バイナリーオプションの1分取引をノイズで攻略!勝率を上げるノイズ攻略手法とは?

 

どうもインベスターS.Tです。

 

僅か1分先の未来、当たりそうで当たらない、1分先のレート。

 

勿論、バイナリーオプションですので、負けている人の方が多いのは、当たり前の話です。

 

では、攻略法はないのか?

 

と、問われますと、「ノイズ」を利用することで、突破口を掴めるかもしれません。

 

今回は、「ノイズの習性、クセ、法則を検証して勝利に導く手法」をお教えします。

 

バイナリーの1分取引で負けてしまう原因とは?

 

1分バイナリーで負けている人の多くは、1分足チャートしか見ない人です。

相場の流れをせめて、1時間足以上で確認しトレンドを認識しなければ勝利は到底、望めません。

 

 

バイナリーの1分取引を主にしているトレーダーは、1分足よりも短期足が欲しいと、感じている人が多いと思います

例えば、1秒足・5秒足・10秒足せめて30秒足、などが用意されていれば戦いやすいです。

それ程に短い時間軸を望まれるのであれば、究極はティックです。

 

ティックチャートの使い方について

MT4でティックチャートが必要な方は、MT4の気配値の中にある、見たい通貨の上で右クリックするとティックチャートが表示されます。

あるいは、気配値の下部にティックチャートと書かれたタブが有りますので、気配値で見たい通貨ペアをクリックしておきますと、その通貨のティックが表示されます。

ティック画面で右クリックして注文も出せます。(バイナリーオプションでは、出来ません)

ティックチャートに関してはMT5の方が、使い易いと思いますので、バイナリーオプションでティックチャートを利用し体と考えている方は、MT5を試してみて下さい。

 

 

話を戻します。

しかし、30分足以上のチャートから見ますと、1分足チャートの動き自体がノイズの連続に見えます。

 

ノイズを利用してバイナリー取引をするメリットとは?

 

1分足チャートを見ていて、瞬間的に、一方向に大きくレートが動く現象を、ご存知の方も多いと思います。

その、一瞬の動きを「ノイズ」と呼びます。

 

1分バイナリーの場合、判定時間にノイズで負ける人が多いのは、その発生メカニズムを知らないからです

1分足のノイズは短期足でははっきりと表れますが、1時間足などでは目を凝らさないと分からない程度の存在になります。

 

 

ノイズは不確かな存在であり、トレンドとは一見して無関係に現れ、直ぐにしぼんでしまう存在です。

1分足チャートを眺めていますと頻繁に発生しているのですが、1時間足以上の長期足を見ている人には気にもされない現象です。

 

しかし、米国雇用統計やFOMCなどのビッグイベントでは、それが生死を分ける存在になることもあります

 

ノイズの動きは不確かだが・・・

ノイズは不確かな存在と書きましたが、言い換えますとトレンドの流れに関係無く、反対方向へも現れます。

相場の閑散期(時間)に個人投資家のロスカットを誘うヘッジファンドなど投機筋の仕掛け、そして、輸入輸出企業の換金、さらに、機関投資家の利確なども要因になります。

相場が停滞している時と、逆に相場がクライマックス(頂点)を迎えるときには大きく現れます。

 

いつ発生するか分からない、ノイズですが、それを逆に利用して勝利に繋げる方法を此れからお教えいたします。

 

バイナリーの1分取引をノイズで攻略する手法を解説!

 

相場のトレンドには関係無く発生する、1分足チャートのノイズには習性があり、ノイズの発生後、次の1分足はレートを戻すために、反対方向に伸ばす力が働きます

それは、途転を狙ってのケースも有りますし、スキャルピングで瞬時に決済を繰り返す大口トレーダーの存在も無視できません。

 

結論を先に書きますと、ノイズ発生方向と反対方向へ、次の1分足で「逆張りをすれば、勝てる!」と、なります。

 

ノイズを利用して確実に勝率を上げるためのポイントとは?

 

では、具体的にチャートを見ながら検証をして行きます。

 

 

左側の①ローソク足から、ノイズが発生し長い髭をつけて、レートは瞬間的に元の位置に戻しています。

しかも、これだけ長い上髭を付けましたが、ローソク足は陰線です。

 

そして、次のローソク足は、②実体が無く、長い下髭のローソク足(トンボと呼ばれてます)となりました。

③も①と同じく長い上髭をつけて実態も上昇しているかのように見えますが、此れも陰線です。

 

次の足で、逆張りをすれば、此れも勝利となります。

この相場は一本線が多数出ていることからも分かりますが、枯相場時間だったのです。

 

 

1分足ノイズは逆張りで攻略!

上にも書きましたが相場に参加者が少ない時は動かす力(金額)かそれほど大きくなくても、長い髭をださせられるのです。

1分足でノイズは頻繁に現れます。

それを待って、次の足で逆張りをすれば、勝てます。

 

バイナリーの1分取引をノイズで攻略まとめ

 

今回、「バイナリーオプションの1分取引でエントリーポイントを探すために、ノイズの発生を待ち、そして、次のローソク足で逆張りをする方法」を伝授しました。

また、その検証もしてみました。

 

この取引方法は、インジケーターを使わずローソク足のみで即断できますので、面倒なインジケーターのパラメーター設定などを覚える必要もないです。

 

1分バイナリーに、複数のインジケーターを使い相場に臨むよりも、他の要素に惑わされることなく、非常にシンプルに完了できるこの手法の方が勝てます

 

 

チャートは、必ず上位時間足から確認して、トレンドの方向を掴んだのち、短期足を使いバイナリーオプションをする習慣をつけて下さい。

そして、最後にノイズはトレンドとは関係なく現れますが、トレンドの力は偉大ですので、それを忘れずにバイナリーオプションを楽しんで下さい。

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事