どうもインベスターS.Tです。

 

「バイナリーオプションはパソコンでやるもの」、そう考える人が多いと思いますが、実はそうではないんですよね。

 

 

今ですと、スマホでもバイナリーオプションの取引は可能ですし、スマホだからといって大きく精度が落ちることもありません。

 

 

そこで!

 

今回は「スマホだけでバイナリーオプションは攻略できるのか?スマホを使った取引攻略法」について、解説していきたいと思います。

 

そもそもスマホでバイナリーオプションはできるの?

 

スマホでバイナリーオプションの取引をすることは可能です。

 

ハイローオーストラリアなどは、取引できるアプリもあるのでログインするだけで簡単に始めることができます。

(※2019年現在は新規でアプリのインストールができないようなので、ウェブ上でのログインになります。)

 

 

また、無料分析ツールのMT4もスマホ版があるので、チャートも見ることができます。

 

「スマホでチャートを見て、スマホでエントリーする」、といったように、スマホだけでもバイナリーオプションを攻略することができるのです。

 

バイナリーオプション取引をスマホで行うメリットとデメリットは?

 

バイナリーオプションの取引をスマホで行うメリットとしては、

  • 外出中でもエントリーが可能
  • wifi不要

というように、どこででもできるよー!ってことですね。

 

 

スマホは常に側にあると思うので、

・お風呂に入りながら

・トイレに入りながら

・仕事の休憩中に

・電車の中で

・寝る前に布団の中で、

といったように、場所を選ばないのでポイントも多く見つけることができて、必然的にエントリー回数は増えます。

 

 

ただですね、デメリットとしては、

  • 画面が小さい
  • チャートを何個も表示できない
  • タイムラグが起きることがある
  • エントリーをはじかれるのがパソコンより多い

ということでしょう。

 

 

画面の大きさはやはりパソコンには勝てません。

(まあ、慣れてしまえばパソコンの方がやりにくいと思うかもしれません。)

 

 

スマホでのチャートは、アプリによっては二つや四つなど表示できるものもありますが、スマホの画面を四区切りするわけですからどうしても表示が小さくなります。

 

 

ローソク足程度なら見れますが、インジケーターなどは小さすぎてとても見づらいので、エントリーミスの可能性もあるのでおススメできません。

 

 

そしてタイムラグですが、パソコンであればラグがでることは少ないです。

 

スマホだとMT4と時間が数秒合わなかったりするので、ラグはないか確認してからエントリーする必要があります

 

バイナリーオプションは1秒でも命取りになるので、注意してください。

 

 

エントリーをはじかれるというのは、エントリーしようとしたときに、相場が急激に動いたりするとエントリーボタンを押したのにエントリーされないことがあります。

 

そのころは、パソコンよりスマホでのエントリーの方が多いように感じます。

 

 

静かな相場だとはじかれることはほとんどありませんが、急騰急落した状態や、多くの人がエントリーしたタイミングなどで起きることがあります。

 

メリットデメリットのまとめ
デメリットも多くあるように見えますが、気をつけていれば負けに繋がるデメリットは少ないので、「スマホだから負ける」ということはないです。
安心していいでしょう。

 

スマホからシグナルを受け取るには?

 

シグナルを受け取るとは、「エントリーポイントになる数分前に、この先でエントリーしてください。」と、配信ポイントの指示を受けることです。

 

スマホからシグナルを受け取る方法としては2つあります。

 

①個人で投資してる方から受け取る
有名なところで言うと、「桑野式バイナリーオプション」と、「松本流バイナリーオプションシグナル配信」です。
この2つは調べたらすぐにでてくると思います。
あとは、YouTubeで配信している人やInstagram、ツイッターなどでも配信を受けたい人を常に募集しています。

 

 

②業者から受け取る
有名な業者ですと、オプションビットです。オプションビットはiPhone用とAndroid用の2つのアプリがあります。
通常ではパソコンのみとなりますが、ログイン方法によっては、スマホでシグナルが受けられるようになります。

 

スマホを利用したバイナリーオプション攻略法を解説!

 

スマホでの攻略法としては、まずは自分でエントリーする方法です。

 

しかし、これはスマホ一台だと結構大変なことです。

 

 

「MT4を見て、エントリーするポイントがきたらバイナリーオプションのチャートを開いてエントリーする」、という流れなので、少し開かなかったりすると、エントリーポイントがずれてしまうこともあります。

 

 

スマホ一台で行なっている人の多くは、シグナル配信を受けているかと思います。

 

シグナル配信であれば、通知が来る前にチャートを開いておいて、通知がきたら指定された時間にエントリーするだけです。

 

 

配信をしている人のだいたいが、「配信時間は何時~何時にやります!」と教えてくれるので、その時間に待機していればいいのです。

 

シグナル配信を受ける際の注意点
ただ、気をつけなければいけないのは、「誰から配信を受けるか?」ということです。
もちろん勝率が良くないと困りますが、ある程度勝たせてからわざと負けるようにし、有料配信であれば、「ロジック変えたので、勝ててます!」というように、有料に持ち込もうとするトレーダーさんもいるのです

 

基本的に個人でお金をとって配信するのは違法なので、口車に乗せられないように気をつけてください。

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事