どうもインベスターS.Tです。

 

 

ここ最近、「脱サラして投資家になりたい!」っという意見を耳にすることが多くなりました。

 

そのため、投資家になりたいと思っている人の中には、

・投資家になってみたいけれど、自分には投資家としての資質はあるのかな〜?

・投資家になるには、どんな適正があるのかな〜?

 

などといったような疑問を抱く人が増えているようです。

 

 

確かに、どういった人が投資家に向いているのかを知ることは大事だと思います。

 

そこで、今回は「投資家に向いている人の特徴」について、お話していこうと思います。

 

この記事を読んで、自分自身が投資家に向いているのかどうかを判断してみましょう。

 

投資家に向いている人の特徴とは?

 

投資家に、向いている人の特徴はいくつかありますが、今回は5つの特徴について紹介していこうと思います。

 

この5つの特徴を確認していくことで、投資家に向いているのか?それとも向いていないのか?を把握することができるかと思います。

 

感情的にならないタイプの人

 

投資家に向いている人の特徴の1つ目は、「感情的にならないタイプの人」ですね。

 

投資というのは、100%勝てるものではありません。

いくら投資ができる人でも、必ずどこかのタイミングで負けることがあるわけです。

 

ですので、投資をしていく際には、ある程度の負けを見越した上で行っていく必要があります。

 

 

しかし・・・

感情的になりながら投資をしていく人は、負けた時に「悔しい」や「悲しい」などという感情が湧き出し、自分の感情に任せて、取引金額を大幅に変更したりするケースに陥りやすいです。

 

そのため、感情的になりながら投資を行った場合、冷静に取引をすることができず、根拠のない取引を始めてしまう可能性が高いので、負けが続いてたり、大きな損失を作り出してしまう恐れがあります。

 

 

その一方で、感情的にならずに投資を行える人は、勝ち負けにこだわらず、淡々の取引を続けていくことができるので、冷静さを保てます。

 

そのことにより、毎回の投資に根拠のある取引をし続けることができるため、負ける回数も少なくなりやすいです。

 

 

数字や分析が得意な人

 

投資家に向いている人の特徴の2つ目は、「数字や分析が得意な人」ですね。

 

数字を見るのが好きな人だったり、分析することが好きな人というのは、株だったりFXのチャートを見たり分析したりするのが得意な傾向にあります。

 

投資で勝つためには、必ず過去の結果やチャートから、あらゆる角度で分析をしていく必要があるわけですが、数字を見ることが得意だったり、分析するのが得意ですと、徹底的に分析して、そこから勝率を高めるためのロジックを自分なりに導き出せます。

 

そのため、勝率を高めるためのロジックを導き出し、ロジックに従って投資を行うことができれば、大きな利益を得ることが可能になるわけですね。

 

逆に、数字を見たり、分析したりすることが苦手だと感じる人は、ロジックを導き出す前に挫折してしまい、デタラメに投資を繰り返しては、大損してしまうということになりやすいです。

 

 

このように、投資を行う上で、数字に強かったり、分析することができるというのは非常に重要なことになります。

 

 

お金をただの道具だと思える人

 

投資家に向いている人の特徴の3つ目は、「お金をただの道具だと思える人」ですね。

 

どんな投資もそうですが、基本的には大きな資金を用意して取引をしていくかと思います。

 

しかし、お金に対して変な執着心を持っていると、投資家として成功するのは難しいと言えます。

 

なぜかというと、冷静さを失ってしまうからですね。

 

 

お金に対して、絶対的な信頼を置いている人は世の中にたくさんいるかと思いますが、そういった人達は、自分の手元にお金がなくなっていくことを、極度に嫌う傾向にあります。

 

しかし、投資を行うということは、お金が増えることもあれば、減っていく可能性もあるということです。

 

こうした人達は、一度でも自分の手元にある金額が下がってしまうと、パニックに陥りやすく、冷静さを欠いてしまい、焦って大損してしまう可能性が高いです。

 

 

投資で絶対にやってはいけないことは、先ほどもお話しましたが、とにかく冷静さを失ってしまうことです。

冷静さを失ってしまうと、誤った投資をしやすくなります。

 

 

一方、自分の手元にあるお金が一時的に大きく減ったとしても、淡々といられる人は、投資家に向いていると言えます。

 

お金に対して、投資をするためのただの道具であると思っている人は、一度の投資で冷静さを欠くようなことはしないですので、淡々と勝ち続けることができます。

 

浪費グセが激しくない人

 

投資家に向いている人の4つ目の特徴は、「浪費グセが激しくない人」ですね。

 

投資を行う上で大切なことは、資金管理ができるかどうかです。

 

投資というのは博打ではなく、戦略的にお金を増やしていくものですから、お金に余裕のある状態を常に作りならが投資をしていく必要があります。

 

