どうもインベスターS.Tです。

 

せっかくハイローオーストラリアを始めたのに、全く思い通りにならなと感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ハイローオーストラリアをお勧めするサイトでは、簡単に誰でも稼げるとあったので信じて始めてみると、言われたようなチャート構成にならない事に気づくはずです。

 

そのことに気づいた後の行動が勝てる人、負ける人の分かれ道となっていくのです。

 

なぜハイローオーストラリアで負けるのか?その原因は?

 

知識が足りていないので負けてしまう

このような方が大変おおく見受けられます。

 

副業と調べても候補として検索されてしまうハイローオーストラリアですが、敷居がとても低く誰でも簡単に始めることができ、5千円というお手頃な金額なので、やってみようかな程度でも始められてしまうのです。

 

サイトで教えているのは、ごく簡単な逆張りでのエントリー方法で、たまに勝ことともあれば負けることもあり、段々ともどかしくなってきます。

 

 

そして、

・サイトで見た感じと違う

・もっと楽に増えていくのかと思ってた

そう思い始めると残金を一気にかけ始める傾向が訪れます。

 

 

こうなるとハイローオーストラリア側の思惑通りになり、負ける人の大きな要因となっていくのです。

 

 

  • サイトで見ていたようなチャートの構成にならない
  • ある程度勝ち負けを繰り返しながらなので利益があまり増えない
  • もっと簡単だと思っていたのに時間ばかりが過ぎていく

 

こうした焦りがメンタルをダメにしていくのです。

 

ハイローオーストラリアで負ける人の特徴とは?

 

我慢ができない人、それから手っ取り早く稼ぎたいと考え人には、厳しいのかもしれません。

 

先ほどの話から、ハイローオーストラリアで稼ぎたいと思ったら、メンタルを強化しなければいけません。

 

負けが増えた時に、全てを一気に取り戻そうと沸騰した頭で考えたエントリーポイントが、上手くいく可能性をどんどん下げていきます。これで残金が0になって終了となるのです。

 

 

ハイローオーストラリアの怖いところ
しかし、この経験を踏まえ、またもハイローオーストラリアに入金を行い、熱くならない冷静に勝負すると頭では考えているのですが、2度目も耐え切れず最初は微々たる利益を上げていたのに、ドーンと勝ちたいという欲望が生まれ3時間かけて増やした5千円が1分で無くなる。

そうなると先ほどと同じ、残金で取り戻そうとして0円になる。この動作を繰り返してしまう方がとても多いようです。

 

 

繰り返しますが、ハイローオーストラリアは賭け事です。

 

これを理解せず熱くなってしまう方は、負けがふえていくのではないでしょうか。

 

負けないために抑えておくべきこととは?

 

負けないためには、冷静さを保つようにすることが大事となります。

 

サイト上で説明されているようなサイト構成には中々なりません。

 

 

もし、1日に何回もエントリータイミングが訪れる手法ならば、勝率が上がってくると思われがちですが、何回もエントリーしたとしても、あまり利益が上がってこない現象になるのです。

 

エントリー目標の立て方

冷静にどうしても慣れないという方は、エントリー回数を減らすことが大事です。とにかく目標を変えてしまうのです。多くの方の目標は、今日は○○円になったら終了すると立てますが、これでは心に焦りが生まれてしまうので、今日の目標は5回のエントリーまでと言う気持ちに変更することが大事です。

 

 

エントリー回数が増えると気持ちが向上していき、冷静な判断がしずらくなる事から、勝率が安定するまではエントリー回数の上限を決めてしっかりとやめる、または、まだ続けたいと思ったらデモ取引に切り替えるなど、メンタル強化に努めていきましょう。

 

 

賭け事で一番使用してはいけない言葉は「最後の勝負で今日の負けを取りもどす」という言葉です。

 

 

ハイローオーストラリアではこの言葉の状況が非常に起きやすいわけですが、もしこの言葉を一度でも考えたことがある人は、ハイローオーストラリアだけでなく、他の賭け事にも注意しましょう。

 

ハイローオーストラリアで勝つための戦略とは?

 

メンタルを強化するためには、とにかく自信を持つこと。

 

そのためにはチャート分析をしっかりと行い、自分の得意とするエントリー方法を見つける必要があります。

 

 

1日の相場の流れは、よほどの経済指標が発表されなければ、大きく変わる事はすくないです。

 

そのため最初のうちは、ハイローオーストラリアを行う時間帯を毎日固定しておくことが勝率を上げるコツと言えます

 

 

自分が毎日ハイローオーストラリアが出来る時間帯が仕事終わりの19時から21時としたら、レンジ相場が予想される時間帯となります。(※もちろん大きな経済指標が発表無い事が前提です。)

 

 

勝つための戦略
MT4には「ボリンジャーバンド」「移動平均線」「MACD」を表示させ、3σにタッチしたときの移動平均線の方向、MACDの状況から判断し逆張りを行うのです。

レンジ相場に有効な手法は「逆張り」で、レンジ相場で3σにタッチする回数は少ないかもしれませんが、自分なりのタイミングを回数を重ね覚えていき、この際ローソク足の変わり目には十分注意しておきましょう。

 

 

私は念のため、ローソク足の出る時間がわかるインターネットもセットせいています。

 

ハイローオーストラリアでの戦略は、毎日同じ時間帯で経験を積んでいく事となっています。

 

ハイローオーストラリアで負けないようにしよう!

 

誰も負けることが嫌なのが賭け事です。

 

誰も簡単には勝率を上げられないという事だけは覚えておきましょう。

 

 

今もハイローオーストラリアで利益を出し続けている人は、むかしチャート分析の方法を学びながら慣れていったからです。

 

経験で勝率は変わってくるので、簡単に稼げるという言葉に惑わされないでください。

 

 

せっかく始めようと思ったハイローオーストラリア、利益を出せるように頑張ってきましょう!

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事