新値足でバイナリーオプション取引を攻略するには?相場の予想方法を解説!

 

どうもインベスターS.Tです。

 

本記事では、「新値足の概要や作成方法、新値足を利用するメリット、新値足でバイナリーオプション取引を攻略する方法」について説明していきます。

 

新値足について知りたい

エントリーポイントを簡単に見つけることができる指標を知りたい

相場を全体的に捉えることができる指標を知りたい

比較的勝率が高くて安定している手法を用いて取引をしたい

 

などといった方に、ぜひ読んでいただきたいです。

 

また、投資を始めたばかりの初心者の方でも十分使いこなせる手法ですので、参考程度に抑えておくと良いです。

 

新値足とは何か?どんな意味?

 

新値足の概要について

新値足とは、相場の動き方と相場の転換点を判定するためのチャートのことをいいます。

この新値足は、ローソク足とは異なり、時間にはとらわれずに主に価格変動を示してくれます。

そのため、相場全体をより正確にかつ分かりやすく見ることが出来るようになります。

 

 

この新値足は、主に2つに分けられます

それは、ローソク足同様に、「陽線」と「陰線」です。

 

小さな相場の動きは示されませんが、全体的な大きな相場の動きは、しっかりとチャート上で見ることが出来るので、相場の動きを全体的に捉えたいという方や小さな値動きではなく、大きな値動きを捉えたいという方にオススメの指標です。

 

新値足を作成する方法とは?

 

 

それでは次に、新値足を実際に作成する方法について説明していきます。

 

新値足の作成方法について

新値足を作成するには、終値で最も高い値、もしくは低い値を超えた際に記入していく必要があります。

下降している場合、次の足で前の足の高値を超えた場合は、「陽線」を記入します。

前の足の安値を超えた場合は、「陰線」を記入します。

記入する際は、前の足の高値および安値のポイントを始値として書いていきます。

 

ローソク足とは全く異なる作成方法ですので、作成する際は十分注意してください。

 

新値足を利用するメリットとは?

 

それでは次に、新値足を利用するメリットについて説明していきます。

 

新値足の2つのメリットとは?

新値足を取引で利用するメリットは、2つあります。

1つ目のメリットは、相場を全体的に大きく捉えることができ、相場の動き方を明確に判定することが出来るという点です。

2つ目のメリットは、エントリーポイントを容易に判定できるという点です。

 

 

エントリーポイントについて

陰線から陽線に転換した際は、次の足で「ハイエントリー」をします。

陽線から陰線に転換した際は、次の足で「ローエントリー」をします。

 

 

転換後について

陰線から陽線に転換した場合、それまでの陰線の本数が多ければ多いほど、転換後のトレンドが生じやすくなります。

また、陽線から陰線に転換した場合、それまでの陽線の本数が多ければ多いほど、転換後のトレンドが生じやすくなります。

 

これら2つのメリットは、どちらも投資を始めたばかりの初心者の方に優しく、より取引を容易にさせるものであるということが言えます。

 

新値足でバイナリーオプション取引を攻略する手法とは?

 

 

最後に、新値足でバイナリーオプション取引を攻略する方法について説明していきます。

バイナリーオプション取引で、新値足を用いて攻略する手法はとても簡単です。

 

新値足を用いた攻略手法

先述した通り、陰線から陽線に転換した際、次の足で「ハイエントリー」をします。

陽線から陰線に転換した際は、次の足で「ローエントリー」をします。

陰線から陽線に転換することを陽転といい、陽線から陰線に転換することを陰転と呼びます。

陽転が生じた際、転換する前までの陰線の本数が多ければ多いほど、トレンドが生じやすくなります。

陰転が生じた際、転換する前までの陽線の数が多ければ多いほど、トレンドが生じやすくなります。

それまでの陽線、および陰線が少ないと反発してしまう可能性があるので、十分注意しながら取引してください。

 

新値足は、相場を全体的に捉え、エントリーポイントを簡単に見つけることを可能とするので、投資初心者の方にもとてもオススメの指標です。

 

なお、この手法ではトレンドの転換が生じた後にエントリーをするため、「順張り」を適応させます。

順張りを用いて取引したい方はぜひ取引で活用してみてください。

 

新値足とバイナリーオプション取引に関するまとめ

 

本記事では、「新値足の概要や作成方法、取引で新値足を活用するメリット、バイナリーオプション取引を新値足を用いて攻略する方法」について説明しました。

 

 

新値足の概要まとめ

新値足とは、相場の動き方と相場が転換するポイントを判定するためのチャートのことをいいます。

ローソク足とは異なり、相場の動きを大きく捉えることが出来、より相場の動きを捉えやすくなります。

新値足を実際に作成するには、終値で最も高い値もしくは低い値を超えた際に記入していく必要があります。

 

新値足の種類の特徴まとめ

新値足には、陽線と陰線の2種類があります。

陰線から陽線に転換する陽転が生じた際、転換する前までの陽線の本数が多ければ多いほど、トレンドが生じやすくなります。

また、陽線から陰線に転換する陰線が生じた際、転換する前までの陰線の本数が多ければ多いほど、トレンドが生じやすくなります。

陽転および陰転の前までの陽線及び陰線が少ないと反発してしまう可能性があるので、十分注意しながら取引をする必要があります。

 

新値足は、エントリーポイントを簡単に見つけることができ、相場を全体として捉えることが出来るので初心者の方にも優しい指標であると言えます。

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事