もしも、博打をするかのように、衝動的にお金を使って投資をしていった場合、すぐに資金を0にしてしまい、投資に使えるお金がなくなってしまう可能性が高いです。

 

 

そのため、このようなことから、浪費グセが激しい人というのは、自分の手元にあるお金を管理することができない人であると言えます。

 

衝動的に何かを買ってしまう人が、資金を調整しながら投資をしていくことは難しいと考えられるわけですね。

 

 

一方、浪費グセがなく、衝動的にお金を使わない人は、資金を調整し、お金に余裕のある状態を常に維持しながら投資をすることができると言えます。

 

戦略的にお金を使って投資をしていくことで、損失を減らしながら利益を上げることができるでしょう。

 

 

誰かの下で働きたくない人

 

投資家に向いている人の5つ目の特徴は「誰かの下で働きたくない人」ですね。

 

投資家はサラリーマンと違って、自分一人の責任でお金を稼いでいくわけですが・・・

投資家としての能力が高い人がサラリーマンとして働いていると仮定した場合、自分が働いた分が全て自分のお金に変わって返ってくるわけではないので、搾取されていると感じながら働いていくことになります。

 

当然、搾取されていると感じながら働き続けるのは、とても嫌なことですので、誰かの下で働かずとも自分一人で稼いでいける自信がある人は、投資家として活躍できる可能性が高いです。

 

もちろん、投資の世界は甘いものではないので、自分の能力をしっかりと見極める必要があるわけですが、それでも自分は投資家としての能力が高いと思えるのであれば、投資の世界に挑戦してみた方がいいと言えます。

 

投資家を目指す人はバイナリーオプションから始めるのがおすすめ?

 

ここまで、投資家に向いている人の特徴についてお話してきましたが、投資家に向いているから投資を始めようと思ったとしても、一体どんな投資を始めていけばいいのか?

疑問を抱く人もいるかと思います。

 

 

投資という言葉を聞きますと、株式投資や信託投資、不動産投資、FXなどがイメージされやすいかと思います。

 

ただ、こうした投資のほとんどは、多額の資金を必要とする投資であるので、これから投資家を目指そうとする人にとっては、始めるにあたって、非常に大きな壁を感じることだと思います。

 

では、これから投資家を目指す人は、資金を用意してからでないと始めることができないのか?っという、そんなことはありません。

 

実は、多額の資金を用意せずとも、始められる投資が存在します。

 

それは・・・・

 

「バイナリーオプション」という投資ですね。

 

バイナリーオプションとは?具体的な投資内容について

 

 

バイナリーオプションというのは、FXと似たような為替取引を行う投資になりますね。

 

為替取引というと、リスクが大きく危険な印象を抱く人は多いかと思いますが、同じ為替取引においても、FXとバイナリーオプションとでは、取引内容がかなり異なってきます。

 

FXの場合ですと、取引金額を大きく設定しなければ取引できないようになっており、為替の動きの方向性だけでなく、値幅の大きさによって、利益額と損益額が決まってくるので、ハイリスクハイリターンの投資になります。

 

また、FXでは利益額と損益額に制限がないので、値幅の大きさによっては、取引金額以上の損失をしてしまう可能性もあるわけですね。

 

 

しかし、バイナリーオプションの場合ですと、為替の動きの方向性だけを予測すればいいという、いわゆる二者択一の投資になり、値幅の大きさに関係なく、利益額と損益額が決まってくるので、ローリスクローリターンの投資であるわけです。

 

そして、バイナリーオプションは、予想が当たれば取引金額の2倍近くの利益を得ることができ、予想が外れたとしても取引金額以上の損失が発生することはありません。

 

 

さらに、バイナリーオプションで取引を行う際には、1000円という少額からでも取引を行うことができるので、多額の資金を用意することが難しかったとしても、パソコンやスマホがあれば、誰でもすぐに始めることができます。

 

 

こうしたことから、投資家を目指す人は、初めにバイナリーオプションから始めた方がいいと思えます。

 

バイナリーオプションをやってみたいと思ったら?

 

 

今回は、投資家に向いている人の特徴から、バイナリーオプションについてお話してきましたが・・・

 

もし、自分が投資家に向いていて、今すぐにでも投資家を目指したいと思っているのであれば、まずはFXや株などの投資よりも、まずはバイナリーオプションから始めていきましょう。

 

 

バイナリーオプションは、FXと違って短時間で取引を完了させることができますので、時間がない方でもすぐに取引できます。

 

また、バイナリーオプションでは、インジケーターという分析ツールを利用することができ、為替の動きを把握することができますので、是非活用していきましょう。

 

 

くれぐれも資金管理だけには注意して取引を行ってくださいね。

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事