KENOX Binary Indicatorの使い方と設定方法からバイナリー攻略手法を解説!

 

どうもインベスターS.Tです。

 

本記事では、「KENOX Binary Indicatorの概要やダウンロード及び設定方法、実際の取引での使い方、KENOX Binary Indicatorでバイナリーを攻略する方法、利用する際の注意点」について説明します。

 

無料でダウンロードできるシグナルツールを使いたい

シグナルが多く出るツールを使いたい

アラートが鳴るツールを使いたい

 

などといった方に、ぜひ読んでいただきたいです。

 

KENOX Binary Indicatorとは?

 

KENOX Binary Indicatorとは、矢印でエントリー方向及びエントリーポイントを表示してくれるシグナルツールです。

このツールは有料ではなく、無料でダウンロードすることが出来ます。

なお、エントリー方法は逆張りを適用して取引をします。

 

KENOX Binary Indicatorの特徴

サインはかなり多く表示されますが、無料の分、精度は有料のツールに比べて良くはありません

ツール自体は非常にシンプルなものですので、無料でサインが出るツールを使いたいという方はこちらを使用してみると良いです。

また、シグナルツールでは裁量トレードとは違い、自身の判断などは一切必要ありませんので投資をやった事がない方でも簡単に取引することができるようになります。

 

KENOX Binary Indicatorのダウンロードと設定方法

 

それでは次に、KENOXのダウンロード方法と設定方法について説明します。

KENOX Binary Indicatorは、インターネットから簡単にダウンロードすることが出来ます。

 

KENOX Binary Indicatorダウンロード方法

まず、インターネットにて「KENOX Binary Indicator」と検索し、ダウンロードリンクを探します。

ダウンロードリンクを見つけたらファイルをダウンロードし、コピーします。

コピー出来ましたらMT4またはMT5を起動し、「ファイル」から「データフォルダを開く」を選択して、「MQL4」から「Indicator」を開きます。

そこに先程のファイルをペーストし、MT4を再起動させます。再起動出来たらナビゲータを「表示」から開き、先程ペーストしたKENOXをダブルクリックします。

これでダウンロードは完了です。

 

ダウンロード後、パラメータ設定の画面に移ります。

 

パラメータは、特にいじる必要もありませんので、そのままOKしてもらって構いません。

デモトレードで試しているうちに合わないなと感じてきましたら、パラメータを自分に合わせて設定してみると良いです。

 

KENOX Binary Indicatorの使い方について

 

 

KENOXではエントリー方向を示してくれる矢印が表示されます。

 

KENOXを使ったエントリー方法

赤い下向きの矢印が表示されましたら、次の足00秒で「ローエントリー」をします。

緑色の上向きの矢印が表示されましたら、次の足00秒で「ハイエントリー」をします。

エントリーの仕方自体これといって難しい作業や判断はありませんので、比較的楽に取引できるようになります。

 

また、KENOXでは矢印が表示されたと同時にアラートがなるシステムが導入されています。

チャートをじっくりと見ている中で、アラートが鳴ってもあまり意味はありませんが、取引をしたいが他のことに集中したい場合にとても便利です。

 

ほかの事をやっていたとしても、アラート音があるため矢印が出たかどうかをすぐに確認することができます。

 

KENOX Binary Indicatorでバイナリーを攻略する手法とは?

 

 

バイナリーでKENOXを使って利益を着実に出していくためには、矢印全てにエントリーせずに相場の状況を確認してから取引するようにしなければなりません。

 

バンドウォークには注意が必要?

矢印だけに従うだけでも、ある程度は利益は出すことが出来ますが、バンドウォークによって損失を多く出してしまいます。

バンドウォークはトレンドが強い場合や相場が荒れている状況に生じやすいので、相場が比較的安定していてトレンドが弱い相場で取引するとより利益を出しやすくなります。

トレンドの判断は投資初心者にとってかなり難しいかと思われるので、RSIといったトレンドの判定に便利なインジケータをサブウィンドウに表示しておくとトレンドの判断が容易になります。

 

KENOX Binary Indicatorを利用する注意点とは?

 

それでは最後に、KENOXを利用する上での注意点について説明します。

 

精度が低いことが注意点?

KENOXを利用する上での注意点は、先述したとおりサインが多い分、精度が低いため全ての矢印にエントリーしないようにすることです。

シグナルツールには当然ながら優秀なものからそうでないものまであります。

 

精度が低いものに関しては、バンドウォークに弱かったりと弱点が多くあります。

その弱点を補うために、ほかのインジケーターが必要となります。

 

KENOXを利用する際のポイント

KENOXの場合、バンドウォークに弱い、つまり強いトレンドが弱点とされるため、強いトレンドと弱いトレンドを識別できるインジケーターが必須となるのです。

 

KENOX Binary Indicatorに関するまとめ

 

本記事では、「KENOX Binary Indicatorの概要やダウンロード方法及び設定方法、取引での使い方、KENOX Binary Indicatorでバイナリーを攻略する方法、取引する際の注意点」について説明しました。

 

KENOX Binary Indicatorの概要まとめ

KENOX Binary Indicatorとは、シグナルツールの1つであり、無料でダウンロードすることが出来ます。

シグナルツールですのでエントリー方向を示すシグナルが表示され、上向きであれば00秒に次の足で「ハイエントリー」、下向きの矢印であれば「ローエントリー」をします。

この矢印全てにエントリーしてもある程度は利益は出ますが、より利益を上げたいのであれば強いトレンド時エントリーを控えると良いです。

 

 

トレンドを識別するためにも

トレンドを識別するためには、このツールだけでは不十分ですので、RSIといったトレンドを判定できるインジケータをサブウィンドウに表示して取引すると良いです。

 

もし自分に合わないなと感じた場合は、ぱパラメータ設定にて自分に合うよう設定してみてください。

この際リアルトレードで試すのではなく、デモトレードで試すことを強くオススメします。

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事