あなたは、バイナリーオプションという投資をご存知だろうか?

 

 

近年、バブル期が崩壊し、日本の経済は著しく低下している中、経済的に余裕のある生活が送れないという人が増えているそうだが、経済的な余裕を取り戻すために、株やFXなどの投資に興味を示す人が増加しているとのことだ。

 

 

そしてそんな中、2009年ごろに、新しい投資が誕生した。

 

 

それが、「バイナリーオプション」という投資である。

 

 

バイナリーオプションは、簡単に説明すると、FXと同じような、為替の値動きの変動から、値動きが上がるのか?、それとも下がるのか?を選択して取引を行う、いわば二者択一の投資である。

 

 

このような話をすると、投資について何も知らない人は、「二者択一の投資であれば、50%の確率で勝てる投資じゃないか!」っと解釈することが多い。

 

 

しかし・・・

 

バイナリーオプションは簡単でシンプルな投資に見えて、実は奥深い投資なのである。

 

 

なので、バイナリーオプションを始めたばかりで、慢心な気持ちで取引を行った人達の多くは、知らぬうちに多額の負債を抱え込んでしまうというケースに陥りやすい。

 

 

だからこそ、バイナリーオプションを始める前には、予めバイナリーオプションの本質について理解しておかなければならない。

 

バイナリーオプションの特徴について

 

 

バイナリーオプションはFXに似ている投資ではあるが、よくよく見ていくと、あらゆる点でFXとは違うことがわかる。

 

 

まず1つ目の特徴は、「超短期的なトレードを行うことができる」ということだ。

 

 

FXの場合であれば、長期的にトレードを行うのが基本的な取り組み方であり、24時間永遠とチャートの値動きを気にして、大きな変動がないかチェックする必要がある。

 

しかし、バイナリーオプションの場合、トレードを行う時間がとても短く、一番短いトレード時間はたったの30秒である。また、バイナリーオプションの取引で選択できる時間は、30秒、1分、3分、5分、15分、1時間、そして一番長いトレード時間は24時間である。

 

つまり、バイナリーオプションであれば、長時間かけて取引を行う必要がなく、短時間で結果を知ることができるわけだ。

 

これは、普段サラリーマンとして働いていて、時間が取れないという人にとっては、とてもありがたい投資の手段であると言えだろう。

 

 

それから、2つ目の特徴は、「投資金額が少額だとしても取引を行える」というところだ。

 

 

一般的に投資として認知されてる、投資信託だったり、株やFXというのは、少額で始めることができず、また多額の投資金額でないと、大きな利益を得ることが難しかった。

 

 

しかし、バイナリーオプションの場合、数百万円はおろか、数十万円さえも必要としない投資なのである。

 

少し前のバイナリーオプションでは、最低でも4万円ほどの初期投資が必要であったが、今では口座開設に必要な5000円と最低取引可能額の1000円があれば、誰でもバイナリーオプションを始めることができるわけだ。

 

(※因みに、バイナリーオプションの口座開設で有名な「ハイローオーストラリア」は、5000円で口座開設を行えば、キャッシュバックとして5000円口座に入ってくるので、1万円の投資金額から取引を始めることができます)

 

 

そして、3つ目の特徴は、「投資する金額によって損失額を把握することができる」というところだ。

 

FXのような投資の場合、仮に40万円分を投資金額として投入した時に、値動きによっては、1000万円にまで利益を伸ばすことが可能になるが・・・

 

反対に損失額も40万円で済まされない可能性がある。

 

 

これは、FXという投資が、値動きが上がったのか?下がったのか?を判断して相場を予想するだけでなく、どのくらい上がり下がりしたのか?という、いわゆる値動きの値幅がどのくらい大きいのかによって、得られる金額、損失する金額が決まるからである。

 

 

こうしたことから、通常の投資は、リスクが大き過ぎて、取引をするのは非常に危険であると言われていた。

 

 

しかし、バイナリーオプションの場合は違う。

 

バイナリーオプションは、単純に値動きが上がったのか?下がったのか?を予想して、予想が当たれば、投資した金額の倍得ることができ、予想を外したとしても、投資した金額以上を損失することはないわけだ。

 

 

つまり、バイナリーオプションで取引を行えば、投資した金額以上を損することは100%なく、値動きの予想を当てることさえできれば、値動きの幅が小さかろうが、投資した金額の倍の金額を得ることができるという、まさにローリスクローリターンの投資をすることができるである。

 

 

バイナリーオプションはギャンブルとは違う?

 

 

バイナリーオプションは、値動きが上がったのか?下がったのか?を予想して、相場の流れを読む二者択一の投資なわけだが、だからといって、単純なギャンブル性のあるゲームではない。

 

 

バイナリーオプションは、当てずっぽうで二者択一をするのではなく、明確な根拠や裏付けのもとで二者択一をする投資なのだ。

 

 

バイナリーオプションで負けてしまう人の多くは、何となくで相場の流れを予想し、上がるか?下がるか?の判断をして、取引を行っているわけだが、そんなことをしていていは、いつまで経っても勝てない。

 

なぜなら、当てずっぽうで取引をしていた場合、勝率というのは二者択一なので、50%の確率になるわけだが、勝率50%の取引を永遠と行っていては、よくよく考えれば、最終的に投資金額とほぼ変わらない状態になっている可能性が高いからだ。

 

 

むしろ、バイナリーオプションの場合、一回の取引に必ず手数料が取られてしまうので、最終的には手数料分負けてしまうことになるだろう。

 

 

しかし、バイナリーオプションで負けてしまう人達に対し、バイナリーオプションで勝っている人達も当然いる。

 

ではなぜ、勝率50%と言われているバイナリーオプションで勝ち続けることができるのか?

 

 

それは、最初の方で言ったように、明確な根拠のもとで取引を行っているからである。

 

 

もちろん、いくら明確な根拠があったとしても、100%勝ち続けることができている人はいないでしょう。

 

ですが、勝率50%から何十%か勝率を上げるために、過去のチャートを分析して、その傾向をもとに根拠ある予測をして、勝てる回数を増やしている人はいるわけだ。

 

 

そして、バイナリーオプションで負けないために、一番理解しておきたいところは、「資金管理」である。

 

 

バイナリーオプションで負けてしまう人の特徴として、何の根拠もなしに相場を予想することが挙げられますが、負けてしまう人の一番の原因は、資金管理ができないことだ。

 

なぜなら、負ける人は感情でお金を動かそうとしているから

 

 

例えば、最初の取引でいくらか損失してしまった場合、「次の取引で最初に負けた分を取り戻してやる!」っと考えが至ってしまえば、次はさらに大きな金額で取引しようとするだろう。

 

しかし、そういったことを繰り返し行っていれば、いつしか取り返しのつかない金額にまで、損失を大きくしてしまうわけだ。

 

 

だからこそ、資金管理というのはとても重要である。

 

バイナリーオプションで勝ち続けることができている人は、決まって資金管理ができている。

 

確かに、資金管理ができるだけで勝てる世界ではないが、少なくとも、負ける回数は確実に減らすことができる。

 

 

バイナリーオプションで勝ち続けるためには、

 

・資金管理を徹底するために、ノートやシートにまとめておく

・過去のチャートを振り返って、なぜ予想が当たったのか?外したのか?を調べる

・二者択一だからといって、慢心な気持ちで取引をしないこと

 

こうしたことが、重要であると言える。

【無料登録でC Force会員専用コンテンツが閲覧できる】

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
おすすめの記事