どうもインベスターS.Tです。

 

 

あなたは「パーフェクトオーダー」という言葉を耳にしたことはあるでしょうか。

 

パーフェクトオーダーが出現した場合、相場の状況を把握するための移動平均線の状態となっていることがわかるため、多くの投資家が利用しています。

 

 

では、パーフェクトオーダーが起きた場合、具体的にどのような状況になり、どうやってバイナリーオプションへと活用していくのでしょうか?

 

 

今回は「パーフェクトオーダー」について解説していきます。

 

パーフェクトオーダーの簡単な概要について!

 

パーフェクトオーダーというのは、短期、中期、長期の移動平均線が、決まった順番と傾きになっている状況のことです。

 

 

パーフェクトオーダーを形成した移動平均線の角度によっては、トレンドの強弱も判別できるという有難い状況なのです。

 

 

各パーフェクトオーダーについて
上昇トレンドのパーフェクトオーダーは、移動平均線は上から短期、中期、長期の順番で並んでおり、ラインの角度は右肩上がりにある状態を呼んでいます。
下降トレンドのパーフェクトオーダーは、移動平均線は上から長期、中期、短期の順番に並んでおり、ラインの角度は右下がりにある状態を呼んでいます。
この3本のラインが離れており、角度が大きく傾いていると強トレンドが発生しているという判断ができるのです。

 

 

また、上昇のパーフェクトオーダーが形成された時は、短期や中期のラインがサポートラインとしても活躍してくれます。

 

 

一般的に短期は25日、中期は75日、長期は200日を利用される投資家が多いようです。

 

移動平均線のゴールデンクロスとデットクロスについて

 

 

パーフェクトオーダーが発生するには、移動平均線が交わる必要があります。

 

 

ゴールデンクロスについて

ゴールデンクロスとは、上昇のパーフェクトオーダーが発生する前に起きる状態で、短期ラインがより長期のラインを下から上に突き上げている状態をのことを言います。

 

 

デットクロスについて

デットクロスとは、下降のパーフェクトオーダーが発生する前に起きる状態で、短期ラインがより長期のラインを上から下に突き抜けている状態のことを言うのです。

 

 

ゴールデンクロスとデットクロスは、相場が激しく激しく動いているサインの一つになります

 

これからトレンドが発生する可能性を示唆していますので、逆らうエントリーをしてはいけません。

 

移動平均線のパーフェクトオーダーでバイナリー取引を攻略するには?

 

 

パーフェクトオーダーを利用し、バイナリーオプションを攻略するための手法には、相性の良い順張りを利用します

 

またインジケーターには、移動平均線の他に、ボリンジャーバンドも表示させておくとトレンドの信頼性も高まります

 

 

 

手法としては例えば、デットクロスが出現した後の下降のパーフェクトオーダーが発生したとします。

 

エントリーする際の注意点
デットクロスが出現したからと言って、すぐにエントリーをすることは控えましょう。
もしかするとダマしの可能性も考えられ、すぐに短期ラインが上に戻ることもあり得ますので注意するようにしてください。

 

 

エントリーポイントについて
ローソク足が-2σに触れ一旦上昇、短期ラインに触れた時がエントリーポイントとなります。
つまり、短期ラインをレジスタンスラインとして活用し、下降トレンドが強ければ跳ね返るという手法となります。
もし短期ラインが突破された場合は、中期ラインで跳ね返ることもありますので活用するようにしましょう。

 

 

移動平均線やボリンジャーバンドの角度が弱まり始めた場合は、エントリーを止めるようにします。

 

奇麗なパーフェクトオーダーならば、かなり良い連勝を記録してくれるはずです。

 

パーフェクトオーダー発生時に注意したいこととは?

