どうもインベスターS.Tです。

 

本記事では、「FAMAの概要とダウンロード方法や設置、バイナリーオプションでの使い方、注意点」に関して説明します。

 

初心者の方でも比較的簡単に判定でき、設定自体もむずかしくないので初心者の方にもオススメできます。

 

 

ダマしが少ないという特徴もあるので、「判定が簡単でダマしが少ないインジケーターを使いたい」という方に最適なインジケーターです。 

 

フラクタルアダプティブ移動平均線(FAMA)の概要

 

 

FAMAとは、トレンドの強弱が一目で分かるインジケーターです。

 

FAMAインジケーターの特徴
通常の移動平均線よりもダマしが少なくトレンドがない時は真っ直ぐな水平になるのが特徴的です
ダマしが少ない分投資をやったことがない方や、初心者の方にも良心的なインジケーターです。

 

また、数多くあるインジケーターの中では、比較的判定などが安易にできるので、インジケーターに慣れていない方でも簡単に判断できます。

 

MT4での入手方法からダウンロード方法について

 

このFAMAは、MT5には常備されていますが、MT4には常備されていません。

そこで、MT4にFAMAを表示させる方法を説明します。

 

MT4にFAMAを表示させる方法
まず、「abysee」とインターネットで検索してください。
サイトを開き、「MT4インジケーターを名前順から探す」をクリックし、「Fで始まるインジケーター」から「FAMA」をダウンロードしてください。
ダウンロード出来ましたら、「挿入」から「インジケーター」、「カスタム」でチャートに表示出来ます。MT4に常備されていないものの、作業自体は簡単です。

 

 

MT5にFAMAを表示させる場合

ちなみにMT5では、「ナビゲーター」から「インジケーター」、「トレンド系」という順に開いていき、「FAMA」をチャートに表示させてください。

 

どちらも作業自体は簡単で、初心者でも問題なく表示出来ますので、やり方が分からなくなることはあまりありません。

 

フラクタルアダプティブ移動平均線(FAMA)の設定について

 

次に、FAMAの基本パラメーター設定の説明に移ります。

 

期間は「14」、「シフト0」、適用価格は「closed」、スタイルは見やすい色かつ太さであれば何でも大丈夫です。

 

背景がブラックなので、暗めの色や細すぎる線にしないように注意してください。

 

フラクタルアダプティブ移動平均線(FAMA)での使い方を解説!

 

 

このFAMAは、FXとバイナリーオプションで使い方が全く異なってくるので注意してください。

 

FAMAの使い方について
使う上で注目するポイントは「FAMAの線」です。
①まず、この線がだいたい水平であることを確認してください。
②次に、今のローソク足がこの線に触れていることを確認してください。
③このふたつが出来ましたら、反発を利用してエントリーします。
つまり、線の下から上昇して線に触れた場合は「ローエントリー」、線の上から下降して線に触れた場合は「ハイエントリー」してください。

 

使い方は以上となります。

 

 

使い方自体もいたって簡単ですし、初心者の方でもわかりやすいエントリー条件なので、

比較的簡単に判定できるインジケーターが知りたい

エントリー条件が簡単なインジケーターを使いたい

ダマしが少ないインジケーターを使いたい

といった方にオススメできます。

 

フラクタルアダプティブ移動平均線(FAMA)の利用する際の注意点とは?

 

まず、FAMAの線がしっかりと水平になっていることを確認してください。

斜めに動いている中でのエントリーは非常に危険です。

 

 

エントリーを控えた方がいい場合
また、相場が不安定な場合もエントリーは控えてください。
例えば、経済指標1時間前後や深夜、月曜日、金曜日、アメリカの祝日などの相場はとても荒れやすい傾向にあります。
こういった情報をしっかりと確認して、相場がインジケーターに適切か、安定した相場であるかどうかを確認してください。
トレンドが強い場合、この線に触れても反発せずにトレンドの向きに沿って相場が動いていってしまいます。
「トレンドが強いか弱いかどうか?」はこのFAMAの線を見ると一目瞭然です。
水平であればトレンドは弱く、反発が起こりやすい相場です。
FAMAの線が急な角度で上昇、または下降していれば、トレンドは強いと判定できます。これらのことに注意してエントリーしてください。

 

 

それから、注意することはチャート関連のみならず、自分に関する注意点もあります。

 

それは、「メンタル管理」と「資金管理」です。

 

メンタル管理
メンタル管理とは、主に負けた場合や何か嫌なことがあったあとにメンタルがコントロール(制御)出来なることをいいます。
自分をコントロール出来なくなると、根拠のないエントリーや無理あるトレードをしてしまう傾向にあります。

