バイナリーオプション取引のナンピンとは?必要はあるの?エントリー方法を解説!

 

どうもインベスターS.Tです。

 

ナンピン」は、株やFXなどの投資で利用される手法ですが、バイナリーオプション取引でも利用するトレーダーはいます。

 

ただですね、ナンピンは賛否両論の手法となっており、どちらが正論かわからない手法です。

果たしてバイナリーオプション取引でナンピンは必要なのでしょうか?

 

そこで!

今回の記事では、「バイナリーオプション取引におけるナンピン手法」について解説していきます。

 

ナンピンとはどんな意味?

 

 

ナンピンを漢字で書くと「難平」と表示します。

難は損失を表し、平は平均を表していると言われており、意味は損失の平均コストを下げることです。

 

FXでの一例でナンピンを解説!

FXで例えると、110円で購入をしたとします。

この状況で110円より上がれが利益ですが、108円まで下落したとしましょう。

損失を出さないためには、110円に戻らなければいけません。

しかし、108円の時に同じ量の買い増しをすることで、109円に戻れば損益をなくすことができます。

110円に戻るよりも、109円に戻る方が明らかに簡単です。

 

つまり、難を平均化していることからナンピン」と呼ばれているんですよね。

 

ただし、良いことばかりではありません。

さらに下がれば損失は増えることから、ナンピンは賛否両論の手法となっています。

 

バイナリーオプションでナンピンはできるの?

 

バイナリーオプションでも「ナンピン」は利用できます。

 

バイナリーにおけるナンピン手法はギャンブル?

ただですね、もともとは株やFXで利用されていた手法ですので、トレーダーによってバイナリーオプションにおける解釈が違うようです

中には、連続して同じ方向にエントリーをすることが、バイナリーオプションにおけるナンピン手法と説明する人もいました。

連続して同じ方向にエントリーをすることで、確率2分の1で勝利できるバイナリーオプションなのだから、いつかは勝利できると言った手法です。

しかし、これはナンピンの意味からかけ離れているようにも見え、さらに言えばギャンブルのような手法と言えます。

 

いろいろな考え方があるので否定はできませんが、先ほど説明したナンピンの意味に近い手法をされるのが好ましいのではないでしょうか。

私が考えるナンピン手法は、のちほど解説させていただきます。

 

ナンピンは必要?メリットとデメリットを解説!

 

 

それでは、バイナリーオプション取引にナンピン手法は、は必要なのでしょうか?

メリットとデメリットから考えていきましょう。

 

バイナリーで利用するメリット

 

バイナリーでナンピンを利用する場合のメリットは、もちろん損失を抑えられる点です。

 

バイナリーは株やFXと違いゴールを自分で決めることができません。

時間がきたときの価格で勝敗が決定します。

 

トレンド方向の見極めは確実にできていたのに、判定時間前のちょっとした調整で負けることもあり得るのが、バイナリーです。

ナンピンをすることで、この残念な負け方の損失が軽減できます

 

損失を軽くできるのは、大きなメリットと言えるはずです。

 

バイナリーで利用するデメリット

 

バイナリーで利用する場合のデメリットは、負ければ損失が倍になる点と言えます。

 

当たり前のことですが、ナンピンで連敗をした時の敗北感は想像以上です。

金額的な面もそうですが、メンタル的にもだいぶやられてしまうことでしょう。

 

また、ナンピンを失敗したことにより、投機的なエントリーを繰り返す可能性も考えられます。

ナンピンが賛否両論の手法と言われる原因は、このデメリットが原因です。

 

一気に口座の残高を失くしてしまうかもしれないのが、ナンピン手法ですので、相場の見極めが甘い初心者には向いていない手法と言えます

ナンピンが必要かどうかは、トレーダーの力量次第です。

 

バイナリー取引でナンピンを利用したエントリー手法とは?

 

バイナリー取引におけるナンピンを利用したエントリー手法は、トレンド相場の見極めが重要です。

 

大きな上昇トレンドが発生した場合

大きな上昇トレンドが発生していたとします。

ほとんどのトレーダーは、ハイエントリーで波に乗ろうとするはずです。

とても強い上昇トレンド中に、「少しの下げのタイミングを見計らって逆張りをする」というトレーダーはまずいないことでしょう。

バイナリー取引でナンピンを利用する場合は、この少しの下げで、負けてしまうかもしれない時です。

 

5分取引でハイエントリーした場合

5分取引でハイエントリーをした瞬間に、予想とは逆の下にさがったとしましょう。

ここで、上昇トレンドが間違いなく起きているのならば、下がったところでナンピンを利用します。

上昇トレンド中の少しの下げの瞬間ならば、最初のエントリーよりも確実に勝てる見込みがあるエントリーです。

万が一最初のエントリーで負けたとしても、2回目のエントリーで勝つことにより損失を軽減できます。

 

この手法で大切なのは、明らかに強いトレンドが発生しているかの見極めです。

もし、トレンドが発生していない状況でナンピンを利用すると、2連敗する可能性が高くなります。

 

例えば、指標発表があった時の上げを大きなトレンド発生と見極めたとしましょう。

ここでナンピンを利用すれば、負ける可能性が高くなります。

 

ナンピンは、簡単な手法だと勘違いすると、痛い目を見る可能性があるので、デモ口座で何度も試してみてから実際に利用をするようにしましょう

 

バイナリーオプションとナンピンに関するまとめ

 

バイナリーオプションでナンピンを利用するときは、そのエントリーが理にかなっているかどうかが大切です。

 

ナンピンは勝てるという情報を得たから試してみよう」といったような考えでは、まず成功はしません。

 

最初にエントリーをした理由をしっかりと説明できるか、絶対に最初に予想した通り上がるんだという自信があるかどうかです。

意味もないナンピンは負けを増やすだけではないでしょうか。

 

ナンピンをするのは、自分の分析に自信を持てるようになってから利用をすることをおすすめします

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事