

MT4上で「挿入」→「インジケーター」→「カスタム」→「Asctrend」の順で進んでいくと設置することができます。

設置する際の、「パラメーターの入力」を変更することで、アラートの設定をすることができます。

 

 

パラメーターの設定について

パラメーター入力には、4つの項目があります。(下記はデフォルト値です。)

RISK」:3
CountBars」:300
SoundON」 :1
EmailON」   : 0

 

「RISK」に関しては、デフォルト値で大丈夫です

「CountBars」は、MT4上の何本分のバーを見るかというものです

多くしてしまうと、MT4が重くなってしまう可能性もあるので、実戦で使う人は、少なくても十分です。

過去の検証などに使いたい方は、数字を大きくしてもいいかもしれません。

 

「SoundON」、「EmailON」はONにすることで、アラートで知らせてくれます

値は「0」でON「1」でOFFになるので、ご自身のお好みで設定することができます。

 

Asctrendの見方や使い方について

 

 

Asctrendインジケーターの見方は非常に簡単です。

 

Asctrendインジケーターの使い方

トレンドが発生したら、矢印+アラートが出るようになっています。

上昇トレンドが発生したときは、上向きの矢印が出ます。

逆に、下降トレンドが発生したときは、下向きの矢印が出ます。

 

トレンドが発生したときに矢印が出るので、順張りトレーダーからしたら、エントリーのサインになるかもしれませんが、逆張りトレーダーからしたら、逆に触れてはいけない相場ということを表しています。

そのため、順張りトレーダーにとっては、非常に便利なインジケーターだと思います。

 

Asctrendインジケーターの評価はどうか?

 

では、Asctrendインジケーターの評価はどうなのでしょうか?

 

順張りトレードをしている人は、非常に役立つと思います。

バイナリーで逆張りトレードをしている人は、そもそもトレンド相場には手を出さないという人も少なくないと思います。

 

順張りトレーダーは使っていこう!

バイナリーは逆張りトレーダーがほとんどなので、あまり使用する人は少ないかなと思います。

ですが、数少ない順張りトレーダーにとっては、非常に便利なインジケーターだと思います。

順張りの場合は、エントリーサインにもなるので、順張りトレーダーには、ぜひ使ってみたいインジケーターです。

 

Asctrendインジケーターを検証してみると?

 

Asctrendインジケーターが実戦で使えるのか、検証してみました。

結論から言うと、使う人次第かなと感じました。

 

どちらにせよ便利なのか?

順張りトレードをしている人にとっては、非常に便利なインジケーターだと思います。

逆張りトレードをしている人でも、トレンドを把握するために使うのは、便利だと思います。

 

使う際には工夫して使おう!

インジケーターは、使い方や使う人によって、使えるか使えないかが分かれてしまします。

メインの使い方だけでなく、自分オリジナルの使い方を見つけると、もっと便利なインジケーターになると思います。

逆張りトレードをしている人も、使い方次第では、うまく使っていけると思います。

矢印が出ているときは逆に危険だから、エントリーを控えるサインにしたり、サインが出た30分間はエントリーしないなど、工夫次第では使えるかなと思います。

 

Asctrendバイナリーインジケーターに関するまとめ

 

これまで、「Asctrendバイナリーインジケーター」について紹介していきました。

 

Asctrendの概要とまとめ

「Asctrendバイナリーインジケーター」は、使う人によっては非常に便利なインジケーターですが、トレード手法によっては、使う必要がないインジケーターでもあるということが言えます。

トレンドの方向性を掴むために使用するインジケーターですので、レンジ相場で戦っている人は、使う必要がないかなと思います。

順張りトレードをしている人は、エントリータイミングを掴むためにも非常に便利かなと思います。

 

また、初心者の方で、トレンド相場、レンジ相場を見極めるために使ってもいいかなと思います。

気になった方は、ぜひ使ってみてください。

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事