どうもインベスターS.Tです。

 

リーマンショック以降、「バランスシート縮小」という言葉を聞くようになりましたが、この言葉にはいったいどのような意味が込められているのでしょうか?

 

バランスシート縮小から、「為替の変動にどのような影響をもたらすのか?」を理解出来たら、バイナリーオプションにも活用できるかもしれません。

 

 

本記事では、「バランスシート縮小の概要や拡大時の為替への影響、バイナリー取引する際のポイント、バイナリーで使えるか否か?」について説明していきます。

 

投資や経済の知識を身につけておきたい

投資を初めて間もない

バイナリーで活用することができる知識を身につけておきたい

 

などといった方などに、ぜひ読んでいただきたいです。

 

内容的には少々難しい部分もありますが、取引する上で必要なポイント等は単純なものなので、深く考え過ぎずに知識を身につけてみてください。

 

バランスシート縮小とは?基本的な意味について

 

 

分かりやすくするために、最近発表されたアメリカのバランスシート縮小で説明していきます。

 

 

FRBとは何か?

投資をされている人であれば、「FRB」はご存知だと思います。

念のため簡単に説明すると、日本の日銀と同じで、アメリカの中央銀行制度の最高意思決定機関になります。

 

 

バランスシートとは?

それではまず、バランスシートについてです。

こちらは企業の決算書にも利用される「賃借対照表」のことあり、現在の資産・負債の状況を別にして表す書類になります。

 

 

FRBが保有する資産について
次に資産についてですが、FRBが保有するほとんどの資産は「国債」、つまり国の借金のことです。
アメリカはリーマンショックによる景気後退から、量的緩和政策を3度にわたり実施していきました。
その都度FRBは、アメリカの国債などを大量に購入し、市場に大量の資金を供給し続けたのです。

 

 

お金が市場に出回れば、景気の回復が望めるということは、つまり現在の日本が行っているアベノミクスと同じ内容にあたります。

日銀は、FRBの真似をしていたということです。

 

FRBは、今まで国債が満期になるたびに、新たな国債を購入する手段を行ってきました。

 

 

ただ、万が一新たに大規模な景気後退が起きてしまうと、国債を保有し続けるという行為は、次の対策ができない状況となってしまいます。

 

そのため、景気が回復した今後は、国債の購入量を減らしていき、万が一の景気後退に備えていくというわけです。

 

このような国債の保有を縮小することを「バランスシート縮小」と呼んでいます。

 

 

バランスシート縮小について
つまり、バランスシート縮小とは、FRB(アメリカ中央銀行)が持参している資産の量を減らすことであり、国債を買うのを減らすということになるわけです
国債を買うのを減らすと、国債の価格はそれに伴って下がっていきます。
この国債の価格が下がると、金利は上がっていきます。
この金利が上がると、通貨が上がります。
このように、国債を買うのか?国債を買わないのか?によって、通貨に大きな影響を与えるのです。
つまり、国債を買うのを減らすと通貨が上がっていくのです。

 

バランスシートが拡大すると?為替の影響は?

 

 

それでは逆に、「バランスシートが拡大」すると、為替にはどのような影響をもたらすのでしょうか

 

先ほどの説明で、アメリカが量的緩和政策を3度行ったと説明しましたが、その時の為替はドル安を招いたことは誰もが知っている話だと思います。

つまり、ドルの価値が下がったということです。

 

アメリカのバランスシートが拡大すると、円高ドル安の傾向が強くなるという考えになります。

 

 

バランスシート拡大のまとめ
まとめますと、「バランスシート拡大」とは、縮小とは逆に国債を買うのを増やすということです。
このバランスシートが拡大すると、国債の価値が上がり、金利が下がります。
そうなると、通貨は下がってしまいます。
つまり、国債を買う量を増やすと、通貨は下がっていくのです

 

このように、国債を買う量を調整すると、借金の量や貯金の量が記載された表であるバランスシート全体が調整されることになります。

 

バランスシート縮小からバイナリー取引するポイントとは?

 

 

それではバランスシート縮小から、バイナリーオプションで勝負するには、どのようなポイントがあるでしょうか?

 

重要なポイントとは?

為替において最も重要なポイントは「政策金利」です。

そして、次に重要なポイントに「バランスシートの問題」です。

 

 

バランスシート縮小の場合のエントリー方法について
バランスシート縮小の場合は、通貨は上昇します。
つまり、下に下がりにくい相場となるのです。
ここでローエントリーばかりやっていては、いつか損失を生む結果となってしまいます。
このバランスシート縮小は、事前にニュース等で確認することができます。
内容はやや難しいですが、理屈はかなりシンプルですので、バランスシートのニュースに注目してみると良いです。

 

 

FRBは、2017年10月からバランスシート縮小を行ってきました。

これにより、円安ドル高の傾向が強まってきたのです。

 

しかし、だからと言って、「ハイエントリーを常にすればバイナリーオプションで勝てる」といった、簡単なものではありません。

 

FOMCでの発表を受け、「どのように市場が反応するか?」を確認してから、取引を行うのがベストではないでしょうか。

 

 

バイナリーオプションのような短期取引の場合

バイナリーオプションはFXと違い、短期な投資です。

そのため、一時の強い反応に対してエントリーを行うというものではないのです。

ファンダメンタル分析に伴い、現在はどちらに市場が傾いているかを判断し、テクニカル分析によってエントリーを行っていくというわけです。

 

バランスシート拡大からバイナリー取引するポイントとは?

