楽天証券でバイナリーオプション取引は可能なのか?オプション取引について解説!

 

どうもインベスターS.Tです。

 

本記事では、「楽天証券の概要やバイナリーオプションで取引可能なのか否か、楽天証券でできるオプション取引の概要、国内業者でバイナリーオプション取引がしたい場合にオススメする業者」について説明します。

 

楽天証券について知りたい

国内バイナリーオプションの業者で取引をしたいと考えている

バイナリーオプションをやってみたいが、どの業者で取引をすれば良いかわからない

オススメの国内業者を知っておきたい

 

などといった方に、ぜひ読んでいただきたいです。

 

また、現在国内業者でバイナリーオプション取引をしている方も、他の業者について知りたいという方は参考にしていただければ幸いです。

 

楽天証券とは?

 

 

楽天証券とは、楽天に関連した証券会社のことを言います

 

 

楽天証券の特徴について

楽天証券には、NISA(つみたてNISA)や投資信託、国内の株式、投信積立、FX、楽ラップ、海外株式など様々なトレーディング方式があります。

手数料が安く、取引する上で役立つツールが提供され、貯まったポイントで投資ができる」ということがこの楽天証券のメリットであると言えます。

 

また、サポートもしっかりと行き届いているため、投資をやったことがない方や、投資の知識が全くない方でも安心して取引をすることが出来ます。

 

楽天証券でバイナリーオプション取引は可能なのか?

 

結論から言うと、楽天証券でバイナリーオプション取引をすることは、残念ながらできません。

この理由は、最近導入された規制にあります。

 

この規制によって、バイナリーオプションの短期取引が禁止されました。

 

楽天証券がバイナリー取引を導入しない理由とは?

短期取引がないバイナリーオプションは、大きなメリットが1つ削れてしまったようなものですので、トレーダーの需要は減ってしまいます。

このことを想定したため、楽天証券はバイナリーオプション取引を導入しないのです。

 

楽天証券でできるオプション取引とは何か?

 

しかし、楽天証券には「オプション取引」というものが含まれています。

 

オプション取引とは?

このオプション取引は、バイナリーオプション取引とよく似ていて、市場が開いて相場がどのような動きをするのかを、ハイローで予測します。

利益損失共に金額は決まっているため、これらの点ではとてもバイナリーオプション取引に似ています。

 

楽天証券でバイナリーオプション取引がやりたいという方は、実際にバイナリーオプションにて取引をするわけではありませんが、このオプション取引を使ってみると良いです。

 

国内業者でバイナリーオプション取引がしたい場合は?おすすめの業者とは?

 

 

国内業者でバイナリーオプション取引をしたい方にオススメする2つの業者を紹介します。

 

GMOクリック証券

 

第1に、「GMOクリック証券」です。

 

ここの業者では、購入操作がとても簡単で、必要な資金が1000円未満のため、資金にあまり余裕が無い方でも気楽に取引することが出来ます。

さらに、FXとは異なり、リスクが購入金額と同じ金額のため、安心して取引することが可能です。

 

入出金、口座維持などの手数料ももちろん無料です。

ここの業者の最大の利点は少ない資金でも投資をすることが出来るという点です。

取引に必要な金額は、1枚あたり約50円〜900円とされています。

資金があまり用意出来ないという方は、ぜひここの業者を使ってみてください。

 

みんなのオプション

 

第2に、「みんなのオプション」です。

 

ここの業者の最大の利点は、レンジオプションが出来るという点です

 

レンジオプションとは?

レンジオプションとは、目標のレートの幅に収まるかどうかを予測するという取引のことを言います。

他の業者にはあまりなく、普段とは異なった取引ができるため楽しめます。

 

もちろん、普段のハイローを予測してエントリーをするという「ラダーオプション」もできます。

 

 

しかし、ここの業者は取り扱っている通貨ペアが少なく、デモトレードができません。

 

様々な通貨ペアで取引をしたい方や、デモトレードを通して練習しながら取引をしたいという方には、あまりオススメできません。

それぞれ特有の特徴を持っており、それぞれに利点と欠点があります。

 

その2つに注意を向けて、自分にあった業者を選ぶと良いです。

良い点だけでなく、その業者の欠点にも目を向けておくと、のちのち後悔することもなくなります。

 

楽天証券とバイナリーオプションに関するまとめ

 

今回は、「楽天証券の概要やバイナリーオプションで取引可能なのか否か、楽天証券でできるオプション取引の概要、国内業者でバイナリーオプション取引がしたい場合オススメする業者」について説明しました。

 

 

楽天証券の概要まとめ

楽天証券とは、楽天に関連した証券会社のことを言います

楽天証券には、NISA(つみたてNISA)や投資信託、国内の株式、投信積立、FX、楽ラップ、海外株式など様々なトレーディング方式があります。

楽天証券では、残念ながらバイナリーオプション取引はできません。

ただ、楽天証券に入っているオプション取引では、バイナリーオプションのような取引を出来るので、どうしても楽天証券でやりたいという方はこちらをオススメします。

 

 

国内でオススメできる業者まとめ

バイナリーオプションの国内業者でオススメな業者は「GMOクリック証券」と「みんなのオプション」です。

それぞれ似た特徴もありますが、異なる特徴を持っております。

利点と欠点に関しては、口座登録をする前に抑えておく必要があります。

 

良い点ばかり見るのではなく、その業者のデメリットも理解しておくと、のちのち後悔することもなく取引がてきます。

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事