SuperSignals(スーパーシグナル)インジケーターをバイナリーで攻略する手法とは?

 

どうもインベスターS.Tです。

 

本記事では、「スーパーシグナル(SuperSignals)の概要やスーパーシグナルの設定方法、使い方、スーパーシグナルでバイナリーを攻略する手法」について説明していきます。

 

矢印がついているインジケーターを使いたい

完全裁量トレードでは勝てない

楽に取引をして、好きな時に好きなだけ取引をしたい

 

などといった方に、ぜひ読んでいただきたいです。

 

また、投資経験者の方も、このインジケーターを利用して勝利パターンを分析してみると、今後の取引をより良いものにすることが出来るようになります。

 

SuperSignals(スーパーシグナル)とは?

 

 

スーパーシグナル(SuperSignals)とは、赤と緑の矢印でエントリーポイントとエントリータイミングを示してくれる矢印(シグナル)系インジケーターのことをいいます。

 

 

スーパーシグナル(SuperSignals)の特徴

この矢印は、トレンド相場やレンジ相場関係なく、逆張りと順張りでエントリーをさせてくれます。

矢印に従ってエントリーするだけですので、まだリアルトレードに立ち向かえる手法を持っていない方や、完全裁量トレードでは良い勝率を出せず、損失だけが生じてしまう方にオススメできるインジケーターです。

 

SuperSignalsのダウンロードから設定方法について!

 

スーパーシグナル(SuperSignals)の設定手順について

①スーパーシグナル(SuperSignals)は、インターネットにて「スーパーシグナル ダウンロード」と検索し、ファイルを対象ファイルにダウンロードします。

②ファイルにダウンロード出来ましたら、それをコピーします。

③ここまで完了しましたら、MT4を立ち上げます。

④立ち上げましたら、「ファイル」から「データファイルを開く」を選択し、「MQL4」から「indicators」を開き、そこに先程コピーしたファイルを貼り付けます。

⑤貼り付けが完了しましたら、次に「表示」を開きます。

⑥そこから「ナビゲーター」を選択し、左側の欄から「SuperSignals」を選択し、チャート上にドラックします。

 

これで矢印がチャート上に表示されましたら、スーパーシグナルのダウンロードと設定は以上となります。

 

ダウンロードも設定もこれといって難しい作業等はありませんので、投資を始めて間もない方でも、すぐにこのインジケーターをMT4に導入することが出来ます。

 

SuperSignalsの使い方を解説!

 

スーパーシグナル(SuperSignals)は、先述した通り赤と緑の矢印がチャート上に表示されます。

 

エントリーの仕方について

赤の矢印が表示された場合は、次の足で「ローエントリー」をします。

緑の矢印が表示されましたら、次の足で「ハイエントリー」をします。

 

 

この矢印は1度ついたら消えないというわけではなく、ある一定の範囲を超えてしまった場合矢印は消えてしまいます。

消えてしまった場合は、スルーをします

 

エントリー直前に矢印が消えてしまうという可能性もあるので、十分注意して取引をしてください。

 

SuperSignals(スーパーシグナル)でバイナリーを攻略する手法とは?

 

 

スーパーシグナル(SuperSignals)でバイナリーを攻略するには、取引をする際に、矢印のみに頼らないことが必要です。

 

矢印に頼ってしまうと?

スーパーシグナルは、矢印をメインとするインジケータですが、トレンド相場やレンジ相場、荒れた相場に関わらず一定の基準に達したら、矢印は表示されてしまいます。

トレンド相場であっても、逆張りをしたり、順張りをしたりと、不安定なところが多く見られます

また、矢印自体に関しては、そこまで勝率は高くありません。

レンジ相場ではやや高いとはいえますが、それはトレンド相場時の勝率と比較した場合の話です。

スーパーシグナルで攻略するには、矢印を最終的エントリーの根拠とすることが大切です。

 

 

他のインジケーターと組み合わせるべき?

正直なところ、スーパーシグナルだけでは、利益を十分に出すことは難しいです。

他のインジケーターである程度エントリータイミングを判定し、最終段階で矢印がついているかいないかを判定していくことが大切です。

矢印がついている場合は、かなり期待値の大きいポイントとなりますが、ついていない場合は、期待値が比較的低いポイントとなってしまいます。

スーパーシグナルをバイナリー取引で活用したいのであれば、こちらの使い方をオススメします。

 

しかし、矢印と相場の関係性を分析で見極めてエントリーをすることもひとつの手ですので、自分のやりやすい方で活用してみてください。

 

SuperSignals(スーパーシグナル)に関するまとめ

 

本記事では、「スーパーシグナル(SuperSignals)の概要やスーパーシグナルの設定方法、使い方、スーパーシグナルでバイナリーを攻略する手法」について説明しました。

 

 

スーパーシグナル(SuperSignals)の概要まとめ

スーパーシグナル(SuperSignals)とは、赤と緑の矢印でエントリータイミングとエントリーポイントを示してくれるインジケーターのことをいいます。

スーパーシグナルは、インターネットから簡単にダウンロードができ、MT4への導入もこれと言って難しい作業はありません。

初心者の方でも手順通りにやればすぐにスーパーシグナルをMT4へ導入することが出来ます。

 

 

エントリー方法のまとめ

赤の矢印が表示されましたら次の足で「ローエントリー」をします。

緑の矢印が表示されましたら次の足で「ハイエントリー」をします。

 

ある一定の範囲外となってしまうと、矢印は消えてしまいます。

エントリー直前に消えてしまう可能性もあるので十分注意して取引をしてください。

 

 

また、スーパーシグナル(SuperSignals)インジケータだけでは、よい勝率は出しにくいです。

他のインジケーターで、ある程度エントリータイミングを把握してから、最終判断材料としてこのインジケーターを見て判定することをオススメします。

 

ただ、矢印と相場の関係性の分析を深めることによって、このインジケーターの勝利パターンを掴むことが可能となります。

是非、しっかりと活用してみてください!

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事