 

バランスシートの縮小に対して、バランスシート拡大は金利が下降していき、円高ドル安の傾向が強くなります。

つまり、上に上がりづらい相場となるのです

 

 

バランスシート拡大の場合のエントリー方法について
ここで「ハイエントリー」ばかりやってしまうと、バランスシート縮小と同様に、損失を生む結果となってしまいます。
このバランスシートの縮小と拡大は、とてもシンプルな理屈となっていますが、1歩間違えると損失が続いていってしまい、最悪な結果となってしまいます。
「拡大するとどうなるのか?」、「縮小するとどうなるのか?」をしっかりと整理した上で、取引する必要があります。

 

 

先ほども説明したとおり、発表に伴い市場が強く動くときにエントリーをするのはお勧めできません。

 

バイナリーオプションでFOMCの発表にともないエントリーをすると、上下が激しくエントリーができないという現象になってしまいます

 

 

ベストなバイナリー取引の仕方

もし「FOMC」により、金融緩和からバランスシート拡大の発表があった際は、市場の動向をきにしつつ、円高ドル安の傾向を頭に入れながらテクニカル分析を行うのがベストな取引と言えます。

 

国債の金利チャートはバイナリーで使えるのか?

 

 

国債の金利チャートは、使える人もいれば、使えないという人もいます。

 

使えるという人の意見
結論から言うと、金利チャートはバイナリーでも十分に使えます。
金利チャートが上がれば、通貨も同様に上がります。
金利チャートが下がれば、通貨も同様に下がります。
ただですね、ここでひとつ注意点があります。
ひとつの通貨の金利チャートが上がっても、全ての通貨が上昇するわけではありません
ひとつの通貨に連れて、その他の通貨も上昇するということはありますが、大きな誘発を起こすことは基本ありません。
「今見ている金利チャートが、どこの国のものか?」、「今の金利チャートはどっちに進んでいるのか?」、「金利が上昇下降すると通貨はどう変化するのか?」をしっかりと抑えておく必要があります。

 

 

また、ニュースやインターネットでバランスシートの拡大と縮小について確認すると、今の相場の基本的な動き方が見えてきます。

 

投資初心者にとっては少々小難しい内容ですが、これを理解しておけば、バイナリーでも十分に活用することができます。

 

 

使えないという人の意見
国債の金利チャートは、バイナリーオプションで使うことはあまりありません。
FXのような長期にわたる取引を行う際に確認する投資家もいますが、バイナリーオプションを行う人で利用するのは、おすすめできないのです。
国債の金利チャートとまで情報として手に入れると、考え込みすぎてしまい、結果的にバイナリーオプションでエントリーしにくくなるという状況が考えられます。
多くの情報はときとして、判断を鈍らす時もあるのです。
ただ、ご自身がすべての情報を頭に入れ、ファンダメンタル分析に優れているというのであれば、問題はありません。
しかし、そこまでファンダメンタル分析に優れているのであれば、FXによる投資をおすすめします。

 

バランスシート縮小に関するまとめ

 

本記事では、「バランスシート縮小の概要や拡大時の為替への影響、バイナリー取引する際のポイント、バイナリーで使えるか否か?」について説明しました。

 

バランスシートについて

バランスシートとは、「今借金の量はどのくらいあるのか?、貯金はいくらくらいあるのか?」をまとめた表のことをいいます。

このバランスシートは、国債を買う量によって調整されます。

 

 

バランスシート縮小とバランスシート拡大について

国債を買う量を減らすことを「バランスシートの縮小」といい、国債を買う量を増やすことを「バランスシート拡大」と呼びます。

バランスシートの縮小を行うと、金利が上がるため通貨も同様に上がります。

一方、バランスシートの拡大を行うと、金利が下がるため通貨も同様に下がります。

 

 

為替に与える影響について
バランスシート縮小は為替に与える影響が十分にあり、バイナリーオプションでもこのバランスシートの縮小と拡大の知識は生かせます。
今のバランスシートの状態はどういったものか?」、「今の金利はどう動いているのか?」、「バランスシートが縮小拡大すると、通貨はどう変化するのか?」をしっかりと抑えておく必要があります。
※ただ、要人発言が行われる時間にバイナリーオプションで取引を行うのはよくありません。

 

 

「要人発言からバランスシート縮小が発表された後に、市場がどのように判断したか?」を確認する程度でも大丈夫です。

 

内容的には少々難しい部分もありますが、バイナリーオプションで活かすためにやるべきことは単純なので、投資を初めて間もない初心者の方や、学生の方でも十分にバイナリーで活用することができます。

 

 

初めはデモトレードで実践してみよう!

最初のうちは、バランスシート拡大縮小と通貨の関係が分からなくなってしまうことがあります。

その場合はデモトレードがあれば、そこで実践してみると損失も出さずに「知識」と「技術」が身につくので、ぜひ試してみてください。

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事