SaneFxBinaryインジケーターの使い方や設定方法からバイナリー攻略手法を解説!

 

どうもインベスターS.Tです。

 

バイナリーオプションをする上で、エントリーポイントのサインを出してくれるインジケーターは大変助かります。

数あるテクニカル指標の中でも、信頼が置けるシグナルを出してくれるインジケーターは大変貴重ですよね。

 

そのサインを基に、エントリーポイントを決めることで、勝率は飛躍的に上げられます。

 

そこで!

今回は「シグナル発信数が多い、SaneFxBinaryインジケーターを使い、勝率が上げられるか?」を検証して行きます。

 

SaneFxBinaryとはどんなインジケーター?

 

SaneFxBinaryは、5分足や15分足の短期足で、効果的なエントリーポイントのサインを表すインジケーターです。

 

インジケーターの作成者によると、勝率は70%を超えると言っています

そして、表示された売買サインは、リペイントしない仕組みで作られています。

 

SaneFxBinaryのダウンロードから設定方法

 

インジケーターは下記URLからダウンロードが出来ます。

https://technical-indicators.com/indicators/SaneFxBinary.zip

 

SaneFxBinaryのダウンロード方法

ダウンロードするとWindowsの場合、DownloadsフォルダーにZIP形式の圧縮フォルダーとして保存されています。

保存されたZIPフォルダーを右クリックして解凍展開させます。

解凍後のフォルダー内に「SaneFxBinary.ex4」ファイルが有りますので、MT4のフォルダーに移動させます。

移動先フォルダーはMT4のメニューバーの「ファイル」から「データフォルダを開く」をクリックするとファイルマネージャーが現れますので、「MQL4」フォルダーを開きます。

開くと「Indicators」フォルダーが有りますので、そこに「SaneFxBinary.ex4」を移動させます。

ファイルを移動させましたら、MT4を再起動させます。

MT4が再起動しましたら、メニューバーの表示から「ナビゲーター」をクリックして表示させます。

 

 

「SaneFxBinary」が有りますので、チャート上にドラッグアンドドロップをします。

ドラッグアンドドロップをしますと、ダイアログボックスが開き設定をしますが、パラメーターはサインが出たら音を鳴らすか、鳴らさないかの設定のみです。

「SoundON」にすると、サインが現れると音で知らせてくれます。

※但し、サインは頻繁に現れますのでうるさいかもしれません。

 

 

SaneFxBinaryの使い方について

 

 

SaneFxBinaryの使い方を説明いたします。

MT4の通貨ペアは何に対しても適応出来るように作られています。

画像はドル円の5分足に、表示させています。

 

SaneFxBinaryのエントリーポイントについて

緑のサインは「Highエントリー」

赤のサインは「Lowエントリー」

MT4の5分足にSaneFxBinaryインジケーターをセットした場合は、終了期間10分のバイナリーオプションに適応します。

MT4の15分足にSaneFxBinaryインジケーターをセットした場合は、終了期間30分のバイナリーオプションに適応します。

 

SaneFxBinaryでバイナリーを攻略する手法とは?

 

それでは、MT4のドル円5分足にSaneFxBinaryインジケーターをセットして、勝率の検証をして行きます。

 

 

検証方法として、サインが出た足の次でエントリーし、その足と次の足の位置を比べて勝敗を決めます。

チャート画面左側①から見て行きます、①でLowエントリーサインが出ています。

 

SaneFxBinaryを検証した結果

①の2個目の足は下落していますので、勝になります。

②でHighエントリーサインが出ています、2個先の足は上昇していますので、勝になります。

③でLowエントリーサインが出ています、2個先の足は下落していますので、勝になります。

④でHighエントリーサインが出ています、2個先の足は大陰線が出て下落して、負になります。

⑤でHighエントリーサインが出ています、2個先の足は大きく上昇していますので、勝です。

⑥でLowエントリーサインが出ています、2個先の足は同値となり、負けです。

⑦でHighエントリーサインが出ています、2個先の足は上昇していますので、勝になります。

⑧でHighエントリーサインが出ています、2個先の足は上昇していますので、勝になります。

⑨でHighエントリーサインが出ています、2個先の足は下落していますので、負になります。

⑩でHighエントリーサインが出ています、2個先の足は同値となり、負けです。

11.でLowエントリーサインが出ています、2個先の足は同値となり、負けです。

12.でHighエントリーサインが出ています、2個先の足は上昇していますので、勝になります。

13.でHighエントリーサインが出ています、2個先の足は上昇していますので、勝になります。

14.でLowエントリーサインが出ています、2個先の足は多少下落していますので、勝になります。

15.でHighエントリーサインが出ています、2個先の足は同値となり、負けです。

16.でLowエントリーサインが出ています、2個先の足は下落していますので、勝になります。

17.でHighエントリーサインが出ています、2個先の足は同値となり、負けです。

18.でHighエントリーサインが出ています、2個先の足は上昇していますので、勝になります。

19.でLowエントリーサインが出ています、2個先の足は陽線で上昇していますので、負です。

20.でHighエントリーサインが出ています、2個先の足は上昇していますので、勝になります。

21.でHighエントリーサインが出ています、2個先の足は同値となり、負けです。

22.でLowエントリーサインが出ています、2個先の足は下落していますので、勝になります。

23.でHighエントリーサインが出ています、2個先の足は同値となり、負けです。

24.でHighエントリーサインが出ています、2個先の足は下落していますので、負になります。

25.でLowエントリーサインが出ています、2個先の足は下落していますので、勝になります。

26.でHighエントリーサインが出ています、2個先の足は同値となり、負けです。

27.でLowエントリーサインが出ています、2個先の足は下落していますので、勝になります。

 

27戦して15勝12敗となり、勝率は55%の結果になりました。

 

SaneFxBinaryインジケーターを利用する注意点とは?

 

SaneFxBinaryインジケーターのロジックは、公開されていない為、繰り返しデモで動作の確認をしてから本口座で使用した方が良いです。

 

売買サインが現れるのは、次の足が始まってからになりますので、5分足で使う場合は10分バイナリーを対象に考えて、繰り返し検証することをお勧めいたします。

 

SaneFxBinaryインジケーターに関するまとめ

 

今回は、SaneFxBinaryインジケーターの検証をしてきましたが、作成者の言う70%には及ばず、55%の結果に終わりました。

SaneFxBinaryインジケーターはロジックのヒントすら出していませんので、売買サインを出す根拠が全く不明です。

 

ただですね、沢山のサインを出すインジケーターと言う印象です。

バイナリーオプションの最低基準は55%ですので、及第点は取れましたが、60%以上の勝率を出すインジケーターでないと使うほどの意味があるかは疑問です

 

デモ口座で沢山の動作を確認してから、本口座で使用する事を強くお勧め致します。

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事