 

 

資金管理
資金管理とは、その名の通り自分の口座に入っている資金を管理することです。
先程のメンタル管理が出来ていないと、この資金管理にも対応できなくなってしまいます。
対応できなくなると無理ある資金でエントリーしたり、一攫千金を狙ったり、負けた分を取り返そうと多額の取引額でエントリーしたりしてしまいます。
それを繰り返していれば、いくら飼っていても一瞬にして資金を溶かしてしまいます。

 

 

これら「メンタル管理」と「資金管理」は、投資をする上でとても必要とされています。

 

いくら強いツールや手法を持っていたとしても、これら2つが出来ていなければ何回取引しても損失を積んで資金が無くなってしまいます。

 

特に初心者の方は「メンタル管理」と「資金管理」が出来ておらずに、資金を溶かしてしまう傾向がありますので、十分に注意してエントリーしてください。

 

フラクタルアダプティブ移動平均線(FAMA)に関するまとめ

 

本記事では、「FAMAの概要とダウンロード方法や設置、バイナリーオプションでの使い方、注意点」に関して説明しました。

 

エントリーポイントに関するポイント
FAMAでは主に、FAMAの線に注目し、「その線にローソク足が触れたポイント」がエントリーポイントです。
線の上から下降して線に触れた場合は「ハイエントリー」、線の下から上昇して線に触れた場合は「ローエントリー」です。
FAMAの線がしっかりと水平になっていることを確認し、エントリーするよう意識してください。

 

 

また、このインジケーターに最適な相場を選ぶことも勝率を上げるひとつの手段ですので、相場にも注意してください。

 

 

「移動平均線」を利用して本格的に利益を得たいと思ったら?

 

「移動平均線」は、MT4に既存で導入されているインジケーターですので、すぐに利用することができます。また、インジケーターの数は計り知れないほどあるわけですが、その中でも移動平均線はとても便利なインジケーターです。

 

 

ただですね、実際に移動平均線だけを利用してエントリーするようなことは危険であると言えます。

 

 

私自身、バイナリーオプションを始めたばかりの頃は、移動平均線だけを利用してエントリーを行っていたわけですが・・・

やはり、移動平均線だけでエントリーポイントを正確に把握することは難しく、利益を得ることができていませんでした。

 

 

しかし・・・・・

 

ある時期から、移動平均線だけではなく、自作のオリジナルインジケーターを移動平均線と組み合わせて利用するようにしました。

 

 

特に、①移動平均線・パーフェクトオーダー・ダイバージェンス・ボリンジャーバンドを一気に判断して、好みのタイミングでサインを出すことができるインジケーター「Mixsign」を利用し出してからは、勝率がどんどん上がっていき、多額の利益が得られるようになったんですよね。

 

 

①サインインジケーター「Mixsign」
「Mixsign」というインジケーターは、移動平均線・パーフェクトオーダー・ダイバージェンス・ボリンジャーバンドを一気に判断して、好みのタイミングでサインを出すことができるインジケーターなわけですが、ローソク足がボリンジャーバンドにタッチした時に、他に複数の条件を一緒に判断することが可能で、その条件というのが「パーフェクトオーダー」、「ダイバージェンス」、「移動平均線とローソク足乖離率」、「ボリンジャーバンドの傾き」、「ボリンジャーバンドの幅」といった条件になり、これらの要素を一気に確認することができる、非常に優れたインジケーターです。

 

この時に私は、「移動平均線を利用する際は、移動平均線だけではなく、移動平均線・パーフェクトオーダー・ダイバージェンス・ボリンジャーバンドを一気に判断して、好みのタイミングでサインを出すことができる「Mixsign」を利用すれば、初心者でも勝率を上げることができるぞ!」っと実感しました。

 

 

それから私は、移動平均線を利用していく際には、「Mixsign」インジケーターを上手く活用しながら取引するようになり、初心者だった私でも、最終的にバイナリーオプションを専業で取り組めるレベルにまで成長することができました。

 

 

因みに、サインインジケーター「Mixsign」は、完全オリジナルで制作されたインジケーターですので、通常であれば、有料で購入するしか手に入れることのできないインジケーターです。

 

 

 

しかしですね・・・・

 

なんと今現在であれば、無料で手に入れることができます!

 

 

なぜなら・・・

今現在!完全オリジナルで制作されたインジケーターを期間限定で無料配布しているからですね!

 

 

サインインジケーター①「Mixsign」を無料で手に入れたいと思ったのであれば、下記のURLから詳しい内容を確認することができますので、まずは内容を確認してみて下さい。

↓↓

<引用URL:https://binary-inception.com/moving-average-342>

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事