どうもインベスターS.Tです。

 

ファンダメンタルズ分析ってよく分からない

バイナリーオプションにファンダメンタルズ分析は必要?」

用語や経済指標には何があるの?」

 

これからバイナリーオプションを攻略しようとしている方の中には、このようにファンダメンタルズ分析について気になられている方もいるのではないでしょうか?

 

ファンダメンタルズ分析をしっかり理解しておかないと、急な為替変動に備えることが出来ず、大きな損失を被ってしまうことにもなりかねません

 

 

そこで!

今回は、「ファンダメンタルズ分析でバイナリーオプションを攻略するために知っておくべきこと」を紹介したいと思います。

 

また、「ファンダメンタルズ分析とは、一体何なのか?」といったことも同時に紹介していますので、バイナリーオプション初心者の方もぜひ最後までご覧ください。

 

ファンダメンタルズ分析とは?

 

ファンダメンタルズ分析とは、「各国の政策金利や雇用、生産、物価等の経済活動の状況から、今後の為替相場を分析する方法」のことをいいます。

 

エントリーポイントを見つけるためのテクニカル分析とは違い、為替相場全体の流れを読み解くことも可能です。

 

つまり、為替相場のトレンドを把握することができるので、大きな損失を回避できたり大きな利益を生み出したりすることも出来るわけですね

 

 

実際の為替相場の変動要因には、上述した政策金利や雇用、生産、物価の他にも、以下のようなものがあげられます。

 

要人発言

戦争

テロ

地震

津波

株価の変動

 

このようにファンダメンタルズ分析は、さまざまな要因が密接に絡み合って相場に影響をあたえるのです。

 

 

そんなファンダメンタルズ分析の中でも特に注目しなければならないのが、次章で紹介する「経済指標」です。

 

経済指標は毎日どこかの国で発表されており、発表スケジュールも時間もあらかじめ分かっているので、絶好のエントリーポイントになります

 

これからバイナリーオプションを始めるのであれば、ぜひ活用するといいでしょう!

 

ファンダメンタルズ分析で知っておくべき5つこと(用語・経済指標)を紹介!

 

それでは、ファンダメンタルズ分析に重要な用語・経済指標を5つ程ご紹介します。

 

米雇用統計の概要

 

米雇用統計は、とても有名な経済指標となっており、金融市場全体がお祭り騒ぎにもなる毎月恒例のビッグイベントです。

 

雇用の状況は、日本と比べるとリストラしやすい環境にあるので、個人消費にも大きな影響を与えることになります。

 

 

また、「金利を変更するかどうか?」の金融政策にも影響するので、為替相場に大きな影響を与えます。

 

さらに、事前の市場予想が外れると、大きく相場が動くので注意も必要です。

 

消費者物価指数の概要

 

消費者物価指数とは、「インフレ系の最重要指標として、注目度の非常に高い経済指標」となっています。

 

具体的には、「小売やサービス価格がどのように変化しているのか?」を表す指数で、物価動向を判断するのに最適です。

 

消費者物価指数の仕組み
「消費者物価指数」の仕組みは、都市部の消費者の消費支出構成を元に、商品やサービスの品目をウェート付けし、その変動を指数化しています。
そのため、生活コスト指数の代わりとしても活用されており、ぜひ参考にしてもらいたい経済指標のひとつです。

 

政策金利指標の概要

 

政策金利指標とは、「各国の金融政策の動向を掴むことができる経済指標」のことをいいます。

 

特に注目すべき政策金利指標は、「アメリカ・FRB政策金利(FOMC)となっており、米国の中央銀行が定期的に開く会合なので注目度は非常に高いです。

 

 

また、日本の金融政策は年8回開催されており、決定会合後に日銀総裁の記者会見が行われます。

 

ただし、「アベノミクス」初期には注目度が高かった指標のひとつだったのですが、近年は少し影響力が落ちてきています。

 

住宅関係指標の概要

 

住宅関係指標に関しても、大変注目度の高い経済指標となります

 

特に米国では住宅の売買の8割が中古住宅を占めており、このことから「中古住宅販売件数」と「中古住宅販売保留件数」が重要視されています。

 

 

この他にも、「住宅着工件数」や「建設許可件数」、「新築住宅販売件数」なども視野に入れておくといいでしょう。

 

これらの住宅関係指標を総合的に判断し、相場に挑んでくださいね。

 

リスクオン・リスクオフについて

 

リスクオンとは、「投資家がハイリスク・ハイリターンを追求しやすい相場状況を表した金融用語」となります。

 

具体的には、経済成長や企業の業績への期待が高まっている状態で、リスクをとって資産を買おうとする動きのことをいいます。

 

 

反対にリスクオフは、「投資かがローリスク・ローリターンを追求しやすい相場状況を表した金融用語」となります。

 

具体的には、経済成長や企業の業績への期待が薄れた状態で、これまでのリスクを手放してローリスクな国債などに変更する動きなどを表しています。

 

ファンダメンタルズ分析を行う上で重要なこととは?

 

ファンダメンタル分析を行う上で最も重要なことは、前述した経済指標もそうですが、これから取引する通貨ペアの2国間の比較が重要です。

 

いくらファンダメンタルズ分析に経済指標が重要としたとしても、2国間に全く無関係のものを参考にした所で意味はありませんよね。

 

 

そこで、「どの経済指標がこれから取引する相場の価格変動に関わってくるのか?」を見極める必要があります。

 

そのためには、経済指標の動向はもちろんのこと、日頃から経済ニュースやSNS等での要人発言などにも注意しておきましょう

 

 

あなたがバイナリーオプション取引をする上で、ファンダメンタルズ分析は非常に重要な判断材料となりますので、ぜひ今回紹介したものを参考にしてみてくださいね。

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事