どうもインベスターS.Tです。

 

本記事では、「レートチェックの概要やレートチェックを行う目的、為替レートチェックをする方法、レートチェックはバイナリー取引に使えるかどうか?」について説明していきます。

 

投資に関する知識を身につけておきたい

投資をはじめたばかりである

バイナリーオプション、もしくはFXに有力となる情報を得たい

無理のあるトレードを回避したい

少しでも安定した勝率を出せるようになりたい

といった方に、ぜひ読んでいただきたいです。

 

話の内容は少々難しい部分がありますが、知識として抑えておくと、安定した勝率に直接繋がるので、「今まであまり稼げていない方」や、「あまり良い勝率を出すことができていないという方」は、これから紹介する用語を抑えておくと、今後の取引をより良いものにすることが出来るようになります。

 

レートチェックとは?どんな意味か?

 

 

「レートチェック」とは、日銀が国内にある銀行に電話などを通して「今の為替水準はいくらか?」とたずねることをいいます。

 

 

レートチェックをを行う対象

日銀がレートチェックを行う対象は「対円ドル」のレートです。

バイナリーオプション、もしくはFXでは、USD/JPYを指します。

 

 

また、このレートチェックが行われると、基本円安となるので、「USD/JPY」が上がります。

 

レートチェックを行う目的とは?

 

レートチェックは主に、「国の経済的危機の改善や、外国為替相場に影響を与えること」を目的としています。

いわゆる、為替介入を意味します。

 

口先介入について
レートチェックの前に「口先介入」というものが行われます。
※口先介入とは、政府の中でも偉い人などが為替に関する発言をして市場に影響を与えることをいいます。

 

この口先介入だけでも、市場への影響が弱いと判断された時に、レートチェックが行われるのです。

 

為替レートをチェックする方法(やり方)について

 

為替レートをチェックする方法はいたって簡単です。

 

FXやバイナリーオプションであれば、取引画面などにチャートに加えてレートも記載されております。

投資を初めての間もない方でも、簡単に為替レートをチェックすることができるのです。

 

レートチェックはバイナリー取引で使える?関係性はあるの?

 

 

結論から言うと、レートチェックはバイナリー取引でも十分使えます。が・・・

実際にこれを「ハイエントリー」もしくは「ローエントリー」の判断材料にはあまり出来ません。

 

今の相場がどういう傾向にあるのか?」を判断するのに、とても便利な情報源となるのです。

 

 

日銀がレートチェックをする前には、何度もニュースやインターネットでも情報が流れています。

特に、「USD/JPY」でエントリーしている人などは、レートチェックされてからすぐエントリーするのではなく、事前にニュースなどを確認して為替レートの傾向を知っておくと良いです

 

バイナリーオプションでエントリーする際の注意点
ここで、注意点をひとつ説明します。
それは、レートチェックのありそうな東京時間をさけて、「USD/JPY」のトレードをするということです。
日銀が動くと予想される時間は、平日の午前7:00〜午後4:00あたりまでです。
この時間帯は、極力エントリーを避けたうが良いです。

 

 

ただ、この時間帯を過ぎていれば、絶対に安全というわけではありません。

この時間帯の前後1時間は、相場の動き方の様子を見た方が良いです。

 

 

レートチェックの噂や情報が広まると?
レートチェックの噂や情報が広まると、一気に円安となります。
つまり、「USD/JPY」が上昇するのです。
しばらくの間は上昇し続けるので、いつも通りの手法を使って「ハイエントリー」を狙うことは出来ます。
しかし、相場上不安定であれば、取引はせずに様子を見ておいた方が良いです

 

 

「普段あまりUSD/JPYで取引をしないという方」や、「USD/JPYの相場の動き方が自分のツールといった手法に合わないという方」は、無理してUSDJPYで取引せず、通常通りのエントリー方法で取引してください。

 

また、「今の手法では稼げないが、USDJPYでの取引は避けたいという方」は、この他にも取引に役立つ情報や手法など多く存在するので、自分に合った手法もしくは知識を取得することをオススメします。

 

レートチェックに関するまとめ

 

本記事では、「レートチェックの概要やレートチェックを行う目的、為替レートチェックをする方法、レートチェックはバイナリー取引に使えるかどうか?」について説明しました。

 

レートチェックの概要まとめ

「レートチェック」とは、日銀が国内にある銀行に電話などを通して「今の為替水準はいくらか?」とたずねることをいいます。

日銀が主にレートチェックする対象は「対円ドル」のレートです。

バイナリーオプションなどでは、「USD/JPY」のことを指します。

 

このレートチェックは、国の経済的危機の改善や外国為替相場に影響を与えることを目的としています。

 

 

口先介入のまとめ

このレートチェックの前には、「口先介入」が行われます。

口先介入とは、政府の偉い人が為替に関する発言をして市場に影響を与えることをいいます。

 

 

為替レートチェックのまとめ

為替レートをチェックする方法はいたって簡単です。

FX、もしくはバイナリーオプションであれば、取引画面に表示されております。

見方はとても簡単ですので、投資初心者の方でも容易に判定できます。

 

 

バイナリーオプションで活用してみよう!
レートチェックは、バイナリーオプションでも活用できます。
これを活用することによって、「今の相場がどういう傾向にあるのか?」を判断することができます。
日銀が動くと予想される時間は、午前7:00から午後4:00とされています。

 

しかし、この時間以外が必ずしも安全であるとは言えません。

 

この時間1時間前後は、極力エントリーを避けるよう心かげてください。

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事