 

待っていても、中々出現しないのがパーフェクトオーダーです。

 

注意したいこととは?
相場の7割はレンジ相場と言われているので当たり前のことなのですが、それが原因で待ちきれず、クロスが発生する前にエントリーをしてしまう事だけは避けましょう。
明らかにパーフェクトオーダーが発生したと分かるまでは、エントリーをしてはいけません。

 

 

確認したいこととは?
また、バイナリーオプションを行っているとMT4のチャートは、1分が多くなるかもしれませんが、5分や15分のチャートも確認するようにしましょう。
基本的には、時間の長い方から確認する必要があります。
1分チャートでパーフェクトオーダーが発生していても、5分チャートがレンジ状態ならばダマしの可能性も高くなるというわけです。

 

 

また、パーフェクトオーダーを紹介しているサイトの中には、ただ移動平均線が上から順番に並んでいるだけという雑な説明をしているものもあります。

 

 

先ほど説明したとおり、移動平均線の角度も重要なのです。

 

 

大事なことは、「相場の状況を全体的に把握する」ということです。ラインが順番に並んでいるだけで上昇トレンドが発生しているという勘違いをしないようにしましょう。

 

パーフェクトオーダーに関するまとめ

 

明確なパーフェクトオーダが発生した時は、利益を得る大きなチャンスです。

 

多くの投資家がパーフェクトオーダーを利用しながら投資を行っているので、ここを利用しない手はありません。

 

 

 

ただし、中々発生しないパーフェクトオーダーを待っているだけでは時間が無駄にもなります。

 

そのため、「他の手法を行いながらパーフェクトオーダーを待つという状況が、一番良いかもしれません。

 

 

私は奇麗に並んだパーフェクトオーダーのラインと、それに並ぶローソク足のチャートがとても大好きです。何度も見てきたので、パーフェクトオーダーを見逃す可能性も低いと言えます。

 

 

 

先ほど、他の手法を行いながらと話しましたが、それに熱中するとせっかくのパーフェクトオーダーを見逃すかもしれませんので、その点だけは注意するようにしましょう。

 

 

「移動平均線」を利用して本格的に利益を得たいと思ったら?

 

 

「移動平均線」は、MT4に既存で導入されているインジケーターですので、すぐに利用することができます。また、インジケーターの数は計り知れないほどあるわけですが、その中でも移動平均線はとても便利なインジケーターです。

 

 

 

ただですね、実際に移動平均線だけを利用してエントリーするようなことは危険と言えます。

 

 

私自身、バイナリーオプションを始めたばかりの頃は、移動平均線だけを利用してエントリーを行っていたわけですが・・・

やはり、移動平均線だけでエントリーポイントを正確に把握することは難しく、利益を得ることができていませんでした。

 

 

 

しかし・・・・・

 

ある時期から、移動平均線だけではなく、様々なインジケーターを移動平均線と組み合わせて利用するようにしたんですよね。

 

 

 

特に、①移動平均線・パーフェクトオーダー・ダイバージェンス・ボリンジャーバンドを一気に判断して、好みのタイミングでサインを出すことができるインジケーター「Mixsign」を利用し出してからは、勝率がどんどん上がっていき、多額の利益が得られるようになったんですよね。

 

 

①サインインジケーター「Mixsign」
「Mixsign」というインジケーターは、移動平均線・パーフェクトオーダー・ダイバージェンス・ボリンジャーバンドを一気に判断して、好みのタイミングでサインを出すことができるインジケーターなわけですが、ローソク足がボリンジャーバンドにタッチした時に、他に複数の条件を一緒に判断することが可能で、その条件というのが「パーフェクトオーダー」、「ダイバージェンス」、「移動平均線とローソク足乖離率」、「ボリンジャーバンドの傾き」、「ボリンジャーバンドの幅」といった条件になり、これらの要素を一気に確認することができる、非常に優れたインジケーターです。

 

 

この時に私は、「移動平均線を利用する際は、移動平均線だけではなく、移動平均線・パーフェクトオーダー・ダイバージェンス・ボリンジャーバンドを一気に判断して、好みのタイミングでサインを出すことができる「Mixsign」を利用すれば、初心者でも勝率を上げることができるぞ!」っと実感しました。

 

 

それから私は、移動平均線を利用していく際には、Mixsign」インジケーターを上手く活用しながら取引するようになり、バイナリーオプション初心者だった私でも、会社を辞めて脱サラすることができました。

 

 

 

因みに、サインインジケーター「Mixsign」は、有料のインジケーターになりますので、通常であれば、購入しなければ手に入れることのできないインジケーターとなっています。

 

 

 

しかしですね・・・・

 

なんと今現在であれば、無料で手に入れることができるようです!

 

 

 

サインインジケーター①「Mixsign」を無料で手に入れたいと思ったのであれば、下記のURLから詳しい内容を確認することができますので、まずは内容を確認してみて下さい。

↓↓

<引用URL:https://binary-inception.com/moving-average-342>

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事